« SD1 のユーザーと潜在的ユーザーへの提言 2011/06/23 3本目の記事 | トップページ | SD1 + APO 100-300mm F4 EX DG HSM 2011/06/25 »

風が強い日 2011/06/24

今日は風が強かったため、自宅で仕事をしていたにもかかわらず、SD1 でのテスト撮影は行わなかった。

カメラを三脚に乗せての撮影において最良の結果を得るためには、三脚それ自体の性能よりも、どのように使うかの方がはるかに重要である。良い三脚は悪条件を克服するためのものではなく、より良い結果を得る可能性を高くするだけのものに過ぎない。

普通の床になっている屋内で三脚を使う場合なら、シャッターを切る際に撮影者やその他の人物が動かないことさえ気をつければそれで良い。比較的速いシャッター速度が選択できる場合でも原則は一緒。ミラーアップをして可能な限りカメラが動かない状況を作って撮影すれば問題は起きない。三脚自体の強度や重さはさほど重要ではない。三脚の各部をしっかり締めて、脚は止まるまで開き、必要以上にセンターポールを伸ばさない状態であれば、よほどの安物でない限り、三脚は十分にその役目を果たす。

今日のように風が強い日の屋外においては、かなり頑強な三脚であっても、カメラに望遠レンズを取り付けた状態ではいとも簡単にブレが発生する。信じられない方は望遠レンズを取り付けたカメラを三脚に乗せて、マグニファイアーをファインダーに着けてそれを覗いて見るだけで良い。ヒューンと風が吹くと、ごくわずかではあるがファインダー内の像が揺れることを確認して欲しい。

一度揺れると、その揺れが収まるまでに最低でも1~2秒ほど掛かる。実際に風が吹いていない場合は、レンズの先端に指先でごく軽く触れるだけでも良い。ファインダーの中の像は信じられないほどあっさりと動くことが解るだろう。もちろん焦点距離が 100mm 以下であればあまり気にすることはないけど、150mm 以上の場合には十分な配慮が必要である。

望遠レンズを取り付けたカメラを三脚に乗せて撮影する場合に守らなければいけないことは3つ。三脚座を使わないこと。必ずミラーアップをする事、レリーズかリモートコントローラを使ってシャッターを切ることの3つである。この3つのウチどれか一つでも守らないと、必ずブレが発生する。イヤと言うほど何回もテスト撮影をして確かめた事なので、確信を持って言える。

逆に三脚を使う際の原則をしっかり守ってあげれば、三脚それ自体はかなり華奢なものでも十分にその役割を果たす。Gitzo なら3型以上、SLIK なら 700番台以上、Velbon なら 600番台以上、Manfrotto なら 055 がお薦めである。が、もし、風が吹いている日にも使いたいと思うのであれば、各メーカーのトップクラスが必要で、しかも脚をあまり伸ばさずに使うことを守らなければならない。

古くから私の雑記帳にお付き合いいただいている方には目にタコだと思うが、しつっこく三脚の講釈をしてしまった。お許しあれ。


さて、昨日 mykiss さんから頂いたコメントにパープルフリンジは簡単に修正できると大見得を切ってしまった。85mm F1.4 で撮影したパープルフリンジだらけの画像をレタッチしたのでご覧頂く。

上は一昨日掲載した 85mm F1.4 を絞り開放で撮って、パープルフリンジだらけになったものをそのまま再掲載。下がレタッチしたものである。

レタッチの方法は私のウェブサイトに掲載してある「ハロ」である。ただ、「ハロ」に掲載してある [自動選択ツール] のオプションの [許容量] は 32 ではなく 16 で実行。その他のオプションは掲載してある通りで、非常に重要。選択実行後の処理は「彩度」を -60 しただけで、明度やコントラストは調整していない。


白飛びするほどの露出が掛かった時に色が変になる画像は、普通に白飛びさせてしまえばそれほど不自然には見えない。

背景のノイズは NeatImage や Photoshop を使うことで簡単に消せる。


|

« SD1 のユーザーと潜在的ユーザーへの提言 2011/06/23 3本目の記事 | トップページ | SD1 + APO 100-300mm F4 EX DG HSM 2011/06/25 »

コメント

> mykiss さん

> レンズも含めハード側で修正出来る問題なら修正したいし、(メーカー側に)して欲しいなと思っておりました。

全くその通りで、mykiss さんのご意見は正しいと思います。が、現時点でこの問題点が解決されていない以上、パープルフリンジが発生した際の対処法を心得ておいても悪くはないでしょう。

三脚に関するイロイロは一番上にリンクのボタンが作ってある[Note Selection]をご参照ください。

投稿: maro | 2011.06.24 23:44

丁寧な解説ありがとうございますm(_ _)m

PSはかれこれ趣味で10年以上いじっておりまして、容易に修正出来る事は判っていたのですが、レンズも含めハード側で修正出来る問題なら修正したいし、(メーカー側に)して欲しいなと思っておりました。

正しい理論と知識に裏打ちされることが如何に大切か改めて思い知らされました。

出版物やweb上の定説知識に頼っておりましたので、三脚座を使わないも目ウロコです。風が非常に強い所に住んでおりますので夜景撮影などの際にも参考にさせていただきます。

投稿: mykiss | 2011.06.24 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD1 のユーザーと潜在的ユーザーへの提言 2011/06/23 3本目の記事 | トップページ | SD1 + APO 100-300mm F4 EX DG HSM 2011/06/25 »