« SD1 が来た その5 2011/06/12 | トップページ | SIGMA SD1 + 50mm F1.4 EX DG HSM 2011/06/13 »

SD1 が来た その6 2011/06/12 2回目の記事

この2日間、生活のタイミングがはちゃめちゃで、今日は午後2時過ぎから4時間も昼寝をしてしまった。とにかく、SD1 に関する情報を発信しなければいけないという、ある種の強迫観念にどっぷり浸かっていることは確かだ。(^^;

私のウェブサイトもブログもかつてない数の来訪者さん達で、責任の重さを感じている。

現時点までに撮影した枚数は 1,116 枚。使用したバッテリーは2本。記録は RAW + JPEG で 95% が Hi(4704 x 3136) である。以上から、BP-21 1本で撮影可能な枚数は約 500 枚であるとしておこう。連続して撮影するとボディ底部がほんのりと暖かくなる。

AF の合焦率が非常に良くない。着けるレンズが開放で甘いレンズ(20mm F1.8)だと全滅、全くピントが合わない。他の SD でも同じだったので、驚きはないが、レンズテストを AF で行う夢は破れた。

85mm F1.4 では4割くらいはピントが合う。マクロ 70mm だと2割くらい。この2本はかなり良い。後のレンズは推して知るべし。常に前ピンか、常に後ピンとかなら調整も出来るのだろうけど、ピントの外れ具合がバラバラなので、調整してもダメだろう。幸いにして MF ではピントピッタリ。シグマの一眼レフで MF が購入時にピントぴったりだったのは初めてだ。

AE は絞り優先モードしか使っていないが、全体的にオーバー目。バラツキはあるが 1/3 絞り以内なので許容範囲。ISO100 では白飛びしやすい印象がある。

SD1 の高感度に関しては、撮影者によって評価が分かれると思う。が、ISO1600 で適切な露出(EV-1.0)を与えた場合。色ノイズの低減を最高にしても、色ノイズだらけとなる。私の印象では ISO400 が限界。なお、色ノイズそのものは SD15 と比較した場合まだらな色ノイズは減少しているが、ピクセル単位の色ノイズは驚くほど増えている。

発売前は高 ISO 感度に関してはセンサーで1段、SPP で1段改良されていると聞いたが、実際にはセンサーで-1段、SPP で2段と言った感じである。しかし、SPP で輝度ノイズを低減すると解像感が失われるので、解像感を大切にしたい人は輝度ノイズの低減を控えた方が良い。その結果、結局 ISO400 でも使いたくないと感じるかも知れない。

これはシグマに確認しないといけないのだけど、SPP ではシャープネス 0 が SD1 の RAW ファイルに対してのみ、他のものより強く掛けてあるような印象がある。解像感は高くなるのだけど、不自然さが目立つ。ベイヤー型センサーを使ってアンシャープマスクを掛けた画像と同じに見える。そのため、私は SD1 の RAW ファイルを現像する場合にはシャープネスを -1.0 にセットしている。

理想としては DP シリーズの画質のまま 1,500 万画素になってくれることであるが、現時点ではまだしばらく掛かりそうな予感がする。


SIGMA SD1 w/MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:4.0 絞り優先 AE 1/50秒 ISO400 EV-2.0
MF ホワイトバランス くもり
現像はオールリセットから彩度:+1.0、シャープネス:-1.0、FillLighe:+0.2 CC:10M+28Y
色ノイズ低減:1.00 (最大) 輝度ノイズ低減:0(最小)

サイズが LOW ならば ISO 感度を上げても大丈夫かなと思って試したけど、ほとんど変わらなかった。が、このサイズだと何かホッとする。(^^;

|

« SD1 が来た その5 2011/06/12 | トップページ | SIGMA SD1 + 50mm F1.4 EX DG HSM 2011/06/13 »

コメント

同じくSD1のAF性能には首をかしげたくなりますね。
本当に千鳥配置のツインクロスセンサーか?と思ってしまうほど。手持ちの17-50/2.8OS、70-200/2.8OS、50/1.4共に50%位の確率でしがピントが合いません。
AF作動させるたびにずれたり、そもそも合焦してくれないことも…
前ピン後ピンの傾向があるわけでも無しで。

傾向があるというわけでは無いですけど人物はどんぴしゃでそれ以外は結構外してるような感じが今のところあります。ちょっと見切り発車かなと。

その他の事項についても概ねmaroさんと同じ印象です(露出だけは私の個体は相当暴れるので何とも言えないですが)

投稿: xeno | 2011.06.13 14:02

作例の解像度素晴らしいですね。
私は未だに初代DP1,DP2を愛用していますが、こういう写真を見るとSD1欲しくなります。。。
はやく一般の人にも手に届く値段になって欲しいです。

投稿: お米粒 | 2011.06.12 22:55

maroさんのインプレには何時も感心致します。

私もSD1ユーザーですが、確かにAF性能はSD15以下としか思えないこと多々あり、露出制御も外れること多々あり、おまけにSPP5.0での現像には難有り・・・・それでも吐き出す画像の素晴らしさに納得してしまうのですが。

投稿: KAZUA | 2011.06.12 22:37

SD15と比べて基本的なAFの精度が落ちていると思っています。

特に85mm F1.4の近接(3m)で日陰だと、フォーカスが行ったりきたりを繰り返し、
始めは故障しているのかと思いました。
無限遠は一発で決まります。
個体差またはレンズに固有するのでしょうかね

投稿: buu1008 | 2011.06.12 22:30

残念RawのLowで何らかのアドバンテージが得られるかと思っておりましたが・・・

いずれにしてもこの様にテストいただくと使用時のオトシどころが見えてきますので大変助かります^^;

投稿: molsheim | 2011.06.12 21:02

maroさん
初めまして。
しかし、これほど個人で注目されてしまう存在というのも大変ですね。
暮らしの手帳の記事のような、偏りのないマロさんの報告を楽しみにしています。
応援しています。

投稿: ライカマン | 2011.06.12 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD1 が来た その5 2011/06/12 | トップページ | SIGMA SD1 + 50mm F1.4 EX DG HSM 2011/06/13 »