« 今年の初 SD1 2012/01/07 | トップページ | SD1 の AF を調整してみた 2012/01/09 »

アンデルセン公園 2012/01/08

今日は昨晩の話し合いの結果、「はな」とヨメさんがアンデルセン公園へ行くと決めたため、私も着いて行った。

SD1 の AF 精度を確認するために、途中から「はな」を AF で撮影してみた。120 カット撮って6枚だけピントが合っていた。合焦率5%。ただし、「はな」が完全に静止していたものが4枚含まれる。(^^;

SD1 + APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM @f:6.3 1/1000Sec. ISO200 EV+0.3 
絞り優先AE、AF、AWB

SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @45mm f:8.0 1/250Sec. ISO200 EV+0.7 
絞り優先AE、AF、AWB

動いている被写体にピントを合わせるのは至難の業。つい AF を使ってしまうのだけど、予想通りの結果となった。やはり SD1 で AF を使ってはいけない。なお、AF でピントが合った他の4枚は座って食事をしている時に合焦しているかどうかを確認しながら撮った写真である。やはり、MF のがはるかに良くピントが合う事が確認できた。


SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @30mm f:7.1 1/400Sec. ISO200 EV+0.7
絞り優先AE、MF、AWB

17-50mm F2.8 EX DC OS HSM の 30mm f:7.1 でこのように全画面にピントが合った写真を撮ろうと思ったら、像面湾曲と被写界深度がうまくバランスするポイントを見つける必要がある。MF でピントをずらしながらかなりの枚数を撮影しなければならない。ちなみにこの写真は 12 枚撮影した中の1枚。

SD1 ではピントが合うかどうかに最も気を遣わなければならないため、写真の出来不出来は二の次となる。(^^;

|

« 今年の初 SD1 2012/01/07 | トップページ | SD1 の AF を調整してみた 2012/01/09 »

コメント

> KAZUA さん

まぁ、これだけ SD1 の弱点を並べておけば、間違って買う人も少なくなると思います。

出てくる絵は良いのですが、それを得るためにはプロフェッショナルなスキルが要求されるアマチュア泣かせのカメラである事は確かです。

投稿: maro | 2012.01.09 14:55

>maroさま
本年も宜しくお願い致します。

> SD1 ではピントが合うかどうかに
> 最も気を遣わなければならないため、
> 写真の出来不出来は二の次となる。(^^;
はい、SD1でAFがまともに使えるのなら構図やら何やら
他にもっと注力出来るのにと私も思います。

巷はライブビュー待望論がありますが、今のAF精度のままでは
ライブビューを採用する意味があまり無いような気がします^^;

あとAEの方は最近、外食撮影の時はAEに頼らず
マニュアル撮影することにしています。

投稿: KAZUA | 2012.01.09 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の初 SD1 2012/01/07 | トップページ | SD1 の AF を調整してみた 2012/01/09 »