« Windows XP から Windows 7 へ 2011/01/23 | トップページ | いっぱいお仕事 2011/01/25 »

SD1 に思いを馳せる 6 2011/01/24

あと2週間と少しで CP+ が始まる。今年の CP+ では SD1 に触れてもらいたいと社長が忘年会で語っていたけど、開発の速度は経営陣の要望に反比例する。CP+ で動作する SD1 を見せていただけることを期待はしているけど、約束されたわけではないので、それが守られないとしても文句は言えない。発売の時期に関してもシグマからの公式な発表は一度もない。桜に間に合わなくても、文句は言えない。

とにかくシグマにとっては初めてと言って良いプロ仕様のカメラだ。なのでじっくりと腰を据えて開発して欲しい。AF や AE や AWB の精度も目一杯頑張って欲しいところである。

フォビオン掲示板ではライブビューを望む声が聞かれたが、私も同じ意見だ。が、フォトキナで発表されたプロトタイプのメニュー項目を見る限り、それらしき機能は見あたらない。おそらく SD1 はライブビューの機能を持たないまま発売されるのだろう。かなり残念。

SD1 が発表されたときに画素数 1/4 モードを持って欲しいと書いておいたが、これも実現するかどうかは不明だ。おそらく CP+ で詳細なスペックが発表されるとは思うけど、もっと待たされるかも知れない。

普通に考えて、画素数が3倍になれば現像に掛かる処理時間も3倍になるだろう。そのあたりも少々心配であるが、もしそうだとしても致し方のないことと考えている。

現在 SD15 で実現されている連続撮影可能枚数 21 枚も 1/3 になってしまうかも知れないし、1秒間3枚の撮影速度も遅くなる可能性がある。

最近は SD15 や DP1x で ISO400 を必要に応じて使うようになった。十分に納得の行く画質である。ノイズに関してもどの程度の改善が成されているのかとても気になる。もちろん高感度がどの程度実用になるのかはもっと気になる。しかし、この点に関して社長からは期待して良いような話を聞いた覚えがある。忘年会で見せていただいたかなり大きいプリント(A1 くらい?)で暗部をチェックしたのだけどノイズは乗っていなかった。

多くの方が喜んでいるマグネシュームボディだけど、私はあまり感激していない。プラスチックのが衝撃に対して内部を保護できるのではないかと考えるからだ。そして、防塵防滴仕様は嬉しいけど、私は防塵防滴仕様のシグマ製レンズは1本も持っていない。

画質に関してはまるで心配していない。良いに決まっているからだ。しかし、良く考えてみたらディスプレイ上に 1:1 で表示した場合に現在のものより凄い事になるわけではないと気がついた。良いレンズを使ってブレもピンぼけもなければ DP や SD でも1ピクセルで表現されるべきものはしっかり1ピクセルで表現される。そして、それ以上の解像は不可能だ。ローパスフィルターが存在しているベイヤー型イメージセンサーでは、決して得ることが出来ない解像感である。

SD1 の場合はその生きているピクセルが DP や SD の3倍あるに過ぎない。もちろん A3 を超えるような大型のプリントにした場合には違いはわかるだろう。しかし、A4 サイズ程度でその違いを見分けるのは難しいかも知れない。

私自身はどちらでも良いけど、シグマにとってこのあたりでシフトやティルトが可能なレンズを開発する予定の有無を明確にすることは重要ではないかと思う。特に物撮りには最適と言えるカメラなのだからプロ機を名乗る以上、パースペクティブや焦点面のコントロールが可能となるレンズは存在すべきだと思う。


年末からお正月に掛けて家のあちこちから出てきた外付け HDD が全て旅立った。13台の HDD を全て売り払って2台の2Tに移し替えた。予想していたよりは高く売れたので「はな」とヨメさん用のパソコンが買えた。月末には届くようだ。真っ赤なノートだけど、外に持ち出したいタイプではない。そのため小型デスクトップが一台余る。使っていない 15 インチの液晶ディスプレイが2台。これも売り払うか・・・。

|

« Windows XP から Windows 7 へ 2011/01/23 | トップページ | いっぱいお仕事 2011/01/25 »

コメント

もう少しで.CP+ですね、発売の告示も近いんじゃないでしょか、SD1はプロ仕様、画素数が多いこと最大の特徴ですが、私みたいなアマには必要ないのかもしれないと最近感じてきました、プリントはA4、pcモニターは20インチ、等倍にしてみてわかる違いなんってものは意味の無い物ですよね、価格はSD15の倍、迷います、そりゃ解像度のすごさは分かりますが自己満だけにも思えて
お金に余裕があるとこんな考えも出ないのかもしれないけど、賢い使い方をするとSD1はやはりプロ用なのかなって思います

投稿: メルモグ | 2011.01.29 10:40

> 梅里さん

> たとえば同じ虫を等倍で写した場合、3倍細かなところまで繊細に写る

面積比で言えばその通りです。が、面積比3倍と言うことは本来4個の点が SD15 では1個の点としてしか表現されなかったけど、それが正しく4個の点として写るほどの差では無いと言うことです。そのためには4倍の面積が必要です。

つまり、より細かな部分が写ることは確かですが、期待するほど大きな差では無いような気がします。

投稿: maro | 2011.01.26 02:34

毎日SD1の新情報を検索しまくっていますが、見つかりませんね。
自分的には画素数が3倍になることは、センサー上の倍率が同じ、たとえば同じ虫を等倍で写した場合、3倍細かなところまで繊細に写るのではと期待しています。
もっとも、モデルさんには怖いカメラになるかもです。

投稿: 梅里 | 2011.01.25 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows XP から Windows 7 へ 2011/01/23 | トップページ | いっぱいお仕事 2011/01/25 »