« Transcend に尋ねてみた 2011/02/22 | トップページ | Transcend からの返事。 2011/02/24 »

質問を再送 2011/02/23

Transcend のテクニカルサポートに 600 倍速の CF カードの書込時間を測定した時の環境を教えて欲しいと送信してから2営業日が経過したけど、まだ返事が無い。迅速にお返事と書いてあったのに返事がないのはおかしい。

テクニカルサポートの質問送信ページを良く見たら、質問を受領した旨のメールが返って事になっているのにそのメールも来ていない。はて?と言うわけで先ほど、再度同じ内容のコメントを送信しておいた。


我が家にあるシグマのレンズ、最古参は 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM である。開放からカリカリと言うレンズではないが、f:8.0 ~ f:10.0 あたりで非常に良い描写をする。が、今ではもっと画角の広い 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM があり、同じ焦点レンジを持つ 10-20mm F3.5 EX DC HSM もある。

8-16mm はテストのために借りて、手持ちの 10-20mm F4-5.6 と比較したけど甲乙付けがたく、これほどの超広角を使いこなす自信もなかったため購入には至らなかった。画質としては全く問題が無く、超広角が必要な方には自信を持ってお薦めできる。SD1 では 35mm フルサイズ換算で 12-24mm と言うまさに超広角ズームとなるので強調されたパースペクティブを楽しむ事が出来るだろう。

10-20mm F3.5 EX DC HSM も魅力ではあるが、私は超広角域で f:3.5 で撮影しなければならない被写体を思いつかないので、やはり購入はしていない。f:3.5 での画質も悪くはないし(手放しで褒められるほど良くもないが)明るい超広角ズームが必要な方にはお薦めできる。

2005 年の8月に発売された 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM ではあるが、SD1 では一回り広い 15-30mm 相当の画角になり、画質も個人的には十分に満足しているため、このまま私の最広角ズームレンズとして使い続けると思う。

|

« Transcend に尋ねてみた 2011/02/22 | トップページ | Transcend からの返事。 2011/02/24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Transcend に尋ねてみた 2011/02/22 | トップページ | Transcend からの返事。 2011/02/24 »