« SD1 の純正ストラップ 2011/06/23 2本目の記事 | トップページ | 風が強い日 2011/06/24 »

SD1 のユーザーと潜在的ユーザーへの提言 2011/06/23 3本目の記事

露出に注意してください。絞りをあまり絞らずに、白飛びするほどの露光を与えられた被写体の周囲には FOVEON センサー独特のパープルフリンジが出ます。レンズのハロや軸上色収差に似ていますが、独特の紫色なのでそれと判ります。昨日の 85mm の作例をご覧ください。現時点では露出は控え目が良いようです。


多めの露出を与えられた広い面積が何らかの理由で区切られている場合、本来同じ明るさ、同じ色調でなければいけないはずの各部が異なった明るさ、色調で表現されてしまうことがあります。SD1 のファームウェア、あるいは SPP の不具合であると思われますが、現時点ではレタッチする以外に修正の方法がありません。ファームウェアあるいは SPP のアップデートを待ちましょう。

空の部分が白飛びに近い状態で露出が与えられているものを現像時に露出 -2.0、彩度 +2.0 で色がおかしいのを強調してあります。赤丸で囲った部分をご覧ください。


単一のトーンを持つ被写体には、わずかですが色ノイズが出現します。低い周波数を持つものは SPP のノイズリダクションでも取り切れません。出てしまったら、Photoshop 等のノイズリダクションかノイズリダクションソフトを使ってください。それでも取れないようなものは広い面積にごくわずかな色ムラとしてある場合ですので、レタッチで簡単に修正できます。

ノイズを強調するための現像をしています。当然ノイズリダクションを掛けていません。この程度のノイズであれば Photoshop や NeatImage、NoiseNinja 等のソフトウェアで簡単に低減出来ます。


ないはずのものが写っている写真が嫌いな方は、ご自身が納得の行くようにレタッチをなさるはずですのであまり心配は要りませんが、デジタル画像にはレタッチが必要であるとお考えにならない方、あるいはレタッチを行うことをお嫌いな方、あるいはレタッチに対して尻込みをなさっている方はご自身の手でより高い表現力をデジタル画像に与えることをあきらめてください。

現時点では SD1 で撮影され SPP で現像されただけの画像に不満を感じることが有ると思います。そう言った未完成な部分はほとんどレタッチによって救済することが出来ます。かなりの手間と時間が必要なケースもあるでしょうが、可能な限りレタッチのスキルを会得してください。ほとんどの方は「作例」を作ることを目的として写真を撮影なさる訳ではないと思います。どうぞ存分にご自身の創造力を発揮してください。

新 FOVEON センサーはすさまじいポテンシャルを秘めています。残念ながらその全てを容易に引き出せるハード的、ソフト的、経済的な環境は未だに完成されていません。

デジタル写真の表現力を探求する好奇心旺盛な方、軽量で楽に運搬でき、それでいて最高水準のデジタル画像を得られるカメラが必要な方、A2 サイズ以上のプリントアウトが必要な方、そんな方々でレンズ込み 70 万円という金額を支出可能な方には SIGMA SD1 をお薦めします。

あ、とにかく FOVEON センサーから得られる画質が何が何でも好きな方、チョット無理をしてでもこのカメラを使ってみてください。かなり手強いヤツですが、愛しくなります。

|

« SD1 の純正ストラップ 2011/06/23 2本目の記事 | トップページ | 風が強い日 2011/06/24 »

コメント

> jujube さん

わざわざのコメント光栄です。jujube さんのサイトはシグマに対する思い入れが感じられて、とても好きです。

これからも、SD1 の「困った」をいっぱい紹介してください。

山木社長は自社製品の長所より短所を知りたがる人なので、とても喜ばれているはずです。

これは冗談ではなく、本当の話です。

投稿: maro | 2011.06.25 00:31

参考になる提言ありがとうございました。
レンズやSPPの力不足でストレスを感じていますが、SD1での撮影はワクワクします。
半年後、1年後、そして2年後にこのカメラを軸としたシステムが何処まで辿り着いているか、期待しながら付き合っていこうと思います。

これからも色々教えてください。
でもご無理されませんように。

投稿: jujube | 2011.06.24 23:34

> ka_tate さん

可能性としては「Yes」です。

投稿: maro | 2011.06.24 14:34

お返事ありがとうございます。ということはSD1のパープルフリンジはSPPのバージョンアップで対応できるかもしれないということでしょうか。

ファームやSPPの改良で画質がこれからこなれていくのがとても楽しみです。

投稿: ka_tate | 2011.06.24 14:06

> ろたらさん

ははは。スミマセン。自分で書いておきながら風景写真を忘れていました。

はい。確かに風景写真には最強の一台となるべくして生まれたカメラかも知れません。

私もたまには良い景色が見える場所に行って見たいと思います。

投稿: maro | 2011.06.24 12:25

 maroさん、こんにちは。
 コンテストに向かないとお考えのようですが、風景主体の私は逆の手応えを感じています。デジカメでこんなにコンテスト向きのカメラはないと思っています。
 風景写真では長らく、リバーサルフィルムが最良の撮影手段として陣取っております。このフィルムの味付けに最も近いのがフォビオンなのです。なので、SD15を気に入って使ってきましたが、どうしても細部の微細な表現力が物足りなかったのです。それが、SD1で一気に解決です。しかも、この小ささ、軽さ。645Dのフルセットを持っていくには躊躇するような場所でも気軽に連れて行けます。SD1はデジタル風景写真の可能性を大きく切り開いたと感じており、私はこの機種でどんどんフォトコンに挑んでいくつもりでおります。

投稿: ろたら | 2011.06.24 11:15

> buu さん

コンテスト等に応募するための写真を撮ることが目的であるならば、SD1 は適当ではないような気がします。

私が書いた「最高水準」は描写能力に付いてであって、カメラの機能や性能に付いてではありません。表現が誤解されやすいものであったことをお詫びします。

もちろん、私自身が主として撮りたい写真を撮影するためのカメラとしても SD1 は最適なカメラではありません。SD15 のがずっと使い易いです。

まぁ、勢いで手に入れてしまった以上、使いこなさないともったいないと言ったところでしょうか。(^^;

少しずつではありますが SD1 のどこがどうダメで、どこが良いところなのかが解ってきました。あと1週間も使えば、それなりの対処法も見えてくるような気がします。

投稿: maro | 2011.06.24 09:29

maro様 各位

書き方が乱暴で不愉快な思いをされたとしたら申し訳ありません。

私がアマチュアレベルとして、現時点で制御可能かつ最高水準とおもってるのはSD15です。
作品は今年のCP+のシグマブースで展示されていましたので、他の方の作品ふくめご覧いただいた方は多数いらっっしゃると思います。

SD1は、SD15ほど楽に撮らされてくれないことはわかって来ましたので、当分は自分なりの解決をするしかありません。

解決したら、しかるべきところに応募いたします。

投稿: buu | 2011.06.24 08:52

> だびょんさん

SPP も問題山積みといった感じで、困ったものです。個人的には Lr が対応してくれるのが一番良いような気がしています。


> 通りすがりさん

教えていただきまして、誠にありがとうございます。
まともな方と差し替えておきました。

2ちゃんねるはここ半年以上見に行ってません。まともでない人たちのまともでない戯れ言が行き交うゴミ集積場以外の何物でもありませんので、そこに無理矢理引っ張り込まれた写真が可哀想。

相手にしても得るところは何もないし、疲れるだけなので、見に行かないのが一番ですよ。

投稿: maro | 2011.06.24 08:48

ストラップの写真、感謝です。

2ちゃんでmaroさんの画像が悪用されていますよ。

投稿: 通りすがり | 2011.06.24 08:02

以前「ほるわす」という名でコメントを書いた者です。Brogの名前に合わせて、変更しました。
maroさん、いつも大変勉強になります。おっしゃられていることは、本当に同感です。SD1の画像の修正など、今後も楽しみにしております。
私は普段Epson PX-5002でA2出力するのですが、以前撮ったSD15の写真では甘いと思っていたのですが、SD1ではさすがに精細でまだまだ余裕があると感じています。・・・と言うことは、SD15の性能を引き出せていなかったのかも・・・。
SPPのバージョンアップ、もしくはLigntRoomの対応が待ち遠しいです。

投稿: だびょん | 2011.06.24 06:08


> 梅里さん

はい。来月くらいになったら私のサイトの[SIGMA SD について]にまとめます。少々お待ちください。


> Tスターさん

コシナが SA マウントを作るとは思えませんが ZS なら使えます。また、かつての T* を SA マウントにしている方もおりますよ。

> ka_tate さん

はい。SD9 はくっきりと細いパープルフリンジが出ました。SPP 2.1 でそのパープルフリンジをソフト的に消してしまうようになり、ハイエストライトの処理も変わりました。ただ、全ての SD シリーズで太陽光のような強い光点があるとパープルフリンジは出ます。

SD1 の場合は入射してくる光が高輝度で広い角度を持っていて(絞り込んでいない状態)結果的に極端な露出オーバーになった場合に出るようです。真夏の街頭スナップでは十分に絞り込む必要がありそうです。

投稿: maro | 2011.06.24 00:43

SD9もパープルフリンジが出やすいカメラだったように記憶してるのですが、いつ頃、あるいはどのように解消されたかご存知ですか?

投稿: ka_tate | 2011.06.24 00:00

私ならSD1は、かつてメインカメラだったハッセル500CMの代わりに風景や花の接写に使います。だからAF不要。昔風の金属鏡胴でMFがしやすいねっとりピントリングのレンズを使いたい。絞り優先オートで十分。重くても良いから硝材は惜しまず、かつてのツアイスに匹敵する味のあるレンズをつくってほしいけど、無理でしょうね。

投稿: Tスター | 2011.06.23 23:48

レンズ別でそれぞれ最高のF値を提示してあるのですごく参考になります、ありがとうございます。
そろそろ、SD1でいたらぬ部分を修正するためのコーナーを作ってもらえたらありがたいです。
まさか、初のデジタルカメラがSD1という人がいるとは思いませんが、画像処理が得意な方ばかりではないと思います。
こんな症状(画像)の時には、このように処理すると普通の写真になります、のようなものがあるとみんなが助かります。
普通の写真を作る(あえて作ると書きました)ことが出来るようになれば、その次ははSD1の解像感、精密描写に気が付く方が増えてくると思います。

投稿: 梅里 | 2011.06.23 23:43

>buuさん


失礼極まりないリクエストですね。
自分でお買いになって、試されればいいのでは
ないでしょうか。
ご自分でお持ちになっていて、作例を公表して
いるうえで、そう仰られるなら分かりますが。

投稿: ing | 2011.06.23 23:22

> mykiss さん

Photoshop (Elements) をお持ちなら簡単に補正できますよ。明日にでもパープルフリンジの簡単な消し方をアップしましょう。

投稿: maro | 2011.06.23 23:20

> buu さん

入手してからまだ2週間も経っておりません。また、私は私が知りたいことを知りたい方法で試している段階です。時間が出来ましたら PhaseOne P45 とスタジオで比べて見たいと思っております。

本日、SD14 で撮影したものと SD1 で撮影したものを A0 サイズ相当にプリントして比べて見ましたが、期待したほどの差はありませんでした。誤解されないように付け加えますと SD1 が良くなかったのではなく、SD14 で撮影したものが予想以上に良かったと言うことです。

ただ、私の「軽量で楽に運搬でき、それでいて最高水準のデジタル画像を得られるカメラ」と言う評価に対して「最高水準」のポテンシャルはまだ感じられないと書かれているからには、この重量でこれ以上の描写力を持ったデジタルカメラが他にあることをご存じであると解釈できます。できますれば、そのカメラを教えていただけますとありがたいです。

投稿: maro | 2011.06.23 23:17

水面の花を撮ったさい花弁と水面の間に出る紫の色が非常に気になっておりましたが疑問が解消いたしました。

と言うかパープルフリンジやハロという言葉さえ知らないのにSD1に手を出した時点で落第点なんでしょうが。

投稿: mykiss | 2011.06.23 23:08

大変失礼ながら、maroさんの作例からは「最高水準」のポテンシャルは、まだ感じられません。
所詮、jpegをモニターで見ているので、崩れても致し方ないことです。

たとえばスタジオ借りて撮影されたらいかがでしょうか?
写真家でもいらっしゃたのですから、容易いとおもいますが。

遠景は天候の影響を受けやすくテストにはならないと思っています。
SD1の使い方は私も考えていますが、単なるレンズやセンサーの解像度テストに終わってほしくはないのです。

よって、どのように現状でのSD1のパフォーマンスを出しきれるか、ロケーションを変えて撮っていただきたいと希望しています。

費用とか熱意は、ムチ打って絞り出してください。SD1を買うからには不退転の覚悟が必要です。是非ともよろしくお願いいたします。

投稿: buu | 2011.06.23 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD1 の純正ストラップ 2011/06/23 2本目の記事 | トップページ | 風が強い日 2011/06/24 »