« Wii が来る 2010/12/07 | トップページ | メトロイドにはまる 2010/12/09 »

SD1 に思いを馳せる 4 2010/12/08

FOVEON センサーは現在実用化されている唯一の積層型フルカラーイメージセンサーである。レンズからの光がセンサーに到達するまでに存在しているのは IR フィルターと集光用マイクロレンズのみ。各ピクセルに届いた光はピクセル毎に RGB の要素を取り出してデータ化される。なので、その画質はレンズが作り出したままのクオリティーを持っていると考えて良い。

一般的なベイヤー型イメージセンサーではローパスフィルターを通過して、わずかにボカされた状態で色分離用のフィルターを通り、各ピクセルに RGB の内一色だけの光が到達する。センサーから読み出された各ピクセルのデータを元に、そこに記録されていない他の2色の明るさを周囲のピクセルから演繹し、フルカラーのデータを創り出す。もちろんかなり実際のイメージにかなり近いものが出来る。が、あくまでも実際のイメージにかなり近いものでしかないし、ローパスフィルターによって少しボカされた画像となる。シグマのカメラを使っていない全てのユーザーはそれで満足できているのだろうか?

現在の SD15 や DP2s/DP1x に搭載されている FOVEON センサーが低照度に弱い事は周知の事実である。十分な光が与えられないと色の分離が正確に行われないため、暗部に色ノイズが発生する。SD1 に搭載される新 FOVEON センサーは携帯電話用に開発していた超小型 FOVEON センサーのノウハウを取り入れた APS-C サイズ、画素ピッチ5ミクロンのセンサーである。つまり、ピクセルあたりの面積は現在採用されているセンサーの半分しかない。

イメージセンサーの感度は通常ピクセル当たりの面積に比例する。それを考えると SD1 に採用される新 FOVEON センサーは余計に心許ない。しかし、大きなブレークスルーが有ったとしたら、例え1ピクセルの面積が半分になったとしても、今まで以上の感度を得ることが出来るかも知れない。社長の話ではセンサー構造自体が全く異なるとのこと。積層型であることは間違いないだろうけど、とても大きな変革があったのだろうか?

FOVEON センサー自体、社長が今まで繰り返し言っていた「まだまだ改良の余地があるセンサー」であるのは確かだ。レンズが作り出した画像をそのまま記録することがどうやっても不可能なベイヤー型イメージセンサーであっても、多くの画素数を持つことによってそれらしい画像を創り出すことが可能になり、ハード、ソフトの両面からノイズを減少させることにも成功している。

FOVEON センサーは原理的に大きなアドバンテージを持っているにもかかわらず、経営的な判断によりその改良に多くの人的資源と時間を掛けられなかったことが少し悲しい。シグマユーザーとしては是非ともこのセンサーをさらに優れたものにして欲しいと思う。最近は私でも ISO400 を必要に応じて使うようになった。もし、ISO1600 を選択することをためらう必要がなくなるとしたらとても大きな進歩である。


DP1x を使っていて非常に信頼が置けるのは AF の精度である。十分な明るさと1秒のゆとりがあれば AF できっちりピントを合わせる事が出来る。SD1 にライブビューとコントラスト検出型 AF システムが組み込まれる可能性は少ないけど、例え発売を遅らせてでも持って欲しい。私が撮る写真の半分はフォーカシングに多少時間が掛かっても問題はない。

どんなカメラであってもフルマニュアルで注意深く撮影すれば綺麗な写真は撮れる。しかし、それはプロの撮影方法であって、我々アマチュアカメラマンはかなりいい加減に、手間暇を惜しんで撮影してしまう。しかし、そんなカメラマン達からも良いカメラだと言われたいのなら、フルオートで撮って綺麗な写真が撮れるようでなければいけないと思っている。


さて、SD1 で撮影した写真をシミュレートしてみよう。一番簡単な方法は単純に SD15 で撮影した画像を 4800 x 3200 ピクセルに拡大することだ。Photoshop で拡大しても今ひとつの画像になってしまうので11月25日にリリースされたばかりの Photo Zoom Pro 4 で注意深く拡大してみた。







Powered by Zoomify

ご覧頂ければお判りの通り、やはり現時点で民生用としては最も良いのではないかと思われる画像拡大ソフトを使っても、ディスプレイ上で 1:1 で見てしまうと今ひとつである。

上の FLASH は Zoomify を使って遊んでみたのだけど、やはり 480 x 320 ピクセルの大きさでは小さすぎる。下にいつもの方法でリンクしておく。

今週末には SD15 でパノラマ撮影を行って、つなぎ合わせにより 4800 x 3200 ピクセルの画像を作ってみよう。が、どうせやるなら現在の SD15 で撮影したものと比較できる形でお見せしたい。イロイロと迷ったのだけど、SD15 に 85mm を着けて撮影したものと、SD15 に 150mm を着けて撮影し 4800 x 3200 ピクセルにつなぎ合わせたものがかなり近い画角になるのような気がするのでやって見たいと思っている。

|

« Wii が来る 2010/12/07 | トップページ | メトロイドにはまる 2010/12/09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wii が来る 2010/12/07 | トップページ | メトロイドにはまる 2010/12/09 »