« CF の速度を調べる 2011/02/04 | トップページ | やっぱり速い SSD 2011/02/06 »

ディスクの速度まで調べてしまった・・・ 2011/02/05

夕べ、CF の読み書きの速度を調べた後、デスクトップに入っているディスクの速度も調べてしまった・・・【← この・・・には「やるんじゃなかった」の意味が込められています】。

C:ドライブと D: ドライブは RAID 5 なので読込は非常に速いのだけど、書込が異常に遅い。100M で調べたらシーケンシャルな読込が 137 MB/s で書込が 18 MB/s。書込が遅いだろうとは思っていたけど、これほど遅いとは思っていなかった。最近導入した2Tの HDD だとシーケンシャルな読込が 116 MB/s で書込が 101 MB/s。いくら何でも書き込み速度が遅すぎる。

RAID 5 もコントローラがダメになると全てが死ぬ。多少容量は少なくなってもミラーにした方が良い。さらに OS が RAID 5 にインストールされているのも何となく不安だ。

と言うことで、今日は空模様が不安定で、光が一定しなかったため比較テスト撮影を諦めて、デスクトップマシンを再びいじくってしまった。

C: と D: のバックアップを取って、C: は Intel の SSD 80G にして、D: は 320G のミラーにした。320G が2台余ったが、その内の1台が死にかけていたので、今回の設定変更は正しかったようだ。近いうちに 320G のミラーを2Tのミラーにしてしまおう。2T2台を画像データ専用のストレージとして加えたため、データ用のボリュームががら空きになった。でもこの際だから速度アップも兼ねて大増量しておくことにした。しかし、考えてみたらそう頻繁にアクセスするわけではないので USB3.0 の外付けにするのが正解かも知れない。もう少しじっくり考えよう。

しかし SSD と言うのはもっと速いものだと思っていたのだけど、2Tの HDD と比べると読込で 2.5 倍、書込は8割程度だから意外と遅い。以前の速度の2倍も速くなっているので Windows の起動が速くなると期待していたのだけど、体感できるほどの違いはなかった。また2Tの HDD と 80G の SSD を比べると容量が 1/25 で値段は 1.5 倍。1G あたり HDD は 4.83 円で SSD は 200 円。つまり SSD は HDD の 41.4 倍も高いのだ。安くなったとは言え、それでもメチャクチャ高いシロモノである。ただ、ランダムな読み書きは HDD より遙かに速いので大規模で頻繁にアクセスがあるデータベースには最適なドライブだろう。

明日は昔お世話になった方が Windows 7 にしたらイロイロとおかしな事が起きるので、見に来て欲しいと言うことで、午前中に町屋まで出かけなければならない。明日は朝の内に比較テスト撮影ができるように今日は早寝を心がけよう。


おっと、SPP4.2.2 がリリースされた。夕べダウンロードして DP2s で撮影した ISO400 の画像を同じ条件で現像してみたけど、全く変わらなかった。ホワイトバランスがマニュアルだったせいかも知れないが、「高感度でのホワイトバランスを改善しました。」だけではとても不親切だ。

全てのカメラが対象となっているのかどうか、ISO 感度いくつ以上で、どのようなホワイトバランスで撮影し、どのように現像したときに結果に変化が見られるのかを明記してくれないと、過去に撮影したものを再度現像すべきかどうかの判断が出来ない。

CP+ で聞いてこよう。

|

« CF の速度を調べる 2011/02/04 | トップページ | やっぱり速い SSD 2011/02/06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CF の速度を調べる 2011/02/04 | トップページ | やっぱり速い SSD 2011/02/06 »