« チョットお仕事 2011/01/28 | トップページ | 「おとうさん」から 70-200mm F2.8 II が来る 2011/01/30 »

ベルボンの雲台を出品 2011/01/29

昨晩「はな」とヨメさん用ノートパソコンの設定を始める前に、手間賃代わりに貰ってきたベルボンの雲台2個を掃除した。大型自由雲台 PH-173 はホコリが積もっていただけで、ブロアブラシと普通のブラシと雑巾で綺麗になった。3D雲台(ベルボンでは単にカメラ用雲台となっている)は Mark-7 に付属している当時としては一番大型の PH-270 で、さすがにパン棒に少々錆が浮いていた。錆取り剤を使ったら綺麗になったけど、ポツポツは残ってしまった。

朝方に写真を撮って両方ともさっさと出品してしまった。ベルボンの12~3年前の最大級雲台のほとんど使用されていない恐ろしく程度の良い物をお探しの方がおられたら、見て欲しい。

<オークションのページは消滅しました>

ベルボン 大型自由雲台 Velbon PH-173 【中古美品】

ベルボン 大型3D雲台 Velbon PH-270 【中古美品】


三脚と一緒に貰ってきた外付け HDD 9台の内訳は小さい方から 120G、250G 2台、300G 2台、500G、750G、1T 2台である。昨晩、その内の一番新しい 1T をチェックしたら「代替処理保留中のセクタ」が見つかった。不良セクタであれば潰せるのだけどこの代替処理保留中のセクタを処理するにはチョット特別なソフトが要る。IUEC と言う HDD のデータ修復を専門とする会社が FromHDDtoSSD と言う名前の不良セクタ発生の予測や復旧までも行えるソフトを出していて、チェックするだけならフリーなのだけど、私の場合は不良セクタになるかも知れない部分や不良セクタになっている部分の修復が必要となる場合に備えて有料版を買ってある。

自宅にあった外付け HDD では1台もこのソフトが必要にならなかったが、この 1T の外付けに関しては必要となってしまった。ただ、このソフトは外付け HDD には対応していないため、ケースから抜き出して、この様なときのためにデスクトップに取り付けてあるカセットタイプのストレージホルダに入れて、内蔵化した後、スキャンしている。明日の昼までには終わるだろう。


今日は午後に用事があって千葉市まで出掛けたのだけど、途中で私が乗っていた総武線快速電車が千葉駅の少し手前で車両故障を起こしてしまい1時間以上線路の上で止まっていた。長いこと人間をやっているけど、乗っていた電車が車両故障を起こしたのは(多分)初めての経験であった。急ぎの用事ではなかったけど、1時間が無駄になったのは残念。

|

« チョットお仕事 2011/01/28 | トップページ | 「おとうさん」から 70-200mm F2.8 II が来る 2011/01/30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョットお仕事 2011/01/28 | トップページ | 「おとうさん」から 70-200mm F2.8 II が来る 2011/01/30 »