« HDD が1台死んだ 2011/03/08 | トップページ | Dual TRUE II の疑問 2011/03/10 »

20mm F1.8 をテストした 2011/03/09

昨日届いた SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF はまだ保証が半年も残っているかなりの美品であった。が、テストしてみて前のオーナーがこのレンズを手放した理由が良くわかった。ハズレレンズである。

5年ほど前に Outliner さんから借りた 20mm F1.8 は右端がわずかに片ボケしていた。が、シグマの基準では異常なしと言う事だった。今回私がソフマップから購入したものは左下隅にかなり見事な像の流れが見られる。これを許容範囲と言われるとチョット悲しい。もしかしたら組み直してもらえるかも知れないので、シグマに送る事にした。

どの程度「ハズレ」であるかは不明だが、このレンズがお好きな「みみしん」さんのご意見が聞けたら嬉しい。



20mm F1.8 @f:1.8

↑ 予想通り、いたって甘い描写。芯が無いわけではないと言った感じ。ボケているというよりはソフトフォーカス。広角三羽ガラスに共通の特徴。左下はヘロヘロだけど右上はかなり良い。典型的な「片ボケ」である。



20mm F1.8 @f:2.8

↑ かなり良い描写になるが周辺部はまだ甘い。左下はぐちょぐちょ。



20mm F1.8 @f:5.6

↑ 画面左下以外は文句の付けようがない。非常に良い描写。



20mm F1.8 @f:11

↑ f:5.6 と比較すると全体の描写は良くなっているが、ごくわずかに回折の影響が見られる。左下もかろうじて見られる程度にはなるが、他の部分よりは甘くなっている。



20mm F1.8 vs 10-20mm F4-5.6 @f:5.6

↑ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM と比較。下半分で比較しては可哀想なので、上半分で比較。どちらもかなり良い描写だけど、20mm F1.8 の方が少し甘い。10-20mm は絞り開放でこれだけの描写をする。とても立派。20mm F1.8 は単焦点レンズであることに何の意味があるのかと考えてしまうレベル。



20mm F1.8 vs 17-50mm F2.8 @f:2.8

↑ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM と f:2.8 で比較。17-50mm は絞り開放。20mm F1.8 は2段絞った状態。上半分で比較。どちらもそこそこの描写ではある。が、20mm F1.8 は許容範囲外で、17-50mm は絞り開放であるにもかかわらず許容範囲内。20mm F1.8 の甘さが好きな人には良いかも・・・。



20mm F1.8 vs 17-50mm F2.8 @f:5.6 上半分

↑ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM と f:5.6 で比較。画面上半分で比較。どちらもかなり良い描写。しかし、良く見るとやはり 17-50mm のがスッキリしている。20mm F1.8 の描写は今ひとつ。



20mm F1.8 vs 17-50mm F2.8 @f:5.6 下半分

↑ 上と同じ画像を下半分で比較。右側は 20mm F1.8 が少し良い。が、左側は比較にならない。


シグマファンとしてはこの様な結果を公開するのは心が痛む。が、交換レンズにはこの様に片ボケが起きることがある事を知って貰う事も重要だと思う。

このレンズは明朝シグマに送られる。ソフマップから買って、ソフマップの保証が効くのになぜシグマに送るのか?メーカーの保証書が付いているからである。シグマへの送料は保証期間内であれば、着払いで送って良い事になっている。わざわざ販売店を経由して時間を無駄にしたくない。

さらに、もしメーカーの保証も販売店の保険もない場合は絶対に販売店に持ち込んではいけない。メーカーに直接送るべきである。そうしないと時間と大金を無駄にする。元カメラ店の店員が言うのだから間違いない。

販売店を経由して修理の依頼をすべき場合はたった一つ。メーカーの保証が切れていて、販売店での保険が効いている場合である。それ以外のケースでは、必ずメーカーに直送しないと余計な時間とお金が掛かる事を知っておいて欲しい。

|

« HDD が1台死んだ 2011/03/08 | トップページ | Dual TRUE II の疑問 2011/03/10 »

コメント

> しおんさん

失礼しました。いっぱい間違っていました。(^^;

投稿: maro | 2011.03.10 07:40

F5.6のがF1.8のになってしまってますよ。

投稿: しおん | 2011.03.10 00:00

> ken さん

ken さんが素人かどうかはビミョ~ですが・・・。

複数枚あるレンズ(20mm F1.8 は 13 枚)の中に芯出し(レンズの光学的中心と物理的中心を合わせる工程)が正確に行われなかったものが含まれたり、カシメ工程(鏡筒に複数のレンズを組み付け圧力を加えて固定する工程)で全てのレンズがキッチリ中心を合わせて組み合わされなかった場合、フォーカシング時にレンズの光軸がブレるような場合に片ボケが起きるのではないかと想像しています。

が、実際の所は良くわかりません。原因が明確になっていればとっくに対処できているはずですので、シグマでもその原因を特定できてはいないはずです。

交換レンズはミクロンオーダーで製造されたエレメントを 1/100 mm オーダーで組み立てても個体差が発生する。なんともデリケートな工業製品であります。

投稿: maro | 2011.03.09 22:44

素人の質問というか、不明なところですが、レンズを組み上げるときに偏芯とかで発生するんだったら対角線上、この場合右上もなぜボケないんでしょうね?左隅だけが流れるのは右上の円周上に芯があってレンズが浮いた状態になっているんでしょうか?
大手カメラメーカーでもいままで新品で買ったレンズが、絞りばねが一枚足りなかった・・・とか、マウントの加工が一工程抜けていてレンズそのものがあおった状態で付いていた(着脱が硬かったので判った)等というのを経験しましたが・・・フルサイズでテストしたらもっとすごかったんでしょうね・・・

投稿: ken | 2011.03.09 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HDD が1台死んだ 2011/03/08 | トップページ | Dual TRUE II の疑問 2011/03/10 »