« SD1 についてのイロイロ 2011/02/12 | トップページ | バレンタインデー 2011/02/14 »

さて、「SD1 について」を書き足そう 2011/02/13

昨日で正月から始めた我が家のデスクトップマシンの高速化とバックアップデータの整理は完了した。最終的には2パーテーションでシステムとデータ領域にしていた総容量で約1Tバイトの RAID5 を止めて、システム用ボリュームを SSD 80G で独立させ、データ用ボリュームは読み書き共に 150MByte/秒を超える HDD に変更。

IDE と SATA の2階建てだった5インチベイのカセット式 HDD を両方とも SATA に変更、それぞれに1Tと2Tを組み込んで1Tは画像以外のバックアップ、2Tは去年までの画像のみのバックアップとした。SATA は USB のようにホットスワップが可能なので、必要なときだけ鍵をひねって電源を入れる。もう一台去年までの画像のみが保存された2Tの HDD があって、それ自体は裸の状態で引き出しに保存。万一のためのバックアップだ。増設した USB3.0 のインターフェイスには外付け2Tの RAID1 をつないでこちらには今年以降の画像のみをバックアップする。USB3.0 のカードリーダーも用意した。

今日はついでに、この4年間使ってきた 11b 専用 BUFFALO の無線 LAN 親機をコレガの超小型 11n 対応の無線ルーターに変更。ヨメさんと「はな」が使っている DELL ノート型のインターネットダウンロードが 10 倍ほど速くなった。

部屋のあっちこっちから出てきた外付け HDD 13 台は全て旅立ち、友人から貰った9台の内6台も売れてしまった。残った3台の内 Hitachi の1Tが入っていた外付けは抜け殻になり、中身はデスクトップのバックアップになった。あと2台 250G と 300G が残っているが、これらも今月中には出品する予定。

正月明けには綺麗になっていた部屋の中が再びグチャグチャになってしまった。今週中には片付けよう。高価な CF カードを買ったり、SSD 1台や HDD 2Tを5台、USB3.0 のインターフェイスカード、ハブ、カードリーダー、USB3.0 外付け HDD ケース2台、CPU を購入したけど、全て M42 レンズ2本や外付け HDD、友人から貰った雲台等をオークションで売却した費用でまかなえた(正確には¥8,843 の赤字)。かなり手間と時間が掛かったが、SD1 を使える環境は揃った。


今回の CP+ で今まではっきりしなかった SD1 のスペックがかなりわかった。が、まだそれが製品版では変わる可能性がある。しかし、とても大きく変わるとも思えないし、希望的観測をしても仕方がないので、この時点で一度まとめておこうと思う。

今夜から2~3日掛けて、私のサイトの「SIGMA SD について」に今回の CP+ に出品されたサンプル機に触れてわかったこと、あるいはシグマの技術者さんや社長から聞いたイロイロを追加して行く。もう既に皆さんが知っていることしか書けないけど、この時点でのまとめとしてご参照願いたい。

|

« SD1 についてのイロイロ 2011/02/12 | トップページ | バレンタインデー 2011/02/14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD1 についてのイロイロ 2011/02/12 | トップページ | バレンタインデー 2011/02/14 »