« CP+ 2011 でチェックし忘れた事。 2011/02/10 | トップページ | SD1 についてのイロイロ 2011/02/12 »

CP+ 2011 に再度行きました。 2011/02/11

SD1 についてチェックし忘れたことやイロイロなネタを仕入れるために、再度 CP+ に行ってきた。ここに書いてしまって良いのかどうか良くわからない事も教えてもらったが、私の個人的な判断で書いても良いだろうと思うことを書いておく。

まず、SD1 の RAW 及び RAW+JPEG モードは画像サイズの選択が出来る。名称ははっきりしないが Hi,Med,Low だと思われる。Hi が 4800 x 3200、Low が 2400x 1600 なのは間違いないと思うが Med のサイズははっきりしない。おそらく 3600 x 2400 だと思われる。SD9/SD10 の時は Med サイズは Hi から内部的に作られていたために、実用上は使いたくない不自然な画質であったが、SD1 の場合はセンサー自体にその機能を持たせて処理しているために全く問題のない画質になっているとのことであった。

CP+ に展示されていた SD1 のプロトタイプでの数値なので、実際に発売されるものとは異なる可能性はあるが、連写速度及びバッファフルまでの連続撮影可能枚数を調べた。

画質 RAW 及び RAW+JPEG で画面サイズ Hi の場合、連写速度は3~4コマ/秒。バッファフルまでの連続撮影可能枚数は7~8枚。

画質 RAW 及び RAW+JPEG で画面サイズ Low の場合、連写速度は約5コマ/秒。バッファフルまでの連続撮影可能枚数は 15 枚。

その他の画質(カメラ内 JPEG)では調べていない。が、カメラ内 JPEG の場合はやや速くなるようだ。

バッテリーボックスは SD14/15 とサイズは共通。AC アダプターで動いていた SD1 から AC アダプターを抜いて、SD14/SD15 用のバッテリー BP-21 を挿入して動かしてみたが、全く問題なく動いた。同時に SD14/SD15 用のパワーグリップ PG-21 を SD1 に取り付けて見たが、正常に動作した。

CP+ に展示されている SD1 のプロトタイプの電源は SD14/SD15 と同一である。

以下が SD1 の全メニューである。


今日はおねぇさん達をイヤと言うほど写してきた。が、あまりにも多すぎて、選択と現像に時間が掛かる。明日の夜までには、私のサイトの CP+ 2011 SIGMA BOOTH にアップするつもり。

|

« CP+ 2011 でチェックし忘れた事。 2011/02/10 | トップページ | SD1 についてのイロイロ 2011/02/12 »

コメント

> おとうさん
カメラ内でファイルの新規作成がなぜ必要なのか理解不能です。

投稿: maro | 2011.02.14 21:31

今晩は、先日はお疲れ様でした。
 自分で確認しませんでしたが 思うにメニュー画面を見る限り「ファイルの新規作成」が出来ない気がします。フラグシップ機ならば、SD15でやったポカをやって欲しく無いです。
 発売を急ぐ余り抜け目が多い機種では 市場に出てコケにされる標的にされます、フラッグシップ機はカタログデータより大事な部分も重視されますから どうか慎重に発売に至って欲しいもんです。

投稿: おとうさん | 2011.02.12 23:41

Interesting. Thanks for the follow-up. The camera looks very close to being a final device. Can't wait.

投稿: Scott Greiff | 2011.02.12 03:31

ありがとうございます!!!
バッテリーはそのまま。パーフェクトです。
まさかPG-21までもが使えるとは。。

あとは、グリップストラップを取り付けるための
フックが底面に装備された、新型のPG-21が出れば
最高なんですけど。私的には。。

投稿: しおん | 2011.02.12 02:49

maroさん、わざわざ有り難うございました。
この通りのスペックで発売されるなら、SD1は個人的には十分使い勝手のあるカメラになります。

これは本当にSD1を早々に手に入れる準備が必要だと感じました。

投稿: 堂月 | 2011.02.11 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CP+ 2011 でチェックし忘れた事。 2011/02/10 | トップページ | SD1 についてのイロイロ 2011/02/12 »