« 海森彩生写真展 2011/07/09 | トップページ | 普通にお仕事 2011/07/11 »

とってものんびり 2011/07/10

今日は久しぶりにのんびりと過ごした。カメラに触れたのは午後、ベランダに出て雲と電車を撮っただけ。デスクトップマシンの昨日からの Windows 7 への移行がほぼ完了。自宅のマシンはシステム開発の仕事ではほとんど使わないため、インストールするプログラムも 20 本程度なので、大きな手間ではない。

データはメールなども含めてすべて D: ドライブにあるため Windows 7 は C: ドライブへの上書きインストールで済ました。Windows XP が Windows.old としてそっくり残っているのでいろいろと便利だ。

たっぷりゆとりがあるはずの SSD 80G バイトの C: ドライブが 20G 程度の空きしかなくなってしまったが、Windows 7 への移行が完全に終了した時点で XP を削除すれば 30G も空くので心配はない。

XP では 3G バイト以上のメモリを搭載していてもあまりメリットがなかったため、メモリは 3G しか積んでいなかったのだけど、Windows 7 への移行に際して 6G バイトに増やした。が、特に速くなったような印象はない。

SPP 5.0 での現像も時間的にはほとんど変わっていない。Windows 7 で一番ありがたいのはタスクトレイにプログラム起動用のアイコンを入れてプログラムごとに「最近使ったもの」を選択して起動できる様になった点である。

SSD をシステム用のドライブにしているために XP でも十分に起動は早かったが、Windows 7 も同じくらいに早い。特にすごいと思うのはシャットダウンの早さだ。10 秒も掛からずにシャットダウンするのはとてもありがたい。


さて、せっかくのんびり過ごしたのだから夜も早めに寝るとしよう。

|

« 海森彩生写真展 2011/07/09 | トップページ | 普通にお仕事 2011/07/11 »

コメント

なるほど、わかりました。
フォーマットしなくてもインストールはできるけど、環境は引き継がれないよ、ということですね。
ご丁寧にありがとうございました。

投稿: 通りすがり | 2011.07.11 17:54

> 通りすがりさん

えーと、言葉足らずで誤解されてしまったようで申し訳ありません。

正確には「上書きインストール」ではありません。旧 OS である Windows XP のプロパティやアプリケーションなどは引き継がれません。

が、旧 Windows フォルダと Program Files フォルダ、Documents and Settings フォルダがそっくり残った状態で Windows 7 をインストールすることができます。

やり方は単純で、既存の OS が C: ドライブにインストールされている状態で、Windows 7 イントール DVD から起動して C: ドライブを指定して Windows 7 をインストールするだけです。

旧 Windows フォルダは Windows.old とリネームされてそのフォルダの中に Program Files フォルダと Documents and Settings フォルダが保存されます。

Windows の仕組みをご存じの方ならこの3つのフォルダが残っていることでイロイロと助かることがあるのはご理解いただけると思います。

投稿: maro | 2011.07.11 16:44

今日の記事はとても興味深かったので是非質問させてください。
XPから7への上書きインストールをしたと書かれていますが、これを読むとマイクロソフトでは「できない」と公式発表されています。

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-7/guide/upgrade01.aspx

でもmaroさんはできちゃったという事は、公式見解はウソって事ですか?
実はこれを知って面倒でXPをそのまま使ってるんで、もし上書きアップグレードができるならとっとと7を使いたいと思ってます。

それにしてもマイクロソフトは出来る事をなぜ出来ない、新規インストールだけ、なんて言うんでしょう。

投稿: 通りすがり | 2011.07.11 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海森彩生写真展 2011/07/09 | トップページ | 普通にお仕事 2011/07/11 »