« 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM 2011/02/01 | トップページ | CF の実効速度を調べるための下準備 2011/02/03 »

SD1 に思いを馳せる 7 2011/02/02

この前の「思いを馳せる」でも書いたけど SD1 で撮影された写真をディスプレイ上に 1:1 のサイズに拡大してチェックしても、解像感に関しては DP や他の SD で撮影されたものと全く同じである。なぜならば、1ピクセル以上にはどうやっても解像しないからだ。単に画素数が多いだけである。ノイズの出方は当然変わっているはずで、そうでなければ社長が「高感度特性も向上しました。」と発言するはずがない。

SD1 で初めて FOVEON センサーからのデジタル写真を経験する方がいるとしたら、うらやましい限りである。私が SD9 で写された写真を見て感動した以上の感動を受けると思うからだ。

それにしても 1500万画素はでかい。私の主たる目的である親バカ写真やオークション出品物の撮影では全く不要なサイズである。SD9 や SD10 の 343万画素でも A4 サイズでプリントするには十分な画素数である。1500 万画素を 50% に縮小しても 400 万画素弱、つまり SD9/SD10 と SD14/SD15 のほぼ中間のサイズとなる。当然 A4 サイズにプリントするには十分な大きさである。

一般的にプリンタに出力するために必要な画素数を 360DPI で算出するけど、ベイヤー型イメージセンサーで撮影されたものであればそうかも知れないが、私が今まで散々プリントした経験から言えば FOVOEN センサーの場合は 180DPI でも余力がある。

1000 万以上の画素数を必要とするのはベイヤー型イメージセンサーを使ったカメラによって撮影された、全てのピクセルが演繹された色によって作られ、ボカされたピクセルによって構成されるデジタル画像をそれらしく表示するために必要な「縮小」を前提としているからだ。

もちろん、実際に FOVEON センサーによる 1500 万画素を必要とする人もいるだろう。また、シグマにしてみれば画素数が他社一眼レフ並に多いことが販売戦略上重要と考えているのだろう。なので SD1 の画素数を多すぎると非難はしない。しかし、おそらく実現しないであろう願望を敢えて書くのであれば、新 FOVEON センサーで画素数を抑えたバージョンが欲しい。

私からの一つの提案は SD16。x1.5 ファクターの 600 万画素 FOVEON センサーを使った SD1 の廉価版。ボディはプラスチックで良い。あるいは SP1 だ。x1.5 ファクターの 600 万画素 FOVEON センサーを備えたミラーレス一眼。マイクロ SA マウント(形状、フランジバックはライカ M マウント)。


SD1 が CP+ で触れることができるかどうか、現時点では不明である。もし、触れることができるのであれば CF カードを持って行って(画像は公開させて貰えないまでも)どの程度の速度で連写が可能で、何枚まで撮れるかを試してみたい。

SD1 に使う CF カードは 32G が必要だと思うのだけど、CF カードも容量が大きくなると書き込み速度が遅くなるのではないかと疑っている。そのあたりをインターネットでイロイロ調べたのだけど、今ひとつはっきりしない。SDHC カード(SanDisk Extreme Class10)では間違いなく容量の大きなものが遅かった。なので、私は SD1 用に2枚の 16G CF カードを用意した。一枚は Transcend 16GB TS16GCF600、もう一枚は SanDisk Extreme Pro 16GB 90MB/s SDCFXP-016G-J91 である。価格差は約2倍。どちらも現時点での CF カードの最高速度 600 倍速のカードであるが、実際の書き込み速度に違いがあるのかどうかを調べてみたい。また、もし上記 CF カードの 32G を持っているお金持ちの方がおられたら、SD1 が発売された後、私に1日で良いので貸して欲しい。16G と 32G で書き込み速度が異なるかどうかを調べてみたい。

あと一週間で CP+ である。とっても、待ち遠しい。

|

« 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM 2011/02/01 | トップページ | CF の実効速度を調べるための下準備 2011/02/03 »

コメント

maroさん。
そうです、例の改造カメラにはシャッターがありません・・・。
ですが、シャッター組み込みの改造も計画中との噂があり、つい期待してしまうのです。

投稿: Xingxing | 2011.02.04 12:24

> Xingxing さん

あの M マウントは使えないはずです。シャッターがありませんから・・・。

投稿: maro | 2011.02.04 02:54

> 堂月さん

SD1 はアマチュアが使うには色々な意味でもったいないカメラだと思います。と言いつつ、入手することは間違いないのですが・・・。(^^;

投稿: maro | 2011.02.04 02:53

> 信蔵さん
プレミアムチケットが手に入ったので、私も早めに行きます。

投稿: maro | 2011.02.04 02:50

maroさん、ご返答ありがとうございます。
6年前と今では状況も異なりますし、RICOHからはMマウント搭載のGXR用ユニット開発が発表になりました!
これでSIGMAにも火が点いてくれれば!
とにかく、一生の間にいつかはFOVEON(三層構造イメージセンサー)搭載のミラーレス一眼を手にしたいのです。中国ではDPをMマウント?に改造した人もいるみたいなので、SIGMAが開発してくれないなら、その方に私のDPも改造を依頼できないものかと考えてしまいます・・・。

投稿: Xingxing | 2011.02.04 00:08

SD16よさそうですね。(^^
とはいえ、私が望む低画素タイプはずばりスポーツ撮影向けで、
最低でも5コマ/s,連射が30枚、ISO400でもSD9のISO100程度のノイズで済むタイプですね。

まあ、これは(^^;多分実現しないでしょうけど。(苦笑
実現すればFoveonで初めて、飛行機撮影向きになるとは思います。

投稿: 堂月 | 2011.02.03 22:42

maroさん、僕は9日のプレミアタイムあたりから午後すぎまで横浜に行く予定にしています。もし会えたらご挨拶させてくださいね。どうぞよろしくお願いします。

投稿: 信蔵 | 2011.02.03 19:55

> Xingxing さん

今から6年ほど前、フォトイメージングエキスポの会場からの帰り道でシグマの社長と一緒になった時に「薄いフランジバックで EVF を内蔵した一眼レフを作って各社のマウントアダプターを用意したら良いと思います。」とお話しました。

やる気になっていてくれたら4年前に実現していたはずです。

投稿: maro | 2011.02.03 14:56

maroさんこんにちは。
毎日楽しく読ませてもらっています。

SP1、めちゃくちゃ欲しいです!
私にとって夢のようなカメラです!!
マウントに関してはフランジバックが短く、アダプターが作りやすいものならば何でも良いです(MFTでもNEXでも)。

欲を言えば、SIGMAの技術力で、各社のレンズに電子的に対応したマウントアダプターを開発してはどうでしょうか。SIGMAなら、現在の技術力でCanonでも、Niconでも、はたまたMFTでも電子的に制御可能なアダプターを開発できるはず!これで、今までのレンズ資産も無駄にならないし、アダプターで稼げるかも?1個2万でどうでしょう?
世界中のどのようなレンズにも対応した、とにかくイメージセンサーで勝負するカメラです。

更に欲を言えば、92万画素の液晶と、144万画素のEVF(外付でも可)があると最高・・・です。

投稿: Xingxing | 2011.02.03 13:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM 2011/02/01 | トップページ | CF の実効速度を調べるための下準備 2011/02/03 »