« 4x5 ポジのクオリティーは・・・ 2011/11/09 | トップページ | 千葉県は一日中雨降り。 2011/11/11 »

特に何も無かった一日。 2011/11/10

今日は自宅で仕事。写真のことは何にもしないで過ごしてしまった。少し疲れているので今日は早寝。

ん? でも、まだ午後7時30分。いくら何でも眠るには早すぎる。

大判カメラ用のイロイロが多少余っているので、オークションに出品したのだけど、まだ少しある。物撮りを楽しむとしよう。


私が元カメラマンであると言うことで、つい先頃引っ越しをした会社その3の社長が何十年も使われていなかったトヨビューをくれた。但し、蛇腹が無い。レンズはフジナー 150mm F6.3 と言う写真学校の生徒がお勉強用に買わされるレンズだ。もらっては来たけれど、処分に困っている。バラバラにしてオークションに出してみよう。フジノンならまだ値も付くけどフジナーでは 1,000 円くらいかな。(^^;

ここでお風呂・・・。

ホースマン L45 はまだしばらくは出しておくけど、SD1 の描写が 4x5 とたいして変わらないことが判ったので、敢えてフィルムで撮らなければならない写真もない。あ、やっぱり ken さんからローデンシュトックをお借りして、4x5 最高の画質を撮影しておかないと後悔しそう。シグマ製レンズでないものをここで比較すると皆さんに怒られるかも知れないけど、とても気になる。

お使いにならない時に 90mm、180mm、360mm を貸してください。> ken さん。
それらのレンズをお返しするときには SD1 とレンズ5~6本を一緒に送りますので、じっくりお試しください。


さて、蛇腹フードにとんでもないネジが着いているので交換しよう。しかし、M3x4 のホーローセットが無い。とりあえず M3x6 で止めておこう。


明日の仕事は午前中で終わりそう、午後からは蛇腹無しトヨビューの写真でも撮ってみよう。

|

« 4x5 ポジのクオリティーは・・・ 2011/11/09 | トップページ | 千葉県は一日中雨降り。 2011/11/11 »

コメント

けーざいさん はじめまして
シノゴは写真の原点に立ち返って面倒な手順を経験してみたいというそれだけの理由で手を伸ばしました。>

自分は使用する機会が減りましたが、35mmと645を楽しんでいます。
4×5を楽しんでいる彼も行き着くところまで行き着いて現在CZのレンズシステムを使用しておりますが 長年の機材の推移を見ているの身としては恐ろしく 辛うじて現在の645を我慢して使用しております。自分はフィルムもデジタル素子も純粋にフォーマットの大きさ=クオリティと考えています。
デジタルしか知らないユーザーも多くなっています 簡単な撮り比べで4×5とはこんなものだと思う方も少なくないのではと思ったりもします。
SD!発表と同時に某メーカーフラッグシップ機を手放して購入を楽しみにしていた自分としては 価格も重要ですが1日も早く普通の製品として安心して使用出来る日を 首を長くして待っています。

投稿: GM | 2011.11.13 09:33

> けーざいさん

お久しぶりです。

ランニングコストが結構掛かりますが、大判のカメラはそれなりに楽しいです。

じっくり撮らざるを得ないところも SD1 に通じる部分でもあります。

もう少し大判を楽しんでみたいと思っております。

投稿: maro | 2011.11.13 08:35

>フィルムファンの方のご意見も是非参考にお伺いしたいものです。

どうも〜タチハラ45とEPSONのGT-X800使ってます。

シノゴは写真の原点に立ち返って面倒な手順を経験してみたいというそれだけの理由で手を伸ばしました。

SD1にのぞむことは、ただ借金せずに買えるお手頃価格まで下がってくること、ですかしら。

非常にドライに機材としてのカメラを見てますので、特定のフォーマットに主観性の強い思い入れはありません。

ところでここいらへんの一連の記事、SD1と大判カメラの対決!にかこつけて、デジカメしか触れたことのない方々へ向けた「大判写真のススメ」のように読めなくもありませんので、ひとりにんまりしています。

投稿: けーざい | 2011.11.13 04:08

maroさん こんばんは
こちらも上手く伝わらなくて 何だか申し訳なく思います。
自分の書き込みの真意はSD1が デジタルカメラとして1日も早くきちんと仕上がってくれる事。
対決させるならそれからでも遅くないと思います。
どちらも考えうる最高の条件で 様々なシーンで比較が可能なら見たいものだと思います。
矢張り自分にとっての4×5の描写は聖域の様なもの、
アリ、猪木戦を思い出させる様な試合方式 ジャッジメントだったので書き込みさせて頂いた次第です。
多々失礼な発言もあったと思いますが どうかお許し願います。

投稿: GM | 2011.11.11 22:24

> GM さん

GM さんが書かれていることは理解できます。しかし、私のこの10日間の記事をお読みいただければ知り得ることを、比較写真掲載の度に注釈として書かなければいけないと言うご意見ですので、申し訳ありませんが首肯しかねます。情報発信者としての姿勢の問題だとは思いますが、人に寄っては「くどい」と感じる方もおられるのではないかと思います。

本来なら、記事の中に関連リンクを入れるべきでしょうが、この1週間、毎日が連続した一つの記事になっていますので、わざわざリンクを貼るべきかどうかも迷うところです。

また、現在 4x5 のポジを高性能スキャナで再度スキャンする予定であることや、使用するレンズやスキャナによって結果が異なるであろう事もこの数日間の記事に記載してあります。

逆に、今日初めてこのブログをお読みいただく方々のために、わずか数日前のイロイロを毎回同じように書いたら、私はアホだと思われるでしょう。また量的にも馬鹿にならない量となりますので、それを毎日読まされる方は、たまったものではありません。

もちろん、わざわざ書かなくてもわかってもらえるかどうかを記事を書きながら斟酌するのはブロガーとして必要なことでしょう。GM さんが書かれておられることは、私にそう言った配慮が足りないと言うことだと思うのですが、私自身は十分に考えた上で、書いておかなくてはいけないことと、書かなくてもわかってもらえそうなことを選択しているつもりです。ブログという情報提供の性格上、現在のような掲載方法になってしまうのはある程度致し方のないことであることをご理解いただけますれば幸いです。


なお、被写界深度の問題については詳細に計算するとあり得る話ですが、画面の中心線上で垂直に見て判断する限りにおいてはあまり大きな影響は無いような気がします。それ以上にレンズの収差による中心部と周辺部の描写力の違いのが大きく感じますが、いかがでしょうか?

投稿: maro | 2011.11.11 17:18

お答え頂きありがとうございます。
 
SD1 の描写力が一般的なレンズを使用して、アマチュア用フラットベッドスキャナを使ってスキャンした 4x5 から作成されたデジタル画像よりは良いということは事実です。

何か私はとんでもない間違いをしているのでしょうか?
> 
4×5のポジのスキャン方法をもう少し考えてあげないと4×5ファンの方に気の毒だと思ったまでです。
元カメラマンのmaroさんには釈迦に説法でしょうが、このサイトを今夜からご覧になった方もいらっしゃると思うので あくまでもこういう条件での比較なので参考程度と云う注釈があった方が誤解が少ないと感じたまでです。
某掲示板通りすがりさんのお説にもあるとおり フォーマットの違いで被写界深度の問題も含めて 果たして同じ土俵に上げてよいものかとも疑問を感じました。
その点maroさんは いかがお考えでしょうか?

投稿: GM | 2011.11.10 22:31

> GM さん

私は SD1 の画質に関して初めの頃はイロイロと文句を付けたのですが、最近は現像時に輝度ノイズリダクションを掛けず、シャープネスを -1.0 から -0.5 くらいに設定することで十分に良いものが得られていると認識しています。

カメラとしての機能、性能に関してはまだまだの部分があるのは確かですが、最近は慣れてきたせいか、露出は一度撮影した後でヒストグラムを見て補正をすること、ピントはマニュアルで合わせることで何とかしのいでいます。

残念ながら、テストでない実際の撮影の際には三脚を立てたり、じっくり露出やピントを確認することをはしょったりしますので、イマイチの写真が出来上がる事が多いです。

ただ、今回のような比較撮影というのは全ての条件を同一にした上での撮り比べですので、SD1 の描写力が一般的なレンズを使用して、アマチュア用フラットベッドスキャナを使ってスキャンした 4x5 から作成されたデジタル画像よりは良いということは事実です。

何か私はとんでもない間違いをしているのでしょうか?

投稿: maro | 2011.11.10 22:02

こんばんは
シグマの商品の購入やフォビオン素子への思い込みはmaroさんには到底及びませんが、フォビオンの潜在能力を引き出してあげたいという気持ちだけは同じだという事で投稿させて頂きます。」maroさんやmaroさんファンの方を不愉快にしたくはないのですが
SD1 の描写が 4x5 とたいして変わらないことが判ったので>という結論が余りにも短絡的なので書き込みをさせて頂きました。
レンズの描写力を判断する一つの方法がmaroさんが今まで行われてきたテスト方式だという説は充分理解出来るのですが カメラを含めた描写力の判断の基準として用いるのは如何なものかと思います。
ピッチャーが打者に打ち易い様に投球するオールスターゲームのホームラン競争じゃあるまいし、写真を撮る条件は千差万別です。胸をえぐるスライダーもあれば ホームベース直前で突如落ちるフォークボールの様な撮影条件もあると思います。
デジタルカメラ作例集SD1高雄山の様なロケーションで 人工の物と自然の物が混在する被写体での違う気象条件撮影も含めての検証なら充分説得力があると思うのですが 今回この撮影だけで上記を結論付けるのは如何なものでしょうか?
自然な描写が好みと仰せですが、一連の高尾山での作例の描写や色味は 誰が見てもデジタルカメラで写した物だと即座に分ると思うのですが。
芸大写真部卒業の友達が リンホフとツァイスの所謂「三種の神器レンズ」で撮影した全紙の写真やポジを見て身近で4×5の凄さを実感してる身には 今回の検証方法には少々疑問に感じます。
今まではフォビオンの事が知りたければmaroさんのサイトを見ろって友達に云ってきたのですが、、、
デジタルカメラのランニングコストの安さは理解されても 従来の4×5愛好家の方がSD1とレンズ一式をそれだけの理由で果たして投資されるでしょうか?
自分もSD1購入予備軍ですが 今は1日も早くシグマにSD1のブラッシュアップを要望するのがシグマファンの勤めだと思っています、まして影響力の大きなmaroさんが今回の様なメッセージを発せられると 現SD1ユーザーの(恐らく願っている)改善要望もメーカーに発せ難くなる様に思ってしまいます。
最近こちらによく書き込んでいらっしゃる フィルムファンの方のご意見も是非参考にお伺いしたいものです。
多くの方には不愉快な書き込みでしょうが、その点は深くお詫び申し上げます。 

 

投稿: GM | 2011.11.10 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4x5 ポジのクオリティーは・・・ 2011/11/09 | トップページ | 千葉県は一日中雨降り。 2011/11/11 »