« チョット多忙。 2011/07/05 | トップページ | SD1 の ISO100 と ISO200 その2 2011/07/07 »

SD1 の ISO100 と ISO200 2011/07/06

まず始めに vagbondplanet さんにお詫びをしなければならない。7月4日の vagbondplanet さんからのコメントに対し「カメラ内JPEGは、②をISO100の画質(S/Nと階調)で、①より一段暗く、描き出す」ことはありません。全く同じものが出てきます。」と大馬鹿なレスを返している。これは私が「カメラ内JPEGは」と書かれた部分を頭の中で読み飛ばした為である。

まず、始めに ISO 感度には直接関係のない「評価測光」のクセに関する画像。わざわざ原寸で表示する程のものでもないので小さいサイズのみでお目に掛ける。全てカメラ内 JPEG の出力を縮小したものである。

ISO100 露出補正なし。絞り f:7.1 絞り優先 AE 評価測光 カメラ内 JPEG

適正露出と呼べるのは上から2枚目のみ。SD1 の評価測光の精度はこの程度である。
もちろん RAW からなら全ての画像がそれなりに現像できるが、1枚目は白飛び、5枚目はノイズに悩まされる。

ISO200 露出補正なし。絞り f:7.1 絞り優先 AE 評価測光 カメラ内 JPEG
結果的には ISO100 とほとんど変わらない。

この 10 枚の他に ISO100 EV-1.0 と ISO200 EV+1.0 を撮影している。本日はチョット疲れていて、これからイロイロ現像した後に評価しなければいけないので、続きは明日にしたい。

とりあえず下の2枚をご覧頂く。

ISO100 露出補正 EV-1.0。絞り f:7.1 絞り優先 AE RAW から現像 露出 +1.0

ISO200 露出補正なし。絞り f:7.1 絞り優先 AE RAW から現像 オールリセット

|

« チョット多忙。 2011/07/05 | トップページ | SD1 の ISO100 と ISO200 その2 2011/07/07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョット多忙。 2011/07/05 | トップページ | SD1 の ISO100 と ISO200 その2 2011/07/07 »