« DP2x が来た その9 SPP 5.0 について 2011/06/08 | トップページ | SD1 明るいウチには来そうにありません。 2011/06/10 »

SD1 が来る 2011/06/09

明日からの4日間、全ての時間を自分がやりたいことに費やすために昨日と今日は結構頑張って仕事をした。家へ帰り着いたら、もうこんな時間だ。実はここから下の記事は、昨晩と今朝の出勤前に書いておいた。


まず間違いなく、明日中に SD1 が我が家に来る。ビジネス用の宅急便(宅配便?)で来るようで、時間の指定はできないらしい。だから何時に来るのかがわからない。運が良ければ午前中で、運が悪ければ夜になるだろう。その前に DP2x のイロイロをまとめてウェブサイトの方に掲載しなければならない。

と思っていたのだけど、シグマのサイトで押本氏が SD1 で撮影した作品が掲載された。DP2x どころの話ではない。時間を掛けてしっかり見させて貰ったが、何となくしっくり来ない。

何がしっくり来ないのかを調べるためにイロイロとやっていたら2時間も経ってしまった。明日は私もせめていつもの風景くらいは撮影して、現像した後アップしないと申し訳ないので、どうしてもこのしっくり来ない理由を突き止めておかなければならなかった。


私自身が撮影したものならレンズの描写性能やら、どの程度気を遣って撮影したかがわかるので悩みようがあるのだけど、やはり他の方が撮ったものを前にあれこれ悩んでも正しい答えは見つからない。ただ、SD1 のスペシャルサイトに掲載されているサンプル画像や今回の押本氏の作品をじっくり見させて貰ってもしかしたらと思い当たる点が3つある。

一つ目はやはり SD1 の描写力を満足させるレンズは少ないのではないかと言うこと。二つ目はわずかな手ブレ、あるいはピンぼけが描写力を損ねている可能性があると言うこと。三つ目は現像時にシャープネスが掛かりすぎているのではないかと言うこと。

一つ目と二つ目は説明の必要は無いだろう。

なぜサンプル画像や押本氏の作品を見て現像時にシャープネスが掛かりすぎているのではないかと感じるかというと微ボケが不自然だからだ。FOVEON で撮影された画像は多少シャープネスを多めに掛けても(一度ボカされていないせいか)あまり不自然な感じにはならない。

が、画像を縮小してみると、シャープネスが掛かりすぎている画像はとても不自然な感じ、何となくギザギザに見える。その不自然さが感じられないのは SD1 のスペシャルサイトに掲載されているサンプル画像の中の3,4,5枚目だ。これらの画像に共通しているのがシャープネスを -1.0 以下に設定している点だ。

SPP のシャープネスは 0 の場合でも Photoshop のアンシャープマスク 50%、1ピクセル、しきい値 0 であることがわかっている。SD15 や DP2x の画像を SPP 5.0 で現像する際にも、同じくらいのシャープネスが掛かっていると思われる。

しかし、SPP 5.0 で SD1 の X3F ファイルを現像する際には全く異なるプロセスとなることもわかっている。実際にやってみないと何とも言えないけど、SPP 5.0 で SD1 の X3F を現像する際のシャープネス 0 がいままでのカメラと同じである保証はない。

それと、ka_tate さんもツイートしているけど、押本氏の 30mm F1.4 の描写が異常に良い。私は 30mm F1.4 を3本使ったけど、シグマからこれ以上は無理ですと言われた個体でも像面湾曲が f:5.6 でも露骨にわかってしまうほどのものであったため、私の常用レンズから外してしまった。

もしかすると今売られている 30mm F1.4 は何かが変わっているのかも知れない。以前も書いたけど、シグマという会社は、そう言ったこと(ユーザーに告知することなく製品を改良すること)を常にやっている会社である。

明日にでもユーザーサービス部に聞いてみよう。

|

« DP2x が来た その9 SPP 5.0 について 2011/06/08 | トップページ | SD1 明るいウチには来そうにありません。 2011/06/10 »

コメント

古くからのFoveonユーザーが欲しいサンプルって
X3Fファイルじゃないでしょうか
今回の押本氏の作品も、公式サイトのサンプルも本人の意思に沿った現像で
さすがにホイホイとは買えないSD1ですから、自分なりの現像でどこまで意思が写真に伝わるか
試してみたい人は多いと思います
SD9やSD10の時はRAW現像専用機ですから、サンプルもX3Fのデーターとしてありましたが
今回のSD1は自分で現像してみたいです。

公式サンプルのダムの岩を見る限り、シャープネスデフォルトでの岩の表情に違和感は無いので
あまり騒ぎ立てることもないのかなと思ってます。

投稿: 啄 | 2011.06.10 07:04

出たばかりの頃に買ったわが家の30mmはさほどひどくありませんので、
やはり当初は製品の品質的なばらつきがひどかったということなんでありましょうか?(^^;

さすがに30mmは倍率色収差が山の輪郭線などに目立つのですが、
縮小表示だとほとんどわからなくなるみたいですねぇ (^o^)

投稿: けーざい | 2011.06.10 01:59

30mmは中央だけでもこの描写だったら十分SD1の標準レンズになれるのではないかと思いました。開放F値のこともあるので、室内での子供撮影に活躍しそうです。

とりあえずカートに入れっぱなしで注文ボタンを押そうかどうか悩み中です(笑)

投稿: ka_tate | 2011.06.10 00:01

いずれにせよ12時間後には自分の目で確かめられると思いますので色々探っていきたいですね。

投稿: xeno | 2011.06.10 00:00

私も結構違和感を感じたのですが、もう一つ加えるならF8でも回折の影響が相当あるように感じられることです。やはりその辺はセンサーサイズを大きくして画素ピッチを大きくせねばならないのかなと。

投稿: xeno | 2011.06.09 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DP2x が来た その9 SPP 5.0 について 2011/06/08 | トップページ | SD1 明るいウチには来そうにありません。 2011/06/10 »