« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

「おとうさん」から 70-200mm F2.8 II が来た 2011/01/31

今朝、9時過ぎに「おとうさん」が送ってくれた SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM が届いた。オークションで売れた小物を発送するために郵便局へ行った後、恐ろしく寒いベランダで SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM との比較テスト撮影を行った。360 カット撮影。

APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
SIGMA SD14 w/MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:4.5 1/50 Sec

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM (フードアダプターは 85mm 用を装着)
SIGMA SD14 w/MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:4.5 1/30 Sec

比較撮影。上は陽炎で像が乱れ、下は被写界深度外となるため上下の真ん中で比較。

@70mm f:2.8
70-200mm II のが OS より全体的に良い描写。特に OS 付きの左端は片ボケのためヘロヘロ。

@70mm f:5.6
どちらも良い描写。OS 付きの左端は少しだが甘い。

@135mm f:2.8
ほぼ互角。OS 付きのが少し良いか? OS 付きの画像は左端にピントが来ているものを選択したため、逆に今度は右端が少し甘い。

@135mm f:5.6
ほぼ互角だけど OS 付きのが少しだけ良い。左端は少し甘い。

@200mm f:2.8
描写にバラツキがある。中心付近は OS 付きのが良いが、周辺部は II のが良い。

@200mm f:5.6
ほぼ互角。どちらも良い描写。倍率色収差は明らかに OS 付きのが良い。


「おとうさん」からは 70-200mm に x1.4 を着けて 100-300mm F4 と比較して欲しいとの要望を頂いているのだけど、今日のところは寒さに耐えきれず時間切れ。明後日の午前中に時間が取れそうなのでやってみる。少しお待ちください>おとうさん

| | コメント (3)

「おとうさん」から 70-200mm F2.8 II が来る 2011/01/30

この前この雑記帳に「おとうさん」から 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM を借りて OS 付きと比較してみたいと書いたら、早速「おとうさん」からメールが入って、今日私宛に 70-200mm F2.8 II を送ってくれたとのこと。ありがたい。

明日は自宅で仕事モード。天気が悪くなければ 70-200mm の比較テストを行う予定。明後日から週末まではかなり忙しい。

明日は雪になるかも知れない Yahoo! のニュースに出ているのに同じ Yahoo! の天気予報では千葉県は晴れの予想だ。ただ、恐ろしく寒そう。あまりに寒いとテストをするのもかなりきつい。が、何とか挑戦してみよう。


今日の午前中は「はな」とヨメさんがららぽーとの隣にある Vivid スクエアにトリックアート展を見に行くと言うので、ついていった。午後2時過ぎからは Velbon Mark-7 のテストも兼ねてオークションに出品するための外付け HDD を8台ほど撮った。

9台貰って来た内の4台までチェックが済んだが、一番古い 120G はボロボロ状態で、いつ死んでもおかしくないほどだった。これは出品できない。チョット問題があった 1T は何とか生き返った。現在5台目をチェック中。明日中には全てのディスクのチェックが完了するだろう。プログラムも書かなければいけないし、公私共に少し多忙である。

| | コメント (0)

ベルボンの雲台を出品 2011/01/29

昨晩「はな」とヨメさん用ノートパソコンの設定を始める前に、手間賃代わりに貰ってきたベルボンの雲台2個を掃除した。大型自由雲台 PH-173 はホコリが積もっていただけで、ブロアブラシと普通のブラシと雑巾で綺麗になった。3D雲台(ベルボンでは単にカメラ用雲台となっている)は Mark-7 に付属している当時としては一番大型の PH-270 で、さすがにパン棒に少々錆が浮いていた。錆取り剤を使ったら綺麗になったけど、ポツポツは残ってしまった。

朝方に写真を撮って両方ともさっさと出品してしまった。ベルボンの12~3年前の最大級雲台のほとんど使用されていない恐ろしく程度の良い物をお探しの方がおられたら、見て欲しい。

<オークションのページは消滅しました>

ベルボン 大型自由雲台 Velbon PH-173 【中古美品】

ベルボン 大型3D雲台 Velbon PH-270 【中古美品】


三脚と一緒に貰ってきた外付け HDD 9台の内訳は小さい方から 120G、250G 2台、300G 2台、500G、750G、1T 2台である。昨晩、その内の一番新しい 1T をチェックしたら「代替処理保留中のセクタ」が見つかった。不良セクタであれば潰せるのだけどこの代替処理保留中のセクタを処理するにはチョット特別なソフトが要る。IUEC と言う HDD のデータ修復を専門とする会社が FromHDDtoSSD と言う名前の不良セクタ発生の予測や復旧までも行えるソフトを出していて、チェックするだけならフリーなのだけど、私の場合は不良セクタになるかも知れない部分や不良セクタになっている部分の修復が必要となる場合に備えて有料版を買ってある。

自宅にあった外付け HDD では1台もこのソフトが必要にならなかったが、この 1T の外付けに関しては必要となってしまった。ただ、このソフトは外付け HDD には対応していないため、ケースから抜き出して、この様なときのためにデスクトップに取り付けてあるカセットタイプのストレージホルダに入れて、内蔵化した後、スキャンしている。明日の昼までには終わるだろう。


今日は午後に用事があって千葉市まで出掛けたのだけど、途中で私が乗っていた総武線快速電車が千葉駅の少し手前で車両故障を起こしてしまい1時間以上線路の上で止まっていた。長いこと人間をやっているけど、乗っていた電車が車両故障を起こしたのは(多分)初めての経験であった。急ぎの用事ではなかったけど、1時間が無駄になったのは残念。

| | コメント (0)

チョットお仕事 2011/01/28

今日は当初自宅で仕事の予定だったのだけど、友人からの頼まれ仕事に関連して急遽打ち合わせが入った。それも昨日急に決まった話だ。時間的にはさほど掛からなかったので良しとしよう。友人が恐縮して、引っ越すために捨てることになっている外付け HDD を多量にくれた。全部で9台。オークションで売って今日の手間賃にしてくれと言われた。それ以上に嬉しかったのはもう使わないからと言ってもらってきた三脚だ。

ベルボンはあまり好きではない三脚のメーカーなのだけど、唯一これなら欲しいと思っていた三脚が Mark-7 だ。SLIK の Professional II とほぼ同じ規格のアルミ三脚である。友人はこの三脚を10年ほど前に買って、4~5回使っただけで物置の奥にしまい込んでいた。重すぎて大きすぎるとのことだが、私にはちょうど良い。持ってって良いというので、ありがたく頂戴してきた。ただ、雲台は私が使わないタイプなので、オークションで売ってしまおう。もう一つ、ベルボンの一番大きい自由雲台の旧タイプがあったので、それも貰ってきた。本日の手間賃としては、貰い過ぎである。


この前頼んだ「はな」とヨメさん用のノートパソコンが今夜届いた。インターネットに接続できてメールがやりとりできれば良いので引越ツールを使うほどの事ではない。アプリケーションも必要に応じてインストールすればよいだろう。Windows 7 用のウィルス対策ソフトは持っていないので、3年分のライセンス込みで買っておいた。

DELL の注意書きに従って買ったばかりのコンピュータに関するアップデートを全てダウンロードしたら他のマシン用のプログラムを除いても30本もあった。それら全てをインストールするのに1時間近く掛かった。ダウンロードしたドライバやプログラムの緊急度は全て「推奨」だったので、どうしてもやらなければいけない作業ではなかったのだけど、これを真面目にやった私は馬鹿みたいである。


今朝、仕事の打ち合わせに出る前に 70-200mm OS で 200mm f:4.0 1/500 秒の手持ちを試した。36 カット撮影して明らかにブレていると言えるほどブレたコマはなかった。が、全くブレていないコマは1カットしかなかった。普通に手持ちしたものとベランダに肘をついて撮ったものは全滅。鉄柵にレンズを押しつけて撮影したものの中にブレていないと思われるものが1枚あっただけである。

結局 200mm もの長さになると OS を ON にして 1/500 秒を切っても全くブレないと言うことはないと言うことがわかった。やはり究極の描写を求めるのであれば、手ブレ補正をアテにしてはいけない。

もちろんこの結果は私自身のスキルが十分でないことが原因の一つなので、全てのカメラ、全てのレンズに対して同じ結果になるかどうかはわからない。が、私が構える限り、70-200mm OS で焦点距離 200mm にしたときには OS を使って 1/500 秒を切っても、レンズを何かに乗せるか押しつけるかして 12 枚以上撮影しないと手ブレを補正しきれないと言うことは確かだ。

繰り返すが、36 カットは全て意図的にカメラやレンズを動かして撮影したわけではない。

| | コメント (0)

少しお仕事 2011/01/27

今日やるべき仕事は、アッと言う間に終わってしまった。午後3時には帰宅するための電車に乗っていた。

昨年末から今年に掛けて大掃除の結果出てきた不要物はパソコン1台を除いて全てオークション行きとなり、一度出したけど入札されなかった小物を再出品中である。本当にどうしようもないものなので、ここでは宣伝しない。(^^;

今夜はまだ出品していない DELL の古い小型デスクトップ(6年前に購入)をチェックして、問題なく動くようなら今週末に出品する予定。1,000 円で出しておけば売れるだろう。

友人が引っ越すことになって古い外付け HDD を何台か捨てると言うので、オークションで売るから私にくれと言ったら、くれるという。あまり大きいサイズではないようだけど4~5台あるらしい。


生まれて初めて OS 付きのレンズを入手したとき(80-400mm)私は室内で「はな」を撮って、OS の効果を確認した。70-200mm OS はいつもの景色を手持ちで撮って確認した。1/800 秒でもブレた事があった。

今日は少し早く帰って来られたので、ベランダからいつもの風景を手持ちで撮ってみた。70-200mm OS で OS を ON にして焦点距離 200mm で 1/60 秒。普通に立ってレンズを構えた状態では 12 枚撮ってブレなかったのは0枚。ベランダに肘を突いて撮った 12 枚の内ブレなかったのは0枚。ブレなかったのは鉄の柵にレンズを押しつけて 12 枚撮った中の2枚だけだった。もちろん私がいい加減に撮ったからだと言われてしまえばそれに反論は出来ない。しかし、私自身はちゃんとブレないように気を遣って撮影したことを白状しておく。

今度はシャッター速度 1/500 秒くらいで試してみよう。なお、AF で撮影したのだけど 200mm f:2.8 でちゃんとピントが来ていたのはブレなかった2枚だけだった。構えたときに画面が安定していないと AF はちゃんと働いてくれない。当然と言えば当然だろう。

| | コメント (1)

普通にお仕事 2011/01/26

今日は普通にお仕事。明日もほぼ同じスケジュールで明後日は自宅でお仕事モードである。

70-200mm OS を実戦投入できずにいるのだけど、明後日は何か撮ってみようかと思っている。予防接種をしていたせいか「はな」のインフルエンザは軽くて、一昨日から熱は全く出ていない。今日までは念のための自宅待機だ。「はな」にとっては長いインフル休みとなった。

再来週の木曜日は2月9日。横浜で CP+ が始まる。私はこの日に仕事を入れていない。つまり初日に行く予定である。シグマからのアナウンスでは SD1 は展示予定となっているので、触れることは出来ないかも知れない。が、せめて展示物の写真でも撮って来よう。

| | コメント (4)

いっぱいお仕事 2011/01/25

今日は会社3つと個人のお宅1軒、計4箇所での仕事となった。朝8時20分に家を出て、帰宅したのは午前1時過ぎである。途中私の HDD を落札してくれた方へのユーザーサポートをケータイでしたのは「おまけ」である。

最後の仕事場、中目黒から日比谷線で帰るつもりだったので、広尾で途中下車して会社その1が広尾にあった頃頻繁に利用した散歩通りの入り口にある「太楼(タロー)」と言うラーメン屋さんに寄って、いつもの大盛りチャーハンとワンタンで夕食を摂る予定だった。

しかし、メールに画像を添付するのにニコン製の Picture Project と言う画像管理ソフトを使って自動的にリサイズされた複数枚数の画像を Outlook Express の送信メールに添付する方法が Windows Live メールでは使えなくなっている事を理解してもらうのに1時間も掛かってしまったため、最終電車ギリギリで食事もせずに帰宅することになった。

ニコン製の Picture Project と言う画像管理ソフトを使ってメールに画像を添付する方法しか知らなくて、その方法は全ての人がメールに画像を添付する際に行っている方法であると信じていた事を異常と感じないのが普通の人なのかも知れないが、今まで出来ていたことが OS やメールソフトを変更したら出来なくなるのはおかしいと私に文句を言われても困る。ビルに言ってくれ。

カメラマンの三井公一さんが CP+ に出品されるであろう SD1 について記事を書いている。画質を褒めてはいるが諸性能に関する記述は全く無い。シグマ本社で触れた SD1 が動いていたのかどうか、気になるところだ。社長の言葉の中にある「高感度特性も向上しました。」が嬉しい。

シグマのサイトで CP+ での展示について「シグマブースでは、最新機種をはじめとするシグマ製品を実際にお手にとってご覧頂くことが出来ます。」と書いてあるが「最新機種」に SD1 が含まれるかどうかは不明である。開発発表はしたけど、未発売なので「最新機種」とは言えないからだ。おそらく当日になってみないと動く SD1 が展示できるかどうかわからないのだろうと推測している。

| | コメント (0)

SD1 に思いを馳せる 6 2011/01/24

あと2週間と少しで CP+ が始まる。今年の CP+ では SD1 に触れてもらいたいと社長が忘年会で語っていたけど、開発の速度は経営陣の要望に反比例する。CP+ で動作する SD1 を見せていただけることを期待はしているけど、約束されたわけではないので、それが守られないとしても文句は言えない。発売の時期に関してもシグマからの公式な発表は一度もない。桜に間に合わなくても、文句は言えない。

とにかくシグマにとっては初めてと言って良いプロ仕様のカメラだ。なのでじっくりと腰を据えて開発して欲しい。AF や AE や AWB の精度も目一杯頑張って欲しいところである。

フォビオン掲示板ではライブビューを望む声が聞かれたが、私も同じ意見だ。が、フォトキナで発表されたプロトタイプのメニュー項目を見る限り、それらしき機能は見あたらない。おそらく SD1 はライブビューの機能を持たないまま発売されるのだろう。かなり残念。

SD1 が発表されたときに画素数 1/4 モードを持って欲しいと書いておいたが、これも実現するかどうかは不明だ。おそらく CP+ で詳細なスペックが発表されるとは思うけど、もっと待たされるかも知れない。

普通に考えて、画素数が3倍になれば現像に掛かる処理時間も3倍になるだろう。そのあたりも少々心配であるが、もしそうだとしても致し方のないことと考えている。

現在 SD15 で実現されている連続撮影可能枚数 21 枚も 1/3 になってしまうかも知れないし、1秒間3枚の撮影速度も遅くなる可能性がある。

最近は SD15 や DP1x で ISO400 を必要に応じて使うようになった。十分に納得の行く画質である。ノイズに関してもどの程度の改善が成されているのかとても気になる。もちろん高感度がどの程度実用になるのかはもっと気になる。しかし、この点に関して社長からは期待して良いような話を聞いた覚えがある。忘年会で見せていただいたかなり大きいプリント(A1 くらい?)で暗部をチェックしたのだけどノイズは乗っていなかった。

多くの方が喜んでいるマグネシュームボディだけど、私はあまり感激していない。プラスチックのが衝撃に対して内部を保護できるのではないかと考えるからだ。そして、防塵防滴仕様は嬉しいけど、私は防塵防滴仕様のシグマ製レンズは1本も持っていない。

画質に関してはまるで心配していない。良いに決まっているからだ。しかし、良く考えてみたらディスプレイ上に 1:1 で表示した場合に現在のものより凄い事になるわけではないと気がついた。良いレンズを使ってブレもピンぼけもなければ DP や SD でも1ピクセルで表現されるべきものはしっかり1ピクセルで表現される。そして、それ以上の解像は不可能だ。ローパスフィルターが存在しているベイヤー型イメージセンサーでは、決して得ることが出来ない解像感である。

SD1 の場合はその生きているピクセルが DP や SD の3倍あるに過ぎない。もちろん A3 を超えるような大型のプリントにした場合には違いはわかるだろう。しかし、A4 サイズ程度でその違いを見分けるのは難しいかも知れない。

私自身はどちらでも良いけど、シグマにとってこのあたりでシフトやティルトが可能なレンズを開発する予定の有無を明確にすることは重要ではないかと思う。特に物撮りには最適と言えるカメラなのだからプロ機を名乗る以上、パースペクティブや焦点面のコントロールが可能となるレンズは存在すべきだと思う。


年末からお正月に掛けて家のあちこちから出てきた外付け HDD が全て旅立った。13台の HDD を全て売り払って2台の2Tに移し替えた。予想していたよりは高く売れたので「はな」とヨメさん用のパソコンが買えた。月末には届くようだ。真っ赤なノートだけど、外に持ち出したいタイプではない。そのため小型デスクトップが一台余る。使っていない 15 インチの液晶ディスプレイが2台。これも売り払うか・・・。

| | コメント (3)

Windows XP から Windows 7 へ 2011/01/23

ほんの少しだけど寝坊してしまったため、家をギリギリに出た。出発時のバタバタでカメラを持って出るのを忘れてしまった。今日は写真を撮れなかった。誠に申し訳ない。


Windows XP のマシンから Windows 7 に移行するのは簡単である。ただし、Windows XP のマシンが正常に動いていればの話だ。マザーボードの不具合(チップセットに放熱器を取り付けるためのマザーボード上の∩こんな形をしたスプリング受けが半田の不良で抜けてしまったため起動時の一番最初にチップセットクーラーが存在しませんというエラーが発生)で起動しなくなってしまったマシンから HDD を取り出して USB 接続ケーブルを使って Windows 7 に繋いだ場合は、事前に Windows XP がインストールされているマシンに移行用のデータファイルを作成することが出来ないため、Microsoft の移行ツールや市販されているその類のツールを使うことが出来ない。

と言うわけでフルマニュアルでデータなどを移行することとなった。まず初めはデータをコピー。ユーザーのデータは普通 My Documents かデスクトップに存在する。古いアプリケーションだと Program Files のサブフォルダの中にあることもある。

少し面倒ではあるがこれらのデータ類は比較的簡単にコピーできる。しかし、Windows 7 には My Documents フォルダがない。ユーザーの下にあるライブラリの中のドキュメンツにドキュメントだけを移動した。XP のマイピクチャやマイビデオはライブラリの中のピクチャとビデオに移動。どうやら正解だったようだ。

次にインストールするのは唯一デフォルトでインストールされていないプリンタドライバである。ユーザーが持っている CD は全て Windows XP にしか対応していないため、ドライバとアプリケーションは全てインターネットを通じてメーカーのサイトからダウンロードしてこなければならない。しかし、これはインターネット接続が完了していればさほど大変な作業ではない。

ここまでの作業をして思ったことは例え Windows 7 移行ツールがあったとしても、ドライバやドライバをコントロールするためのアプリケーションは手動で入れなければならないと言うことだ。ある程度解っている人であれば、移行ツールがなくても、さほど難しい作業ではないが、解っていない人には移行ツールがあっても一番面倒な部分は自動でやって貰えないので、意外と大変かも知れないと言うことだ。

幸いなことにアプリケーションのインストールはほとんど問題はない。一番の問題は Windows XP のマシンが死んでいるので Adobe にアンインストールを通知できないことだ。しかし、今回は古いバージョンで良いと言うことだったので CS2 はそのままにしておいた。

お手上げとなったのはメールデータだ。Windows 7 には無料のメールソフトは含まれていない。Windows Live メールを Microsoft からダウンロードして来なければならない。その後普通ならエキスポートしておいたアカウントやメール、アドレス帳等をインポートすればそれで終了。ところが、Windows XP のマシンが動かないので、メールの諸データをエクスポートすることが出来ない。おまけにユーザーがメールアカウントを設定するための ID とパスワードを知らない。どうしようもない状況である。結局、明後日の夜に半田ごてを持って壊れたマザーボードを修理して生き返らせる事になった。

CPU は i3 で Core 2 に慣れた身にはかなり速く感じた。嫁さん用に買ったノートは i5 なのでもっと速いのだろうか・・・。う~~m。私のノートよりは確実にさくさく動くマシンをヨメさんが使うというのは少し悔しい。デスクトップマシンの中身を全部取り替えようかしら・・・。いよいよ我が家も i5 2500K かな?

| | コメント (0)

荷造りで忙しかった 2011/01/22

今日は 70-200mm の実戦投入を行う予定だったのだけど、朝方に昔の上司から電話が入って、明日ほぼ一日掛かると思われる仕事を依頼された。5年ほど前に購入したデスクトップパソコンがマザーボード上の CPU ファン回転速度センサーの不具合で起動しなくなったとのこと。DELL に尋ねたらマザーボード交換で5万円程掛かると言われたそうだ。

仕方がないので Windows 7 がインストールされた新しい小型デスクトップを購入したので、アプリのインストールと以前のマシンに入っているディスクからデータを移動して欲しいとのこと。最悪1日仕事となるが、難しいわけではない。

しかし、現在オークションに出品中の品物が全て入札されているため、明日予定していた荷造りが出来なくなる。明日は何時に帰って来られるかわからないので、荷造りをしてしまうことにした。受け取った方が喜んでくれるような品物を出品すること、出品物の写真を綺麗に撮ること、キッチリと梱包することが趣味なので、外付け固定ディスク1台を掃除して梱包するのに30分以上掛かる。

特に1Tバイトのディスクは空冷装置を着けたため結構大きい。それを 60 サイズとして出品してしまったので、特別な段ボール箱を作ることから始めるので1時間くらい掛かってしまった。ギリギリのサイズでありながら、十分に対ショック性を考慮した梱包を考えるのは結構楽しい。既に同じサイズの外付けディスク3台を全く同じ方法で梱包して発送したけど、受け取った方からは「しっかり梱包されている」とご連絡を頂いている。


私の周囲でも Windows 7 が増えてきた。Vista に関しては導入させないようにしたのだけど、Windows 7 は仕方なく OK している。MS-Access の 2002 であっても、SP3 を適用すれば、一部の機能以外は正常に動く。私自身はまだ Windows 7 を導入していないので、ヨメさん用に1台、Windows 7 ノートを購入することにした。一応これでお客さんが Windows 7 でも、自宅で Access 等のテストが出来る。

明日は 70-200mm を着けた SD15 を持って出掛ける予定だけど、のんびり写真を撮っている暇は無いかも知れない。「はな」のインフルエンザが治るまで、外へ連れ出すわけにも行かず、写真はあまり撮れないかも知れない。来週はスケジュールが詰まっていて、普通に忙しい一週間となりそうだ。

| | コメント (0)

70-200mm OS とりあえずの印象 2011/01/21

昨日までの2日間で一通りのテスト撮影は完了。明日は長い焦点距離を絞り開放で撮ってみようと思っている。

私自身は古いタイプのカメラマンなのでズームレンズの絞り開放が良い描写をすることは初めから期待していない。だから 70-200mm の絞り開放がさほど良くなくても、そんなものと思うので、悪い印象にはならない。

70-200mm OS をテスト撮影した印象はかなり良い。唯一高く評価出来ないのは広角端 70mm での描写である。比較したレンズが MACRO 70mm だからと言う訳ではない。明らかに今ひとつの高い描写をして欲しい。85mm での描写も 85mm F1.4 のが良いが、これも当然であろう。それ以外は文句を言うほどのレベルではない。

100mm より長い焦点距離では全く問題がない描写をする。100-300mm F4 と良い勝負をすること自体、立派である。

価格的には(シグマ製レンズとしては)決して安くはないが、価格なりの性能は出ている。が、コストパフォーマンスが優れていると言えるほどではない。お薦めできるレンズではあるが、OS が不要なら旧タイプのがコストパフォーマンスは高い。「おとうさん」から一つ前の APO 70-200mm F2.8 II EX DG HSM をお借りして写し比べて見ようかしら?

私自身は OS や明るさにこだわらないこと、望遠となれば 200mm くらいではとても足りない場合が多いと思っていること、動かないものを撮るときには絞れば良いと思っていること、何よりも描写力を重視すること等の理由で以前から 70-200mm はテスト的な感覚で短時間所有しただけ。今回の OS 付きも購入予定には入っていなかったので、お借りしての試写となった。

センサーサイズが 35mm フルサイズであるなら 70-200mm は持っていても良いと思うのだけど、APS-C サイズのセンサーを持ったカメラで使うには「手軽な」と言えるサイズと重さではない。APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM がなぜ製造中止になったのか、とても不思議。OS 付き、防塵防滴仕様になって帰って来るのであれば嬉しいけど、人気が無くてあまり売れなかったために製造中止になったのであれば少し寂しい。

気がつけば 100-300mm F4 も現在シグマのウェブサイトには掲載されなくなった。このレンズこそ OS 付き、防塵防滴仕様で戻ってきて欲しいけど、以前聞いた話では売れ行きは芳しくないとのこと。売れないものを売れるレンズの製造を止めてまで作り続けることはアホな経営者がやることだから、ユーザーとしては文句は言えない。

ぼちぼちフォトキナで発表された APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM や APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM の発売が発表されるかも知れない。


「はな」がインフルエンザに掛かってしまった。A型だそうだ。私は移されると困るので今は家の中でもマスクをしている。「はな」の容態は予防接種を受けていたせいかあまりひどくはないのだけど今日の昼頃は 39 度以上の熱があったので、心配である。幸いなことに病院に行ってからは何となく元気だ。

| | コメント (2)

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 長い方を比較 2011/01/20

昨日とほぼ同じ時間に 70-200mm OS を MACRO 150mm 及び 100-300mm F4 と比べてみた。

昨日の 70mm や 85mm は撮影した画面の上半分で比較したのだけど、焦点距離が長くなると遠景は陽炎で線がグシャグシャになり、近くは被写界深度より手前になってしまうのでボケる、だから本日の分は上下の真ん中で比較している。

70-200mm F2.8 OS vs MACRO 150mm F2.8 @f:2.8 (画面中央)

共に絞り開放。非常に良い描写をする点では MACRO 70mm に引けを取らない MACRO 150mm と比べるのは酷である。が、意外に健闘。中心部は 150mm より良いかも知れない。このレンズは少し片ボケしていて、水平にして左端のに行くほど像が流れる。右端は非常に良い。かなり注意深く撮影しないとわからないかも知れないし、ディスプレイ上で 1:1 で眺めなければわからない程度ではあるが、真ん中や右端の描写が非常に良いので、要調整なレンズであることは確かだ。

70-200mm F2.8 OS vs MACRO 150mm F2.8 @f:5.6 (画面中央)

MACRO 150mm と比較しても全く遜色がない。画面左端1/5だけにわずかな像の流れが認められる。

70-200mm F2.8 OS vs 100-300mm F4 @100mm f:5.6 (画面中央)

焦点距離 100mm では片ボケはほとんど目立たない。100-300mm より良い描写をしている。凄い。

70-200mm F2.8 OS vs 100-300mm F4 @135mm f:5.6 (画面中央)

70mm と 200mm の数値的な真ん中は 135mm なので、135mm の焦点距離で 100-300mm と比べてみた。左端1/6くらいにわずかな像の流れが認められるが、それ以外は 100-300mm より明らかに良い。立派である。

70-200mm F2.8 OS vs 100-300mm F4 @200mm f:5.6 (画面中央)

望遠端であるにもかかわらず 100-300mm の真ん中である 200mm をわずかに上回る描写をしている。画面の左端1/5の描写に流れがあるのが惜しい。片ボケはシグマで調整してもらえるはずだから、それを差し引けば大変優秀なレンズであると言える。

あくまでも比較しての話だけど、初代 APO 70-200mm F2.8 EX HSM はこの APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM と同じで広角端が少し甘く、望遠になるに従って良い描写をした。APO 70-200mm F2.8 EX DG HSM と APO 70-200mm F2.8 II EX DG HSM は逆で広角端が非常に良くて、望遠端が少し甘くなった。

もし短い焦点距離に重きを置かれるのであれば OS 無しを、望遠端が重要であれば OS 付きをお薦めする。

| | コメント (0)

さらに SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 2011/01/19

午前中に少し時間が取れたので、70-200mm OS を MACRO 70mm 及び 85mm F1.4 と比べてみた。

70-200mm F2.8 OS vs MACRO 70mm F2.8 @f:2.8 (上半分)

共に絞り開放。最高の解像度を誇る MACRO 70mm と比べるのは可哀想だけど、周辺部の描写には明らかな差がある。70-200mm の 広角端 70mm の f:2.8 は中心部の描写はかなり良いが、周辺部は甘い。絞り開放でポートレートを撮る分には問題は無いが、風景を撮るときには絞ることをお勧めする。

70-200mm F2.8 OS vs MACRO 70mm F2.8 @f:5.6 (上半分)

開放から2段絞った状態。70-200mm OS の周辺部の描写は驚くほど改善される。MACRO 70mm と明らかに異なると言えるほどの差はない。チョット気になるのは画角の差だ。70-200mm での 70mm は MACRO 70mm より少し画角が狭い。おそらく 73mm くらいではないだろうか?

70-200mm F2.8 OS vs 85mm F1.4 @f:2.8 (上半分)

70-200mm は絞り開放だが、85mm F1.4 は2絞り絞った状態。85mm とはかなり良い勝負。ごくわずかな差しかない。70-200mm の 85mm は絞り開放から実用になる。

70-200mm F2.8 OS vs 85mm F1.4 @f:5.6 (上半分)

70-200mm OS と 85mm f:5.6 になるとほとんど同じ描写となる。JPEG のファイルサイズは 70-200mm OS のが少し大きいのだけど、じっくり観察してみると 85mm のがほんの少しだけスッキリしているようだ。

ご覧頂いてわかるけど APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM は色収差が非常に少ない。広角端 70mm の絞り開放は周辺部の描写に甘さはあるが、2つ絞れば大丈夫。85mm だと絞り開放でも実用上は十分。周辺部の描写も悪くはない。明日は 100-300mm F4 及び MACRO 150mm と比較してみる。


昨晩から今朝に掛けて出品し損ねていた外付けディスク4台を全て出品した。これで、我が家の外付けディスクは2Tバイト2台のみとなる。2台のドライブは同期を取ってあるので、そっくり同じデータが記録されている。

出品したディスクを紹介させていただく。

<オークションのページは消滅しました>

これで合計13台。昨年末からのバックアップ用外付けディスクの整理はひとまず終了。M42 レンズと充電池、そしてこれらの外付けディスクを売ったことでかなり儲かったような気分である。

| | コメント (0)

引き続き SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 2011/01/18

今朝、70-200mm F2.8 OS が届いた。仕事に出る前に SD15 に着けて手持ち、OS ON で試し撮り。OS の効きは今ひとつのような感じ。既存の OS とは少し違うような印象で、OS が ON/OFF される度に「クン」と小さな音がする。それでいてファインダー像が船酔いを起こすような感じでゆらゆらすることがない。

レンズ自体は非常に格好良い。特にレンズフードが少し角張ったせいで精悍な印象を与える。

手持ちでの簡単な試写なので描写力についての最終的な評価は保留するが、絞り開放ではどのレンジでも少し甘い。f:5.6 では実用上十分な描写。f:8.0 だと全く問題がない。明日も午前中は多少時間が取れそうなので、ちゃんと三脚に据えて 70mm、85mm との比較テストをしてみよう。

150mm、100-300mm との比較までは行っている時間が取れないかも知れないので、明後日のお楽しみとしておこう。

とりあえず、今日の一枚。


SIGMA SD15 w/APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM @150mm f:5.6

あ、科学技術館と靖国神社の写真をアップし忘れていることに今気がついた。やれやれ。

とりあえず残っていた4台の内の一番大きいもう一台の1Tを出品した。ん?あれ? 160G がもう一台出てきた。300G が1台、160G があと3台か・・・。(^^;

| | コメント (0)

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 2011/01/17

本日の仕事は無事終了した。友人から 1T の外付けを手間賃代わりにもらって来た。落札されたディスク3台を今日発送するつもりだったのだけど仕事が早朝から入ってしまったため、明日の朝になってしまう。本当なら昨晩やるはずだった荷造りをせっせとやっていたらこんな時間になってしまった。

5台売れて、1台は発送済み。現在3台出品中で、まだ出品していないものが4台。160G が2台、300G が1台、1T が1台。古い外付けを12台売って2万くらいになれば良いと思っていたけど、3万を超えそうだ。ありがたい。

さて、貸して欲しいと頼んでおいた APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM が来るらしい。今週末は 70mm、85mm、150mm と写し比べてみよう。100-300mm F4 との比較もしてみたい。キヤノンの 70-200mm がかなり良いレンズらしいのだけど、10 万円の価格差を考えると良くて当たり前のような気がする。

単焦点と同じ描写をしろとは言わないが、100-300mm F4 とは良い勝負をして欲しいものだ。

| | コメント (0)

チョット多忙 2011/01/16

今日は日曜日というのに仕事に出かけた。が、午後は「はな」とヨメさんに付き合って北の丸公園にある科学技術館と靖国神社に行ってきた。

一応現像はしたのだけど、明日の仕事の事で頭がいっぱい。今日撮影したものは明日、仕事が終わってからアップする事にした。

誠に申し訳ないけど、本日はこれまで。おやすみなさい。

| | コメント (0)

オークション、好調 2011/01/15

10日に宣伝させてもらったオークションに出品した外付け HDD 5台は意外と良い値で売れた。

その後、今日までに3台出品している。

<オークションのページは消滅しました>

そして、まだ出品していないのがあと4台有る。結局 12 台もの外付けディスクを旅立たせることになる。今月中には片付くだろう。


さて、CP+ まであと1ヵ月を切った。社長は CP+ に動く SD1 を出したいと言っていたけど、間に合うかどうか・・・。写らなくても良いから、動く SD1 に触れてみたいものだ。

| | コメント (0)

SD1 に思いを馳せる 5 2011/01/14

信蔵さんがツイッターで SD1 の画質を賞賛している。ボチボチ我々にも見せて欲しいものだ。

それにしても、今から思いやられるのは画質が良すぎるが故の弊害だ。レンズのクオリティーがある程度良いものでないと新 FOVEON センサーの描写力を十分に引き出すことが出来ないのではないだろうか?

ほんのわずかなピンぼけや有るか無しかの手ブレ、あるいはミラーショックによるごくわずかなカメラブレが新 FOVEON センサーの描写力によって暴露させる可能性も否定できない。

なにせ現行の SD15 に搭載されているセンサーの 1.7 倍もの解像力があるシロモノである。

信蔵さんが寄せてくれたコメントからはファームウェアは速度を犠牲にしてまでも画質を優先させる方向で調整されているような気配だ。もちろん非常に高い描写力はとても素晴らしいことである。が、三脚に据えてミラーアップで撮影しないとその描写力を堪能することが出来ないとしたら、少しだけ悲しい。

もちろんそれはシグマが悪いわけではない。超高解像な写真が撮影可能であるカメラであれば、必然的に要求される撮影方法である。さらにミラーアップをしてもフォーカルプレーンシャッターによるシャッターブレが起きる。

最終的にはレンズシャッターを備えたミラーレス一眼レフでないと新 FOVEON センサーの能力をフルに発揮させることは出来ないかも知れない。

| | コメント (5)

maro のウェブサイト8年目に突入 2011/01/13

私のウェブサイトの URL は @Nifty の homepage3 の for_your_eyes_only なのだけど、アドレスだけを見ると怪しげなウェブサイトに思われてしまう。

実はこのウェブサイトを開設したのは 1998年10月13日。当時はメールで送れるファイルのサイズに大きな制限が有ったため仕事上の必要から FTP を使わずに大きめのファイルをお客さんにダウンロードしてもらうために作った。そのため4年と少しの間、非公開であった。2002年12月に SD9 を買って、その画質の素晴らしさに感動し、その使い勝手の悪さに少々あきれた。

余り写真撮影に慣れていない方がこのカメラを使ったらチョット悲しいことになるかも知れないと考えた私は下手なアマチュアカメラマンの親バカサイトではさほど見にきては貰えないけど、カメラやレンズの情報があれば、見に来てくれる人が増えるだろうと考えて、このサイトをシグマ SD9 に関する情報が得られるサイトにしようと考えた。

それ以来、少しずつ更新していったら、いつの間にかこんなサイトになってしまった。まだ、一部中途半端な部分もあるけど、のんびり更新して行こうと思っている。

ビジターのカウントも 100 万を超え、昨年の閲覧数は一日平均で 600 を越えた。これからも、皆さんの期待に応えられるような内容を持ったサイトであり続けたいと思っている。

| | コメント (0)

HDD がいっぱい 2011/01/12

またもや机の奥から SEAGATE の IDE 160G が出てきた。友人からも BUFFALO の1Gをくれると言ってきた。裸の HDD は売りづらいけど余っている外付けケースに入れれば捨て値でなら売れる。あと5台ほどオークションに出品出来そうな気配だ。

オークションに出すときに一番気になるのはディスクがちゃんとしているかどうかである。ユーティリティーを使ってディスクをチェックしてから出品するのだけど、これが非常に時間が掛かる。未使用セクタまで調べるのだからしかたないけど、2千円程度の品物を出品するのにそれほどの手間を掛ける自分自身の小心さにあきれる。しかし、ちゃんとしたものを出したいと思っているので、止めるわけには行かない。

2Tのバックアップはまだ終わらない。明日の朝には終わるだろう。さて、出品する HDD の写真を撮らなければ・・・。

| | コメント (0)

2Tバイトはとても多い 2011/01/11

昨晩から今日一日中2Tバイトのディスクをもう一台の2Tバイトにコピーしていた。帰ってきてコピー途中のディスクを見て気がついた。Windows の機能でコピーをするとフォルダの日付まではコピーしてくれない。24 時間以上掛けて 60% ほどコピーされたけど、キャンセルして中止。コピー先のディスクをフォーマットして私が常用しているファイルユーティリティーで再度コピーを始めた。古い順にコピーしてくれるし、フォルダの日付も元のものに書き換えてくれるのでありがたい。終わるのは明後日の昼頃だろう。

戸棚の奥からもう一台外付け HDD が出てきた。が、とても軽い。開けてみたら中身がない。私のデスクトップに中身だけ移し替えたのを思い出した。データのバックアップが主たる目的の場合、ディスクを内蔵させるのはあまり賢明ではない。内蔵してある 500G を再び外付けに戻すことにした。

良く見てみたら 160G がもう一台。何とあと4台も未出品の外付け HDD があることが判った。それも全てバックアップでのみ使っていたものだ。チェックして異常がなければ今週中に出品してしまおう。だいぶ家の中が片付いてきた。

さて、少しお仕事をしてから寝るとしよう。おやすみなさい。

| | コメント (0)

2Tバイトで何とか足りた 2011/01/10

画像データのバックアップを1台の(正確にはそのバックアップも作るので2台の)2Tバイトのディスクに収めることは何とか出来た。どうしても要らないと思われるデータを整理すれば、もっとゆとりが出来てあと3年分位は入りそう。

その結果まともに使える外付けドライブが8台余ることになった。160G が3台、300G が2台、320G が1台、500G が1台、1Tが1台である。これらを全てオークションに出す。

現在5台出したので、後は 160G、300G、1Tを各1台ずつ出して終了。捨てるよりは良いと思っているのでとても安く出している。興味のある方はご覧頂きたい。いずれもバックアップデータに支障はなかったので、問題のないディスクである。しかも、バックアップにしか使っていなかったため、使用頻度は非常に低い。

<オークションのページは消滅しました>


後は1ヶ月くらい掛けて不要と思われるファイルを削除すれば(多分)半分くらいの空きが出来るはずだ。

さて、明日までに仕上げなければいけない仕事がまだ残っている。本日はこれまで。


今日は録画した「はじめてのおつかい」を見ていた「はな」が「私もやる!」と言うことでメモを持たせて近くのコンビニに一人で買い物に行かせた。万一を考えてヨメさんのケータイを持たせたが、4回ほど品物がないとかストローはいるかとか電話を掛けてきた。お使いよりケータイで電話することのが楽しかったのかも知れない。いずれにしても、本日は「はな」の「はじめてのおつかい」記念日となった。

| | コメント (0)

2Tバイトでは足りないかも 2011/01/09

固定ディスク8台に分かれている写真データのバックアップを1台にまとめつつあるのだけど、2Tバイト1台では足りないかも知れないことが判った。2重にバックアップしてある量がはっきり判らないので、実際に全部終わらないと何とも言えない。

どうでも良いものを削除すれば 1/20 くらいになってしまうことは間違いない。ただ、それをやるための時間が惜しい。2Tバイトのディスクが1万円で入手できる事を考えると無駄はそのままにしておく方が利口かも知れない。


今日の午前中、私は単独行動。父親の墓参りに行って、その後ヨメさんと「はな」と合流して、Outliner 氏に連れられて戦隊カフエに行った。店の正しい名前は「特撮!CAFE&BAR ぽんでぃしぇり ぷらんたん」と言う。

私のような特撮フアンに取ってはとても面白い場所だった。それにしてもゴジラフアンの私が知らない「ゴジラ対若大将」と言う映画のポスター(の写真)が扉に貼ってあって驚いた。家に帰ってきてインターネットで調べたら実際に企画され、途中まで撮影されたものの加山雄三のスケジュールの都合で日の目を見なかった映画だった。

さて、全画像データのバックアップも明日中には終わりそうだ。終わったら今日買ってきたもう一台の2Tバイトにバックアップのバックアップを取って完了する。DVD-R 数百枚に取ってあったバックアップはこれで役目を終わる。

| | コメント (0)

バックアップディスクの整理 2011/01/08

部屋の片隅から古いデータが入ったディスクが2台出てきた。写真データのバックアップだけで8台。その他仕事用のバックアップが2台。何と外付け HDD だけで 10 台も持っていたとは・・・。(^^;

2T バイト1台で済むと思っていたのだけど、もう1台必要かも知れない。160GB の外付け HDD なんて欲しがる人はいないだろうと思っていたけど、500 円と 1000 円でオークションに出したら、早速入札されていた。捨てるよりは良いので買っていただこう。

それにしても USB 外付けから USB 外付けへのコピーは時間が掛かる。3連休を目一杯使うことになりそうだ。

明日はヨメさんと「はな」を連れて原宿から新宿へ出掛ける。戦隊カフエがどんなものか見てくる。ちなみに秋葉原にいっぱいあると言うメイドカフエには、私は一度も言ったことがない。

| | コメント (2)

仕事始め3日目 2011/01/07

仕事始めの2日間はかなり忙しい状態になってしまったけれど、今日は普通のペースでの仕事となった。明日からの3連休はのんびり過ごす予定。

明日はヨメさんが出かけてしまうので夕方まで「はな」と二人きり。朝はマックで、昼は回転寿司か?

年末年始にやり損ねた事を全て片付けたいけど、一日で終わるかどうかは不明。掃除機を掃除する。メトロイドをクリアする。オークションに出品し残したものを整理して出品する。

日曜日はヨメさんが行きたがっている「戦隊カフエ」に行く予定。私はそのあたりの事情に疎いので、Outliner 氏に連れて行ってもらう。お店が2時からとのことなので、その前に原宿へ寄って明治神宮に初詣。その後、現地集合することになりそう。

月曜日は成人の日でお休みだけど、やっておいた方が良い仕事が少しあるので、写真を撮っているヒマはないかも知れない。


今日はようやく1万円を切った 2T のディスクを買って来て、USB 接続の外付け HDD ケースに入れた。古い外付けディスク6台に保存してあるデータ(バックアップのバックアップ)を全てこのディスクにコピーして、古い外付けはオークションに出品してしまおうと考えている。

現在1台目のディスクを丸ごとコピー中。明日の朝には終わっているだろう。たいした金額にはならないことはわかっているのだけどこれ以上ディスクが増えるのも嫌だし、容量が小さいからと言って古ディスクを捨ててしまうのももったいない。このあたりで一度整理しておくが正解だろう。

| | コメント (0)

仕事始めからバタバタ 2011/01/06

昨日は会社その3で午後8時まで掛かって作ったプログラムが大幅な仕様変更になって夜中過ぎまでバタバタ。今朝も朝から昼までプログラミング。昼に会社その1へ行って午後3時半までデータのチェック。その後会社その3へ行って仕様変更になったプログラムを納品。予想以上に忙しくなって新年早々フル回転状態であった。

写真の方は特にこれと言ったネタもなく、CP+ までの残り1ヶ月はのんびりムード。3連休には何を撮ろう?

| | コメント (0)

お正月休み終了 2011/01/04

予定では明日も休むつもりだったのだけど、会社その3からどうしても来て!と言うことで仕事になってしまった。6,7日は会社その1に行かなければならないので、お正月休みは今日でおしまいである。

HELIOS-40-2 85mm F1.5 が予想以上の高値で売れて、少し儲かってしまった。今年はラッキーかも知れない。その他イロイロと出品しているのだけど損を覚悟で出しているので結果的にはトントンかも。

今日は近くのショッピングセンターに家族で出かけた。正月の2日から毎日ヨメさんと「はな」はショッピングに出かけたので、とても楽しかったようだ。私も前から欲しかった道具類や文具類を(ほとんど買い足しではあるが)入手したので心やすらか。

さらには大掃除で出てきた不要品をオークションに出品することが出来たのも嬉しい。出品したいものがまだ少し残ってはいるが追々出して行くことにする。

幸い3日間働けば、3連休が待っている。さぁ、張り切って今年を始めよう。

| | コメント (0)

のんびりなお正月 2011/01/03

一昨日は例年と同様近所の神社に初詣のはしごをして、昼は Outliner さんから頂いた大量の牡蠣で鍋を作った。テレビで映画を見て、大掃除で出てきた小物の整理をして、夕方少し寝て、夜は牡蠣鍋の残りにご飯を入れておじやを作った。のんびり過ごした元旦であった。


昨日はオークションに出品するのが忙しくて、気持ちの上ではのんびりし過ぎてこの雑記帳を書くのを忘れてしまった。(^^;


今日はヨメさんと「はな」が千葉そごうへ行くというので付いていって、私だけトロンを見てきた。実にのんびりなお正月である。

またエネループのラメ入りバージョンを買ってしまった。一昨年は ken さんと半分ずつにしたのだけど、今回は古い単3の充電池を24本売り払って入れ替えることにした。実は昨日もエレコムの単3を8本買っている。これで単3の充電池はラメ入りエネループ 32 本、SONY 8本、パナソニック4本、エレコム8本、アホである。

| | コメント (2)

2011 年 元旦 2011/01/01


| | コメント (5)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »