« DP2x が来た その7 2011/06/06 本日2本目の記事 | トップページ | DP2x が来た その9 SPP 5.0 について 2011/06/08 »

DP2x が来た その8。そして SD1 が来る。 2011/06/07

DP2x がほぼ予想した通りのカメラであることは判った。相変わらず暗いところには弱いカメラであるが、それ以外の部分では合格点であろう。FOVEON センサーの画質を楽しみたい方に対しては最もお薦めのカメラである。もっと広い画角が必要な方には DP1x、レンズ交換が必要な方には SD15 をお薦めする。ただし、画質的には DP2x、DP1x のが SD15 より上である。

昨日掲載したカラーモードを変更することでの出力結果が DP1x と DP2x ではかなり異なることをお見せするための写真は並べ方が適当でなかったようだ。多分、こちらのが言っている意味を良く理解していただけるだろうと言うことで並べ方を変えて、再度掲載する。

DP1x 現像はオールリセット WB のみ調整

カラーモードは「ニュートラル」

カラーモードを「スタンダード」に変更

カラーモードを「ビビッド」に変更

敢えて書いておくと DP1x(と SD15)では「カラーモード」を変えることで出力される写真の調子がこれくらい違ってくる。しかし DP2 シリーズではこの下に掲載する程度の変化しか起きない。

DP2x 現像はオールリセット WB のみ調整

カラーモードは「ニュートラル」

カラーモードを「スタンダード」に変更

カラーモードを「ビビッド」に変更

なお、「カラーモード」が使えるカメラは DP2 全機種と DP1x、SD15、SD1 のみである。


そう言えば、あと3日で SD1 が発売される。私はもっと難産だろうと予想していたのだけど、以外にすんなりと出てくるようだ。

SD1 はいままでの SD シリーズとは全く異なる。何と言ってもフラッグシップマシンである。シグマは今まで市場価格が 20 万円を越えるカメラは出したことがない。それがいきなり 60 万円を越えるものを出してきた。よほどの覚悟がなければ、この価格設定はできない。

もちろん買う方も必死である。お金持ちで、カメラ道楽を自称するほどの方ならポンと買ってしまうのかも知れないが、私のような一般人には無理をしないと手が届く金額ではない。しかし「私が買わなきゃ誰が買う」と大見得を切ってしまったので、チョット無理をする。しかし、そのせいでイロイロと予定していたものを諦めなければならなくなった。なので、SD1 のテストはそのあたりの恨み辛みも含んだ、かなり厳しいものになる。(^^;

SD15 までは、安くはないけど高価と言うほどでもないレベルであったが、SD1 は誰が何と言おうと高いカメラである。シグマ製品の一番のウリであるコストパフォーマンスがどれほどのものであるか、しっかり検証しなければならない。

AF の精度一つ取っても、SD15 までは三脚上で6枚撮影して1枚でもピントピッタリがあれば良しとした。が、SD1 では6枚撮影して6枚ともピントピッタリでなければ合格点は上げられない。

AE の評価測光も逆光やスポットライトなどイロイロな状況で露出補正を行わずに撮影して、どれほどの結果が出るかをチェックしなければならない。当然、フリーズや書き込みエラーなどはもってのほかである。

画質に関しては全く心配していない。良いに決まっているからだ。一般的なデジタル一眼レフの最大の欠点であるベイヤー型イメージセンサーを搭載していないので、精緻な描写力という点に関して言えばブッチギリのパフォーマンスを発揮してくれるだろう。可能であるならば、ニコンやキヤノンのフルサイズフラッグシップやペンタックスの 645、あるいは PhaseOne P45 あたりと比較してみたいものだ。

あ、会社その1には PhaseOne P45 とキヤノン 1Ds Mark II がある。写真部のおにぃちゃんに昼飯をおごって、スタジオ撮影の合間に SD1 を割り込ませてもらおう。

唯一の心配はレンズの描写力である。ブレやピンぼけは三脚に据えてミラーアップで多数枚撮影すれば何とかなるが、レンズの解像力が不足している場合はどうやってもカバーすることができない。デジタル処理によるシャープ化で何とかなるのなら、私はとっくに FOVEON センサーのユーザーではなくなっているはずだ。

|

« DP2x が来た その7 2011/06/06 本日2本目の記事 | トップページ | DP2x が来た その9 SPP 5.0 について 2011/06/08 »

コメント

> ひろゆきさん

わざわざお調べいただき、本当にありがとうございます。

フォトテクニックを買ってきて、さらし者にします。(^^;

投稿: maro | 2011.06.13 22:07

返事遅くなってすみません。うろ覚えだったので確認作業に手間取りました。
今月号のフォトテクニックのP64に書かれてあります。比較カメラはD700とD7000でした。記者さんは、カメラの画素数の多さが解像度を決めると思ってらっしゃるような書き方でした。

投稿: ゆきひろ | 2011.06.13 21:05

> ひろゆきさん

> どこかの雑誌で、SD1は解像度はD7000より低いという評価

う~~~n。チョット考えられませんね。
できましたら、雑誌名と何月号であるかを教えてください。確認します。

投稿: maro | 2011.06.09 13:39

SD1もうすぐですね!
maroさんも楽しみでしょうが、maroさんのレビューを楽しみにしてる自分もワクワクしてます。
どこかの雑誌で、SD1は解像度はD7000より低いという評価がされてましたが、そんなことはない!という評価を楽しみにしてます。

投稿: ゆきひろ | 2011.06.09 13:09


> nisshi さん

コメントを見て調べましたが、DP2s ではカラーモードを変更したときのトーンの変化が DP2x より多いような感じですね。もう使わなくなるカメラなので、あまり時間を掛けて調べる気も起きないのですが何かしっくり来ない感じです。


> Miki さん

20 万円のカメラには 20 万円の価値があり、60 万円のカメラには 60 万円の価値がなければいけないと思っています。確かに画質だけを見た場合には 60 万円の価値があると言う意見も否定することは出来ません。が、やはり道具としての完成度が価格に見合ったものでなければ、おかしいと思います。

ただ、SD9 が道具として 20 万円の価値をもっていたかどうかを考えると、SD1 の 60 万円が妥当なものに思えて来てしまうから不思議です。(^^;

投稿: maro | 2011.06.08 21:37

maroさん 失礼いたしました。DP2Xの場合、SPP4.2の環境でもDP2xにはカラーモードの変化がとても少なかったです。

しかし、jpeg抽出画像ではカリカリに描写してるのにRAWだと甘くなるので不思議に思っています・

投稿: nisshi | 2011.06.08 19:09

maroさん こんにちは
>が、SD1 では6枚撮影して6枚ともピントピッタリでなければ合格点は>.上げられない。
極めて同感です。
清水の舞台はとても高いのでSIGMAにもこのくらいの覚悟が欲しいです。

投稿: Miki | 2011.06.08 17:00

maroさん 初めまして

DP2s使いでしたが今日DP2x買いに行きます

ところで「SPPで現像したときにカラーモードによる作用が機種間で違う」という問題

これはSPP5.0特有のものでしょうか?

DP2sでSPP4.2の環境ではカラーモード変更すると素直に反応します。

投稿: nisshi | 2011.06.08 14:14

> GM さん

> 補助光なしでこれぞSD1というお写真

写真が下手なので、良い写真が撮れるかどうかはわかりませんが、しっかり撮ります。


> buu1008 さん

> おたがい恨みっこなしでSD1を使っていきましょう。

はははは。はい。努力します。


> hirappa さん

> SPPで現像したときにカラーモードによる作用が機種間で違うということでしょうか?

そうです。私は「有ってはいけないこと」と思います。同じメーカーの、同じセンサーを使ったカメラなのに機種によってこれほど異なるのはどう考えても変です。

投稿: maro | 2011.06.08 08:58

おはようございます。
今ひとつ理解できていないのですが、SPPで現像したときにカラーモードによる作用が機種間で違うということでしょうか?

投稿: hirappa | 2011.06.08 08:29

おたがい恨みっこなしでSD1を使っていきましょう。

カメラ個体としての客観的な評価を希望しています。
70万だから云々という言葉はビールと一緒に飲み込みましょう。

それを言ってもすぐに値下がるわけではないですし。

投稿: buu1008 | 2011.06.08 07:01

こんばんは
愈々発売ですね、スタジオでの撮り比べも一興ですが 補助光なしでこれぞSD1というお写真を是非お時間のある時にお願い致します。

投稿: GM | 2011.06.08 01:41

SD1 が来るんですね。私はまず買えないので、その分、楽しみです。
今週末は、天気が悪そうなので maroさんのブログを過去から読ませていただくつもりです。
買ったばかりのDP1xは初期故障で交換になりましたが、週末にDP1xの開梱をもう一度楽しめます。

投稿: hirappa | 2011.06.07 23:10

> しおんさん

写真部にシグマの 70mm マクロを買うように進言したのですが、TS-E 90mm があると言われて却下されました。

画角的には近いので、写っているものが同じ大きさになるようにすると良いかも知れません。あ、キヤノンは 1Ds Mark III だったかも・・・。

PhaseOne でインユース(商品が使用されている状態)のセットを組んで撮影したときに、布製のソファで偽色が出まくって使い物にならなかったと言う本当の話があります。もちろんソファは徹底的にレタッチされましたが、ソファが買えるくらいの費用が掛かりました。(^^;

PhaseOne はアポジンマー150mmで撮ろうかと思っています。

投稿: maro | 2011.06.07 22:45

1Ds2でなく1Ds3であれば!
ちょっと残念ですが、楽しみにしておきます!

予想では、
PhaseOne > SD1 >>>>> 1Ds2 ですが、
もしかすると、PhaseOne ≒ SD1 でしょうか。。
画角を合わせるのが難しそうですね。

是非、70mmマクロのEFとSAで比べて欲しいです。
画角は不揃いになりますが、レンズを揃えないと
センサー性能差が見えて来ないと思ってます。

投稿: しおん | 2011.06.07 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DP2x が来た その7 2011/06/06 本日2本目の記事 | トップページ | DP2x が来た その9 SPP 5.0 について 2011/06/08 »