« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

超々多忙状態につき「パス」。

寸暇を惜しんで仕事をしなければいけない状態になっています。

誠に申し訳ありません。今月中は「パス」します。

| | コメント (0)

ノリノリで仕事。 2011/03/26

某団体からの頼まれ仕事。ノリノリでやっていたらこんな時間になってしまった。朝9時から食事以外はほとんど休み無しでやったから大分はかどった。あと一息まで何とか漕ぎ着けたけど、明日中に終われるかどうかは不明。

ノリノリで出来る仕事は楽しい。が、やはり疲れることは確かだ。

仕事の手を休めてまで(「仕事をさぼってまで」とも言う)撮りたいと思う写真が無いのが幸いである。

さぁ、あと2頑張りくらいかな・・・。

| | コメント (0)

急に言われてもねぇ。 2011/03/25

一昨日は急な頼まれ仕事で5時間ほど潰れてしまった。昨日はその5時間の遅れを取り戻さなければならなかったのだけど、また別の急ぎが入った。今日も一日中びっちり仕事。土日も仕事をしなければならない。

この雑記帳を読んでいただいている皆さんには申し訳ないけど、写真やカメラの事を考えている時間的、精神的ゆとりが全くない。毎日書くつもりでいたけど、昨日は23時過ぎの帰宅となったため、寝てしまった。

体調に異常はないのがせめてもの救いである。今回の地震で被災された方々の事を思えば忙しいと嘆いている事自体が贅沢である。多少は上向いてきたと感じていた経済的な状況も悪化している。


シグマからこの震災で被災したカメラ、レンズなどの修理を半額で行うとのアナウンスがあった。シグマ自身も決して軽微とは言えない損害を受けている。さらに、円高がシグマのように全製品を日本国内で生産している企業にとっては経済的な打撃を与えているはずだ。にもかかわらず、この決断には頭が下がる。シグマユーザーで良かった。

| | コメント (0)

結局多忙 2011/03/23

今月いっぱいはしっかり働かないといけないようだ。イロイロと有り過ぎ。

あと10日間ほど頑張れば、どうにかなりそう。まぁ、これほど忙しいのも珍しいが、暇よりは良いかも知れない。

原発も気になるが、それ以上に目の前の仕事が気がかり・・・。

| | コメント (0)

今日も多忙 2011/03/22

朝5時から夜の7時まで、途中の移動を含めて14時間ほど働いてしまった。寄る年波には勝てない。とても疲れている。

明日も明後日も明明後日も今月中はず~~~~っと忙しい事がわかっている。年度末行進のせいではあるが、年度が明けるまではのんびりしていられない。

シグマの被害は軽微と言うほどではないようだ。社長は生産力は低空飛行とつぶやいていた。とにかく日本中の企業が何らかの形で影響を受けている事は確かだ。多少上向いてきた感じであった景気の動向も下向きになる可能性は高い。

嘆いていても何も良くはならない。やるべき事をしっかりやって生きて行く事が今求められている。

| | コメント (0)

かなり多忙 2011/03/21

3連休の間、そこそこの仕事をこなした。が、まだ、明日までに上げなければいけないものが残っている。

昨日の時点では今日中には出来ると予想していたため、1月にテストした 70-200mm F2.8 OS の画像をレンズテストに掲載したのだけど、私の読みが甘かったため、今夜はのんびり寝ていられないような状況になってしまった。

当然この雑記帳をしっかり書いているヒマもない。と言う事で、誠に申し訳ないけど今夜はこれまで。

| | コメント (1)

良く見てみると 2011/03/20

今年の1月末に撮影した SIGMA 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM のテスト画像を今更ではあるが、レンズテストに追加した。

評価した際にはイマイチと感じたレンズではあったが、良く見てみると決して悪くはない。片ボケがあったので、その分悪い印象を受けたのと、最新のレンズなのだから良いはずだと期待していた気持ちがテスト結果を判定する際にマイナスに作用したのだろう。

もちろん、改めて見直したからと言って総合的な判断が「非常に良い」と言えるレベルになったわけではないが、当初受けた印象よりは少し良くなった感じである。

あのテストの直後にシグマから値下げが発表されたのは偶然の一致であろうが、現在の価格であれば、十分に妥当な性能であると言える。


レンズテストの画像を掲載しているページをご覧頂けると判るのだけど、テストしたことのあるレンズの名前の後に私の個人的な評価が ! (感嘆符)を使って表示してある。感嘆符の数でそのレンズに対する評価を表し、$ でコストパフォーマンスを考慮した加点を表している。あくまでも個人的で、しかも独断的であり、長期に渡ってテストしていないものも含まれるため、単純な目安としていただきたい。なお、このマーク付けにはチャンとした基準があるわけではなく、さらに絶対的でもなく、時間と共に変わることがあるかも知れない事(いい加減とも言う)をお断りしておく。

| | コメント (3)

土曜日だけどお仕事モード 2011/03/19

のんびり仕事をしたのだけど、疲れている。今夜は愛想無しでご勘弁願う。

| | コメント (0)

今夜は停電 2011/03/18

今夜の計画停電、我が家は午後6時20分から午後10時となっていた。午後7時過ぎに停電が始まり、真っ暗な中でこれを書いている。

一週間前の4時間半の徒歩で少し疲れてしまった心と体に今頃になってアドレナリンが放出され始めたような感じがする。仕事がいっぱい待っている。この3連休は仕事で潰れる予定である。この一週間、最低限の仕事しかしなかったので肉体的な疲労はない。よし、頑張るぞ!と言った感じである。

シグマに「何か明るい話題はありませんか?」とアホな電話をしようかと思ったが、思いとどまった。

たった今、停電は予定よりも1時間ほど早く終わった。現在午後8時54分。出品中のオークションの終了時間に間に合った。

我が家のデスクトップマシン、コイン型リチウムバッテリーを交換したにもかかわらず、AC が止まると時計が止まる。BIOS の設定はちゃんと残っているので問題ではないが、困ったものだ。


ここで約2時間、オークションに張り付いて、落札者さんとの連絡や梱包をしていた。


17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM は 19,000 円で落札された。マップカメラに売るよりも 6,000 円も高くなったのでありがたい。電光石火でお振り込み頂いたが、義援金を振替送金するのは火曜日になってしまうと思う。振替後なかじーさん同様、画像掲示板にスキャンした伝票を掲載する。

とてもわずかではあるが、被災者の方々のお役に立てれば嬉しい。

| | コメント (0)

無情な寒さ 2011/03/17

寒さが東北を襲っている。千葉県も決して暖かくはない。東北の寒さを思えば耐える事も出来るし、食料も十分にある。贅沢は言えない。

本日、夕方まで3時間の停電。停電が終わってからは家族が一部屋に集まってこたつだけの暖房で過ごす。明日の夜は我が家は停電する予定。こたつの暖房も使えない可能性がある。電気がなければガスファンヒーターも使えない。被災地の辛さや寒さを思えばどうと言う事はない。しばしの辛抱である。

楽しい話題を提供したいのだけど、今のところこれと言った話題がない。とても残念。多少落ち込んではいるが私の精神状態は安定している。ご心配には及ばない。


シグマの工場は一部の損壊があるもの15日から稼働しているとの事、人的な被害がなかった事が不幸中の幸いである。

| | コメント (0)

毎月のルーチンワーク 2011/03/16

毎月 16 日には必ず行わなければいけない仕事がある。そのために今日は上野まで出かけた。仕事は比較的スムーズに終了したため、午後3時過ぎには自宅に戻って来た。


シグマのウェブサイトでは修理品配送の遅延と会津工場において、一部の機械、設備、建物等に被害が出ているとのアナウンスがあった。

私が 10 日に発送した 20mm F1.8 が 11 日に本社に届いているのはわかっているのだけど、その後どうなっているのかは不明である。急いでいるわけではないのでのんびり待つとしよう。


私の精神状態をご心配いただいた方からメールを頂いた。幸いな事に夜はよく眠れている。わずかな無気力感はあるが、情緒が不安定になってわけではない。多くの方々が遭遇したであろう不幸を悲しんではいる。しかし、私が精神状態を平常に保てないほどの辛さではない。

多くの方々が多くの事をなさっている。基本的には「出来る事を出来る人が」で良いと思うし、「しない方が良い事はしない」事も大切だろう。皆さんの慈愛の心で被災者への暖かい援助をお願いする。

| | コメント (0)

今日も自宅で仕事 2011/03/15

幸いな事にインターネットへの接続は問題なく出来ているため、メールや電話でやりとりをすることである程度の仕事は出来ている。

明日はどうしても上野まで出て行わなければならない仕事があるため出かける事になる。

その他にも開発の仕事があるためのんびりしてはいられない。明日の計画停電は船橋市あたりも実行されそうな気がする。東北で被災した方々の苦労に比べれば微々たるものである。

| | コメント (0)

やっぱりストレスか 2011/03/14

やるべき仕事はやっているのだけど、最低限の事しか出来ていない。

シグマも今日は本社、工場とも休業状態だったようだ。が、おそらく対外的な休業状態であって、工場や本社内部では地震の後始末で大変だったと思う。

ヨメさんの体調が思わしくない事もあって可能な限り自宅で仕事をしているのだけど、テレビから流れてくる報道に耳を傾けながらの仕事となっている。

あまりも悲惨な状況であり、心が萎える。しかし、計画停電の情報はしっかり把握しておかないといけない。現時点で本当に必要な情報情報とそうでないものを慎重に取捨選択しなければならないようだ。

| | コメント (2)

無気力 2011/03/13

多くの方々が亡くなったせいなのか、未曾有の大災害に対する恐れなのか、自分でも良く判らないけど、私は部屋の中が散らかった程度の被害しか受けていないのに原因不明の無気力状態である。

ある種のストレスなのかも知れないが、何とも困ったことだ。


フォビオン掲示板で行おうと画策したチャリティーオークションであるが、鯖料理人さんのご提案に従って Yahoo!オークションに出品した。落札された金額から Yahoo! への支払分5%を差し引いた額を日本赤十字の東北地方太平洋沖地震の義援金受け入れ口座(現時点では未開設)に郵便振替を使って送金し、その郵便振替払込請求書兼受領書をスキャンして、画像掲示板に掲載する。

開始価格をマップカメラの買い取り金額である 13,000 円と高く設定したにもかかわらず趣旨に賛同していただけたと思われる方々が既に入札してくれた。ありがたいことである。即決価格は敢えて設定しなかった。が、相場的には2万円程度なので、それ以上の金額はチャリティーによる上乗せ分としてありがたく拝領する。

| | コメント (0)

恐ろしい被害 2011/03/12

昨日の地震はとんでもない規模の地震だったと言う事だ。東京は深度5強と言う事だったが、岩手が深度7と聞いて鳥肌が立った。被害状況が明らかになるにつれて恐ろしいまでの現実が報道され始めた。宮城県の南三陸町、1万7千名の町民の内1万人の安否が不明と言う信じがたいニュースも飛び込んできた。


私の家は収納が少ないために軽い空き箱などを本棚の一番上に乗せていたのだけど、それらが全て落下。私の部屋は全く足の踏み場がない状態になった。昨日かなり長い事歩いたせいか腰と脚がかなり痛い状態。部屋の片付けもままならない。

床から 80cm ほどの高さ置いてある防湿庫の扉が開いて、下段に入れてあったレンズの内6本ほどが落下していた。幸いにして段ボールの空き箱が先に落ちて、その上に落ちたため、レンズに被害は無かった。防湿庫の上段に入れてあったボディ5台はそのまま庫内に留まっていたために何の被害もなかった。

シグマの工場の被害が心配である。社長が人的な被害はないとつぶやいていたのでその点は不幸中の幸いである。


微力ではあるがフォビオン掲示板でチャリティーオークションを始めた。これくらいの事しかできないのが悲しい。

| | コメント (2)

4時間以上歩いてしまった 2011/03/11

私が経験した最も大きい地震だった。たまたま地下鉄に乗っていて駅にいる時に地震が来た。電車が止まってしまったため家まで歩いて帰ってきた。東陽町から西船橋までは結構歩きでがあった。1時間の休みを挟んで5時間30分。脚には自信があるのだけど、さすがに疲れた。

私の部屋の防湿庫が開いて、レンズが全て床に転がっているのだけど、その上に空き箱等が山になっているので、レンズの被害は確認できていない。片付けるのに一晩かかりそう。


ようやく 85mm F1.4 のテスト画像を更新した。85mm F1.4 EX DG HSM が出た時にブログにはテスト画像をアップしたのだけどそれを「レンズテスト」に掲載するのをさぼっていた。以前のものは天気がイマイチだったので、各絞り値でのテスト画像は昨日再度撮影したものを掲載した。JUPITER 9 と HELIOS-40-2 との比較は昨年の 12 月に撮影したものをそのまま掲載した。

2月初めにテストした 70-200mm OS も近日中に掲載する予定。レンズはもう返してしまったので、アップするのはこのブログに載せたものと同じ画像である。20mm F1.8 に関してはシグマから調整されたものが帰って来てから再度テスト撮影をする予定。


昨日 20mm F1.8 をシグマに送ったのだけど、片ボケの調整は時間が掛かるとの事。「SD1 が出るまでに帰ってくれば良いです。」と言ったら、ユーザーサービス部の方が「急がなくては!」と言っていた。悪い冗談である。(^^;


カッチンカッチンと小さな音を出す事しかしなくなってしまった Hitachi のリテール版 2T バイト HDD を販売店に出向いて取り替えて貰った。3年間のメーカー保証が付いているのでこの様な場合には即対応となるのでありがたい。

現在、我が家のデスクトップのシステム&アプリケーション保存用ドライブは SSD になっている。SSD は読み出しは非常に速いのだけど、書込に関しては最速の HDD ほど速くはない。

もちろん、私もつい最近まではこれほど速い HDD が出てくるとは思っていなかったので当初はもう少し容量の多い SSD にしようかと思っていたのだけど、80G にしておいて正解であった。

今回の地震で被害を受けた方には心よりお悔やみを申し上げる。

| | コメント (4)

Dual TRUE II の疑問 2011/03/10

昨日の 20mm をテスト撮影した画像へのリンクがメチャクチャになっていた。しおんさんのご指摘を受けて、今朝、直しておいた。誠に申し訳ない。


SIGMA SD1 は TRUE II を2個積んでいると発表されている。普通に考えれば、SD1 がセンサーから読み出したデータから RAW ファイル、あるいは JPEG 画像を生成する際に、それぞれのプロセッサーが画面の半分ずつを受け持って処理すると考える。

しかし、私はこの Dual の意味は画面の半分ずつをそれぞれが受け持つのではなく、RAW ファイル生成と JPEG ファイル生成をそれぞれが受け持っているのではないかと予想している。

そう考える理由は RAW ファイルのみを保存するのに要する時間と RAW+JPEG を保存するために要する時間にほとんど差がないからだ。もし2つのプロセッサーが画像全体の半分ずつを処理しているとしたら、RAW+JPEG を保存するために要する時間が RAW ファイルのみを保存するのに要する時間とほとんど差がない事の理由が思いつかない。近いうちにシグマに尋ねてみようと思っているのだけど、教えてくれないかも知れない。

まぁ、それが解ったところでどうと言う事は無いのだけど、何となく気になった。


年度末のせいか、あっちこっちの仕事が本当に忙しい状態になっている。万一、3月中に SD1 が出ても、のんびりテストしているヒマがない。おそらくそんな事はないと思うので、心配せずに仕事に励もう。

| | コメント (1)

20mm F1.8 をテストした 2011/03/09

昨日届いた SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF はまだ保証が半年も残っているかなりの美品であった。が、テストしてみて前のオーナーがこのレンズを手放した理由が良くわかった。ハズレレンズである。

5年ほど前に Outliner さんから借りた 20mm F1.8 は右端がわずかに片ボケしていた。が、シグマの基準では異常なしと言う事だった。今回私がソフマップから購入したものは左下隅にかなり見事な像の流れが見られる。これを許容範囲と言われるとチョット悲しい。もしかしたら組み直してもらえるかも知れないので、シグマに送る事にした。

どの程度「ハズレ」であるかは不明だが、このレンズがお好きな「みみしん」さんのご意見が聞けたら嬉しい。



20mm F1.8 @f:1.8

↑ 予想通り、いたって甘い描写。芯が無いわけではないと言った感じ。ボケているというよりはソフトフォーカス。広角三羽ガラスに共通の特徴。左下はヘロヘロだけど右上はかなり良い。典型的な「片ボケ」である。



20mm F1.8 @f:2.8

↑ かなり良い描写になるが周辺部はまだ甘い。左下はぐちょぐちょ。



20mm F1.8 @f:5.6

↑ 画面左下以外は文句の付けようがない。非常に良い描写。



20mm F1.8 @f:11

↑ f:5.6 と比較すると全体の描写は良くなっているが、ごくわずかに回折の影響が見られる。左下もかろうじて見られる程度にはなるが、他の部分よりは甘くなっている。



20mm F1.8 vs 10-20mm F4-5.6 @f:5.6

↑ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM と比較。下半分で比較しては可哀想なので、上半分で比較。どちらもかなり良い描写だけど、20mm F1.8 の方が少し甘い。10-20mm は絞り開放でこれだけの描写をする。とても立派。20mm F1.8 は単焦点レンズであることに何の意味があるのかと考えてしまうレベル。



20mm F1.8 vs 17-50mm F2.8 @f:2.8

↑ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM と f:2.8 で比較。17-50mm は絞り開放。20mm F1.8 は2段絞った状態。上半分で比較。どちらもそこそこの描写ではある。が、20mm F1.8 は許容範囲外で、17-50mm は絞り開放であるにもかかわらず許容範囲内。20mm F1.8 の甘さが好きな人には良いかも・・・。



20mm F1.8 vs 17-50mm F2.8 @f:5.6 上半分

↑ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM と f:5.6 で比較。画面上半分で比較。どちらもかなり良い描写。しかし、良く見るとやはり 17-50mm のがスッキリしている。20mm F1.8 の描写は今ひとつ。



20mm F1.8 vs 17-50mm F2.8 @f:5.6 下半分

↑ 上と同じ画像を下半分で比較。右側は 20mm F1.8 が少し良い。が、左側は比較にならない。


シグマファンとしてはこの様な結果を公開するのは心が痛む。が、交換レンズにはこの様に片ボケが起きることがある事を知って貰う事も重要だと思う。

このレンズは明朝シグマに送られる。ソフマップから買って、ソフマップの保証が効くのになぜシグマに送るのか?メーカーの保証書が付いているからである。シグマへの送料は保証期間内であれば、着払いで送って良い事になっている。わざわざ販売店を経由して時間を無駄にしたくない。

さらに、もしメーカーの保証も販売店の保険もない場合は絶対に販売店に持ち込んではいけない。メーカーに直接送るべきである。そうしないと時間と大金を無駄にする。元カメラ店の店員が言うのだから間違いない。

販売店を経由して修理の依頼をすべき場合はたった一つ。メーカーの保証が切れていて、販売店での保険が効いている場合である。それ以外のケースでは、必ずメーカーに直送しないと余計な時間とお金が掛かる事を知っておいて欲しい。

| | コメント (4)

HDD が1台死んだ 2011/03/08

画像データのバックアップのバックアップにしている Hitachi の 2T HDD が死んでしまった。購入してまだ1ヵ月しか経っていない。そのディスクを繋いでマシンを起動するとカッチンカッチンと HDD から音がするだけで、いつまで待っても起動しない。3年間のメーカー保証が付いているので交換はしてもらえるが、手間が面倒である。

今まで Hitachi のディスクで問題が起きた事は無かったけど、プルータスおまえもか!と言った心境。昨晩のニュースでは Hitachi は HDD 事業を WD に売却するとの事。HDD メーカーは寡占が進み、WD と Seagate と SAMSUN の3社のみが 3.5 インチを供給する様になる。インターネットで調べたけど最近の WD はかなり良くなっているらしい。次の HDD は WD から選択する事になりそうだ。


20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF が来た。明日の午前中はヨメさんが病院へ行くため「はな」と留守番をしなければならない。天気は良さそうなのでテスト撮影が出来るだろう。予報ではかなり寒そうだけど、単焦点なのでさほど時間は掛からないと思う。

SD1 に着けるとフルサイズ換算で 30mm となる。かなり広角ではあるが難しいと言えるほどではない。SD14/SD15 ではフルサイズ換算で 34mm だからスナップ用の広角レンズとなる。私が所有している 10-20mm F:4.5-5.6 EX DC HSM の 20mm 及び 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM の 20mm と f:5.6 で比較してみる。より良い描写をするのであれば嬉しいが、絞り開放での甘い描写が魅力でもあるので、f:5.6 での描写が余程悪くない限りは手元に置いておくつもりだ。

| | コメント (0)

SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHRICAL RF 2011/03/07

マップカメラで元箱付き、保証有効期限がまだ半年残っている美品を売っていたため、思わずポチッとしてしまった。明日の夜には着くらしい。

広角3羽ガラスの内 28mm は SD9 を購入した直後にしばらく使っていたことがあるが、20mm に関しては借りてテストしたのみで所有して長く使ったことはない。

開放ではかなり甘い描写をする。なので AF が合いにくい。被写界深度がそこそこあるので、AF で撮影するよりは目測 MF がお勧めである。

このレンズ、初代は 2001年の1月16日に発売され、EISA 2001-2002 のレンズ部門で賞をもらった。その後 ROM をフラッシュメモリに変更したモデル(2代目)が出て、2005 年に 5,000円値上げ(3代目)。現在のデザインになった(4代目)のは 2009 年頃だったと思う。値上げ前と値上げ後は同じ DG でもコーティングが違うらしい。

私が 2005 年に Outlinre さんから借りてテストしたのは2代目だったので、今のレンズだと結果が異なる可能性もある。今週末あたり 10-20mm、17-50mm と比較してみよう。

| | コメント (0)

ネタ無し 2011/03/06

今日はオークションで落札された品物の発送と、休日出勤のお仕事で一日が潰れてしまった。

特にネタもなし。愛想無しで申し訳ないけど、本日はこれまで。

| | コメント (0)

ららぽーと豊洲。 2011/03/05

「はな」とヨメさんは先週も行ったららぽーと豊洲。今日はキッザニアには行かずに純粋にお買い物。「はな」がチョコホリック(チョコレート中毒患者)と言うお店で見つけた筆箱が欲しくて、わざわざ買いに行くと言うので一緒に行ってきた。そのお店の半分はスィーツレストランになっているので、「はな」はそれが目当てだったのかも知れない。

スイーツもさることながら、「はな」は初めて食べたスパゲッティーカルボナーラが気に入ったようだ。私がこれを書いている隣でいきなりスパッゲッティーカルボナーラのレシピがプリントされて出てきた。ヨメさんが隣の部屋からプリンタにレシピを送ったのだ。

私は SD15 を持って行こうと思っていたのだけど、今週の疲れが出たのか、寝坊をしてしまったため、常に DP 2台がいつでも撮影できる状態で入れてあるスナップバッグを持って出掛けた。先月レンズクリーニングに出して、ピカピカになって戻って来た 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM で何か撮りたかったのだけど、しばらくお預けのようだ。

相変わらずの DP1x と DP2s だけだけど、久しぶりに写真を撮った。先月に撮影したものも含めて9枚アップした。ご笑覧いただきたい。

| | コメント (0)

ようやく週末。 2011/03/04

幸いなことに明日と明後日は超急ぎの仕事は無い。やった方が良い事はあるのだけど、さすがに元気がない。

明日は「はな」が新学期用の文具を物色するために豊洲に行きたいと言っている。おなじららぽーとなら船橋のが近いのだが、先週キッザニアに行った後のんびりショッピング出来なかったのが心残りらしい。私も明日は久しぶりにオークション出品物以外の写真を撮る。

ぼちぼち SD1 に関する新情報が流れてきても良いような気がするが、現時点でもまだ固まっていない仕様があるのだろうか?

信蔵さんが SD1 の出力画像サイズについてつぶやいてくれたので、私の SD についてに書いてあった数値を正しいものに変更した。一応、ここにも書いておこう。Hi は 4704x3136=14,751,744、Med は 3276x1276=4,180,176 、Low は 2336x1568=3,662,848 だそうだが、 Med のサイズがどう考えてもおかしい。おそらくタイプミスで、3276x2176=7,128,576 だろう。

SD10 では Med サイズの生成はフルサイズ画像を作った後にリサイズで行っていたために画像に乱れがあり、とても使う気にはなれなかった。しかし、CP+ でシグマの技術者さんが、SD1 の Med は FOVEON センサーの機能を使っているためにとても質の良い画像になっていると言っていた。中途半端な縮小率なので少し疑わしいのだけど、お手並み拝見と行こう。Med が常用サイズとなる可能性は高い。

CP+ で展示されたものから筐体の変更がないとすれば、バッテリーは BP-21 がそのまま使えるはずである。接続してあった AC アダプターを外して BP-21 を入れてみたが、正常に動作した。また、SD14/SD15 用のパワーパックを着けて動かしたが、それもちゃんと動いた。ただ、BP-21 でどれほどの枚数が撮影可能かとなると少々心配。DP 用のバッテリーである BP-31 並とは言わないが、もう少し BP-21 の値段は安くなって欲しい。もしかすると SD1 には BP-21 が2個付属してきたりして・・・。(^^;


香港で買ってもらった SanDisk Extreme Pro 16G の型番は予想に反して SDCFXP-016G-X46 だった。国内では「海外リテール品」として売られているもので、日本国内ではサポート対象外となる。ただ、異なるのはパッケージだけで、CF カードそのものは全く同じもので、2枚を並べて見ても全く見分けが付かない。例によって CrystalDiskMark で速度を調べたが読込 90.62MB/s、書込 88.17MB/s で1枚目のものより少しだけ遅い。が、十分に速い事も確かで個体差だと思う。

パッケージが国内のものとはかなり異なり2周りほど大きい。大きい理由は裏側に書いてある性能表やら保証規定やら注意書きが 14 カ国語で書かれているせいである。


しかし、今週は良く働いた。明日はのんびりと過ごす予定。

| | コメント (2)

今日も多忙だった。 2011/03/03

普段あまり働かないからだと思うけど、一日 12 時間以上の労働が3日も続くと、とても良く働いたような気になる。30 代の頃はそれが普通だった事を考えれば、随分と怠け者になってしまった。でも、やはり家に帰って来るのが真夜中を過ぎるのは考え物である。


香港に里帰りしていた友人に頼んで買ってもらった SanDisk Extreme Pro が通関した。恐らく明日には着くだろう。国内の正規版の型番は SDCFXP-016G-J91 だけど、明日来るものは SDCFXP-016G-P91 だと思う。国内でも¥14,000 くらいで買えるのだから、わざわざ香港で買ってもらう必要もなかった様な気がする。一応速度を調べるけど、多分国内正規品と同じだろう。

オークションに出品した品物もほぼ予想通りの価格で落札されそう。土日は梱包と発送で少し忙しいかも知れない。月曜日には USB2.0 の外付けディスク3台、外付け用ケース2個、USB3.0 用外付け用ケース1個を出品するつもり。

今日の夜は家族でひな祭りパーティーをやる予定だったのだけど、仕事が忙しくて、帰って来たのは真夜中であった。パーティーよりもお金を稼ぐ方が大事である。

う~~~n。やっぱり眠い。おやすみなさい。

| | コメント (2)

超多忙。疲れ気味。 2011/03/02

月初めは会社その1で前月分売上の計上作業がある。それに伴って、前月分の精算データを入力するのが私の仕事の一つだ。本来は SE が行う作業ではないのだけど、それなりの慣れが必要なのと人手が足りないため、十数年に渡って私がやっている。

会社その1は今年4月から他社と合併するため名前が変わる。営業管理システムも他社のものを使う事になるため、引き継ぎをスムーズに行うための作業に追われている。その先に私の仕事があるかどうかは不明だけど、心配しているヒマもない。

また、どこからかオフコン用のシステムを Windows に移植する仕事でも舞い込んでこないかと期待しているが、積極的に営業することもままならないので、少々不安である。

あと2週間で完成させなければいけないアンケート集計システムの大幅追加の仕事もある。既に2週間ほど前から手を着けているので間に合うとは思うけど、とにかく多忙である。


CP+ でシグマの一番お偉い方にお話しを伺った時に SD1 は3月には発売したいと言っておられたが、これはかなり難しいと思う。何せ SD15 の発売の時には1年以上早い予測を語った方だ。しかし、価格については「可能な限り安く」と言う事だったので、私はかなり安い価格で出てくると予想している。実売価格で18万円くらい、もしかするともっと安いかも知れない。

| | コメント (0)

外付け HDD は携帯用だけ 2011/03/01

暦の上では春。さほど暖かくはなく、どちらかと言うと少し寒い。にもかかわらずせっせと歩くと汗をかく。変な気候である。おそらく真冬用のコートを着ているのが原因なのだろう。家に帰ったらインナーを外そう。

一昨日、オークションに出品した HDD をチェックするのにカセット式の HDD ケースに入れて、3台の HDD をチェックした。その時フト思ったのは7年分の画像データが保存してあるバックアップの HDD が USB3.0 接続の外付け用ケースに入れてあることは無駄だと言う事だ。

確かに外付け用ケースの電源を入れるだけでいつでも読み出す事は出来る。が、使わない時には外しておいても全く問題ない。ならばカセット式のケースに入れて保管しておく方が良いと思った。幸いカセット式の HDD ケースは SATA のホットプラグに対応している。必要な時にはいつでも接続が出来る。

今までバックアップ用の HDD は外付けにしていたのだけど、持ち出すわけではないので、わざわざ外付けのケースに入れておく必要はない。これからはカセット式の HDD ケースに入れて保管しよう。と言う事で会社その3から会社その1への移動途中で秋葉原に廻り道をして交換用のカセットだけを買ってきた。USB3.0 接続の外付け用 SATA 3.5 インチ HDD ケースが一つ不要となる。


今日は朝から夜中まで働きずくめ。とても疲れている。明日も明後日も同じ様なペースで仕事の予定。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »