« カラスに起こされた朝 2011/06/14 | トップページ | SD1 の描写力をどう考えるのか 2011/06/15 »

で、SD1 ってどんなカメラ? 2011/06/14

SD9 を思い出させるカメラである。カメラとしての機能、性能は平均をやや下回る。現在のデジタル一眼としては必要最低限の機能しか持っていない。せめてライブビューとアイピースシャッターくらいは欲しい。

Hi モードでバッファフルまで7枚。一度バッファフルになってしまうと、6秒ほどで次の一枚が撮れるが、その後 12~3 秒待たないと次が撮れない。SD15 のバッファ 21 枚に慣れた身には少々辛い。DP よりは少しマシと考えて慰めるしかない。

AF の精度が驚異的な描写力を持つセンサーに追いついていない。簡単にテストしただけだが 17-50mm や MACRO 70mm とは今ひとつ相性が悪いようだ。特に 20mm F1.8 のような開放で甘い描写をするレンズの場合は厳しい。ただ、イマイチの評価は原寸で眺めた場合の話なので、めちゃくちゃというわけではない。が、原寸で眺めてちゃんとピントが合っていなければ、何のための FOVEON センサーなのかと言うことになる。ファームウェアのアップデートとレンズとの調整でどこまで良くなるかは不明。まぁ、気長に待とう。

AE に関しては評価測光しか使っていないが、大きな問題は無い。SD15 で使われていたセンサーと同じ種類のものを使っているようなので、ソフト的にもこなれてきたようだ。ただ、私の個体だけかも知れないが、全体的にややオーバー目に写るようだ。とりあえず EV-0.7 でしのいでいる。

露出補正がものすごくやりにくい。絞り優先で使っていると前後どちらのダイヤルも絞り値の変更になるのだけど、後ろのSダイヤルに露出補正機能を振って欲しい。これは dpreview でも書かれていたが、実際に使ってみて私も同じ事を感じた。

フォーカシングスクリーンが SD15 とは大きく異なりプリズムの目が細かくなった。マグニファイアーで拡大してのピント調整がとてもやりやすくなった。MF はぴったり合う。ファインダーとシャッターを押した感じはまさにフラッグシップ。非常に良い。

ホワイトバランスも良好。オートホワイトバランスが大きく暴れることもなく、無難である。色は安定している。

連写の速度を変えられるようにして欲しい。私のように運動神経が鈍いおじいさんには、秒5コマは速すぎる。3枚撮るつもりでアッと言う間に5枚撮ってしまう。もちろんバッファがもっとあるなら、今のままでも良いのだけど・・・。

カメラ内 JPEG が非常に良い。うるさいことを言わなければ実用的には十分なクオリティーを持っている。ピクチャーセッティングで好みのトーンに設定すれば、敢えて RAW で撮影する必要は無いと言っても良いだろう。また、JPEG+RAW が可能になったため、CF から画像を選択して、必要なものだけをコンピュータに移動することが簡単に行えるようになった。とてもありがたい。

色ノイズの出方と傾向が変わった。が、決して少なくなってはいない。微細なピクセル単位のノイズは増えている。カメラ内 JPEG ではこのノイズを上手く処理しているが、そのために少し解像感が低下している。SPP でも頑張っているが今ひとつ。輝度ノイズも少なくは無い。ノイズに関してはファームウェアやソフトウェアの改良によって、まだ良くなる可能性があると感じる。やはり SPP を捨てて LR をバンドルすべきか? (^^;

SPP 5.0 で SD1 の RAW ファイルを現像する時のシャープネスは -2.0 が本当のシャープネス 0 ではないかと思う。なので私はシャープネス -1.0 を標準と考えて現像している。

元々 SPP で現像しただけの画像は素材的なものだから、最終的な作品、あるいは原稿にするために Photoshop 等でレタッチすることは必須と言っても良い。私は「作例」であることが重要と考えているので、極力レタッチは避けているが、作例でないものを掲載する場合にはバリバリにレタッチしていることを白状しておく。

画像を原寸で見てしまうと、SD1 の描写力を完全にカバーするレンズは少ないことが判る。少し試し撮りをした限りでは、MACRO 70mm、85mm F1.4、MACRO 150mm の3本と 17-50mm F2.8 の 50mm、10-20mm の 20mm あたりである。

ファーストインプレッションとしてはこんなところだろう。

最後に一言、精緻な描写を望むのであれば、ピンぼけ、手ブレには十分ご用心。

|

« カラスに起こされた朝 2011/06/14 | トップページ | SD1 の描写力をどう考えるのか 2011/06/15 »

コメント

> Shaw Kato さん

Zoner Photo Studio ver.12 の制作者にお尋ねください。

投稿: maro | 2011.06.15 21:37

実は昨年、「HDR に挑戦したい」 という記事を "日本カメラ" で拝見してその面白さに熱中し、色々なソフトを使って楽しんでおります。現在は "Dynamic Photo HDR ver.5" を愛用しております。

さて昨日、別途 "Zoner Photo Studio ver.12" なるソフトの free 版をインストールして早速 HDR 作業に始めましたが、その手順がどうも分からず往生しています。ことによると free version では HDR 機能が外してあるのではないかとも思っています。

以上ですが、お教え頂ければ幸甚です。宜しくお願いします。Salute!!

投稿: Shaw Kato | 2011.06.15 11:15

> Miki さん

MF でぴったりの時にフォーカスエイドの合焦音はちゃんと鳴ります。MF で多少狂っていても、フォーカスエイドの合焦音はちゃんと鳴ります。(^^;

つまり、精度が足りてないと言うことです。

投稿: maro | 2011.06.14 15:10

maroさん レビユーありがとうございます。
>MF はぴったり合う。
フォーカスエイドはAFの機能の一部と理解していますが、
MFで目視とフォーカスエイドの合焦点は一致しているでしょうか。

投稿: Miki | 2011.06.14 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラスに起こされた朝 2011/06/14 | トップページ | SD1 の描写力をどう考えるのか 2011/06/15 »