« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

普通に仕事 2012/01/30

今日は朝から会社その1の仕事。夕方には終わったけど、かなり神経を使う仕事で疲れてしまった。2月9日にスケジュールを入れたくなかったのだけど、客先の都合で、どうしても2月9日の午後1時30分には上野にいなければいけなくなってしまった。と言うことは CP+ の会場に居られるのは12時10分まで。

プレミアムチケットを入手したので10時には入場できるが、2時間しか居られない。う~~~n。もう少し居たいなぁ。時間を少々ずらしてもらうか?最終日にはのんびりできるから、それで我慢するか?


月末から月初に掛けてはイロイロと忙しい。明日はペーパーワークである。寝るにはまだ早い。「テクニカル」に 4x5 と SD1 の比較でもアップしよう。

| | コメント (0)

SD1 のカメラ内 JPEG 2012/01/29

今日は朝から仕事。チョット疲れたので休憩。


昨日 JPEG+RAW で撮影したカメラ内 JPEG の画像を眺めながら、これなら RAW での撮影は不要かな?と思って RAW から現像したものと比較してみた。


SD1 + MACRO 70mm F2.8 @f:5.0 1/640Sec. ISO100 露出補正なし
絞り優先AE、MF、AWB。

上が昨日掲載した画像と同時に記録されたカメラ内 JPEG である。

わざわざ昨日の記事を表示させて比較して頂くもの申し訳ないので、昨日の RAW から現像したものをもう一度ここに掲載しておく。

JPEG 画像をレタッチすることはあまり良くはない。が、レタッチする必要があるのなら、レタッチしてもかまわないと思う。なので、カメラ内 JPEG の画像をレタッチすることで RAW から現像したものとほとんど同じに仕上げる事が出来るはずだ。

と、頭の中では考えていた。

しかし、カメラ内 JPEG 画像を一目見たとたんに、「あ、こりゃぁダメだ。」と判ってしまった。なので、他の部分は詳細に見てはいないが、とにかく全くダメである事が一目で判る部分がある。

「白飛び」である。この画像は SD1 で絞り優先AE を使って撮影している。RAW であれば一段程度のオーバーがノイズが少なくなるのでむしろ推奨されるべきだと思っているので、多少のオーバーには目をつぶって撮影した。そのせいで日の光が当たっている白い部分はかなりのオーバーとなった。その結果、カメラ内 JPEG では、その部分が全て白飛びしている。RGB 値で言えば 255,255,255 である。これはどのようにレタッチしても全く救いようが無い。

SD1 でカメラ内 JPEG を使おうとする場合には、露出に気をつけて(= AE をアテにせずに)使うことを強くお勧めする。

| | コメント (0)

CP+ でお目にかかれると思っていたのだけど 2012/01/28

山木会長とは毎年 CP+ の会場で短い時間ではあるが、お話しさせて頂くことがこの3~4年続いていた。本社や工場にお邪魔した際にも数回お見かけし、2回ほどお話しさせて頂いたこともある。

去年の CP+ で会長から私がブログとサイトを続けていることのお礼を言われたけど、あの会話が会長との最後の会話となってしまった。

本来なら「お悔やみを申し上げます。」と書くべきなのだけど、私はお悔やみされたい心境である。私はシグマの社員ではないし、山木家と関わりがあるわけでもないけど、私にとって会長は「オヤジさん」だった。

話を聞いてはくれるのだけど、持論を曲げさせるのは不可能に近かった。悪く言えば頑固なのだけど、筋の通った頑固さだったから、気持ちの良い頑固じいさんであった。もう会えないのは、とても悲しい。


さて、この前 SD1 についてのお願いと言うことでカメラ内 JPEG のファイルサイズが時として異常にバラツクので、それを直して欲しいと書いた。今日の午後、SD1 で再びその現象を確認すべく 100 枚ほど撮影したのだけど、以前見られた JPEG ファイルサイズのバラツキは起きなかった。どうやらファームウェア 1.04 では解決済みだったようだ。


本日の1枚。SD1 + MACRO 70mm F2.8 @f:5.0 1/640Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、AWB。両ノイズリダクション 0、シャープネス 0

ノイズリダクションを掛けずにシャープネスを 0 にすると解像感に不自然さは感じない。

| | コメント (0)

山木会長永眠・・・。 2012/01/27

悲しくて、言葉になりません。

| | コメント (0)

撮り溜めたレンズテスト画像全てアップ完了 2012/01/27

今日は仕事なのだけど、朝方早い時間に目が覚めてしまい、昨晩やったものと合わせて、残っていた Nikkor と COSINA をアップしてしまった。これで昨年6月から撮り溜めたレンズテストの画像 290 枚を全てアップしたことになる。

まだ「テクニカル」用の画像が残っているが、土日で何とか処理するつもり。「テクニカル」はチョット面白いことになると思うので乞うご期待。

さぁ、お仕事だ。

| | コメント (4)

シグマ製のレンズはアップ完了 2012/01/26

今日も自宅で仕事。その合間に SD15 で撮影してレンズテストに上げていなかったものを全てアップ。Nikkor レンズも半分ほど掲載。後は Nikkor の 20mm、28mm、105mm と PC Nikkor 28mm、35mm を残すだけ。おっと、コシナ 24mm もあった。今月中には何とか終わらせたい。明日は一日中外で仕事となるので、多分アップは出来ないと思う。

その後、テクニカルに大判フィルムのスキャンと SD1 との比較等々をアップする予定。今月中に全てを終わらせることは難しいけど CP+ までには何とかなるだろう。

私は CP+ には初日と最終日に行く予定。シグマのブースでウロウロしているはずなので、お声を掛けて頂ければ幸いである。

| | コメント (3)

SD1 の解像感 2012/01/25

自宅で仕事の合間(と言うことにしておく)に去年の6月から撮り始めた SD1 によるレンズテストの画像の残りをアップし終えた。が、まだ全てではない。Nikkor と SD15 で撮影したものが 50 枚ほど残っている。

今日アップしたのは以前 ka_tate さんからお借りした APO TELE MACRO 300mm F4 と KAZUA さんからお借りした 18-300mm F3.5-6.3 II DC OS HSM、それと 300mm F4 と比較するために撮影した 100-300mm F4 EX DG HSM のもの。全て SD1 で撮影した分である。

まだアップしていないのは去年の6月以降に SD15 で撮影したものと Nikkor。

SD15 で撮影してあるシグマ製レンズは MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM、12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM、24mm F1.8 EX DG HSM MACRO、18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSM である。Nikkor は 55mm F2.8、35mm F2、85mm F2、20mm F3.5、PC 28mm、PC 35mm、105mm、28mm F2.8 が SD1 と SD15 の両方で撮影してある。その他「テクニカル」にも撮影済みのテスト画像が 10 種類ほどある。今月中には全てアップしたいと思っているが、実現するかどうか・・・。


その後、仕事もせずにテニス観戦。見ただけなのに疲れた。錦織、残念。やはりワールドランキング4位の壁は高かった。


SD1 で撮影したものを見慣れると SD15 や DP の画像がシャープネス掛かり過ぎに見えてくる。が、逆にSD15 や DP の画像ばかり見ていると SD1 の画像は解像感が不足しているように感じる。

まったく、人間の感性とは、失礼、私の感性とはいい加減なものだ。

そのあたりの違いについて、イロイロと悩んだあげく、現在では「レンズの解像度がセンサーのピッチに対して十分に高い場合には、現像時に多少シャープネスを掛けても(シャープネス 0 は少しシャープネスが掛かっている状態)さほど不自然には見えない。が、レンズの解像度がセンサーのピッチに対して十分でない場合には、シャープネスを掛けることで不自然に見えることが多い。」と考えるようになってきた。

例えば SD1 に MACRO 70mm F2.8 を着けて撮影したものをシャープネス 0 で現像しても違和感が無い。しかし、SD1 に 24mm F1.8 を着けて撮影した画像にシャープネスを掛けるとかなり不自然な感じになる。

さらに、ノイズリダクション、特に輝度ノイズリダクションは解像感を失わせる。なので輝度ノイズリダクションを施した画像にシャープネスを掛けると不自然に見え、輝度ノイズリダクションを掛けていないものだとさほど不自然には見えないと言うことも解って来た。

SD1 + MACRO 70mm F2.8 EX DG @f5.6 輝度ノイズリダクション 0
シャープネス 0


SD1 + 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO @f5.6 輝度ノイズリダクション +1.0
シャープネス 0

ご意見を頂ければ幸いである。

| | コメント (4)

チョイ雪景色 2012/01/24

朝プログラムを書き始める前に、我が家のベランダからの雪景色を撮影。


慌てて仕事に出かけたため、夜、家に帰って来るまで、ウェブサイトの作例画像にアップする際にその前の「冬木立」の写真が表示されていたのを気がつかなかった。午後8時40分より以前にご覧になった方には失笑を買ったことだろう。(^^;

SD1 + 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM @20mm f:7.1 1/160Sec. ISO100
絞り優先AE EV-0.7 AWB MF

焦点距離 20mm を持つレンズはいっぱいあるけど、DC の広角ズーム3本はドングリの背比べ。単焦点 20mm もほぼ同じくらい。17-50mm F2.8 の 20mm は少し劣る。で、今日ご覧頂いている 20mm はほぼ SD1 で得られる最良画質である。

今ひとつ性能の良いレンズが欲しいが、ミラーボックスがある限りかなり難しいのではないかと思っている。山木社長もインタビューで答えている通り、広角系のレンズでは短いフランジバックのが圧倒的に有利なのだ。

SD1 のセンサーを採用した DP かレンズ交換式のミラーレス DN(?) が出て欲しいけど、随分と先の話になるのだろう。

| | コメント (0)

今日、明日は多忙 2012/01/23

今日は朝から7時近くまで仕事。昨日の夜にチョットやっておいたレンズテストの内、SONNAR 200mm F2.8 と SIGMA 24mm F1.8 をアップ。本日のアップはこれまで。

明日の朝一までに上げなければいけないプログラムが1本残っている。疲れているので、仕事もこれまで。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

アップアップ 2012/01/22

今日は昨日からの続きで、このブログには掲載したけど、ウェブサイトの「レンズテスト」に未掲載のものをアップした。

このブログに掲載したものには行き当たりばったりで現像してしまったものが多く、レンズテストに掲載する場合に現像の条件が異なってしまう。午後4時 30分までの今日の掲載分 46 枚は、シャープネスが -0.5 のものや、輝度ノイズリダクションが 0.5 のものが有ったため、全てシャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0 で現像し直した。そのため、かなり時間が掛かってしまい、午前9時からやっていたにもかかわらず、7時間でやっと 46 枚であった。

午後4時 30分に一度アップした後、昼食。それ以降全てがシャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25 で現像してあったため、再現像はせずに掲載ページのみを作った。何とか午後7時 30分までに 75 枚をアップできた。昨日の分と合わせると 146 枚。ようやく半分である。

本日掲載したレンズは SMC TAKUMAR 200mm F4、100-300mm F4、70-300mm F4 OS、12-24mm F4.5-5.6 II、105mm F2.8、105mm F2.8 OS、120-300mm F2.8 OS、150mm F2.8、150mm F2.8 OS。

残っているシグマ製レンズは 24mm F1.8、18-200mm F3.5-6.3 II OS、300mm F4 で、それ以外は Nikkor と Sonnar。明日中にシグマ製のものは全てアップするけど、Nikkor 等はのんびりやらせて頂く。


ta_tate さんが Twitter でプロ写真家の Paul Thacker 氏が SD1 についてインタビューに答えてくれている動画を紹介してくれたのだけど、 そのページ へ行くと他の SD1 関連の動画へのリンクが右側にいっぱいあって面白そう。忙しくて他は見ていないのだが、お暇な方はどうぞ。

| | コメント (0)

とんでもない枚数 2012/01/21

昨晩、「明日はこのブログには掲載したけど、ウェブサイトの「レンズテスト」に未掲載のものを全部掲載する予定。かなりあるので一日仕事になるかも・・・。」と書いた。

サーバーにアップしてあるレンズテストのフォルダーを見たら、ウェブサイトに未掲載のものが 315 枚有った。その全てをウェブサイトに載せるとなると一日仕事どころか、ビッシリ作業をしても2~3日は掛かりそう。

今日は午前中から始めて、午後7時近くまでやって 57 枚掲載することができた。今夜これからも作業を続ける。が、今日中に 100 枚は難しそう。明日も可能な限り掲載作業を続ける予定。だけど、月曜日までの宿題が一つあるので、全ての時間を使うわけには行かない。ま、のんびりやらせて頂く。

昨日の続き、ka_tate さんが CES での山木社長のインタビュー をもう一つ翻訳してくれた。dpreview.com がインタビュアーなので、こちらも面白い、ご一読をお勧めする。

さぁ、アップアップ。

【追加】

本日の掲載枚数 71 枚で息切れ。全て SD1 によるいつもの風景を写したレンズテスト。掲載したレンズは 20mm F1.8、17-50mm F2.8、50mm F1.4、70mm F2.8、10-20mm F4-5.6、85mm F1.4、150mm F2.8 (旧) 。
SPP5.2 で現像し直したり、寸評を書くのに時間が掛かっています。

明日も掲載を続けます。100-300mm F4、70-300mm F4 OS、12-24mm F4.5-5.6 II、105mm F2.8、105mm F2.8 OS、SMC TAKUMAR 200mm F4、Sonnar 200mm F2.8、120-300mm F2.8 OS、150mm F2.8 OS、18-200mm F3.5-6.3 II OS、300mm F4、24mm F1.8、その他 Nikkor 等がいっぱい。全部を明日中に掲載することは不可能と思われます。が、頑張ります。(^^;

| | コメント (0)

思わずヨドバシから購入 2012/01/20

今日は他人のふんどしモード。

山木社長の Twitter をフォローしている方々は既にご存じと思うけど、そうでない方々のために今日はリンク貼りに専念する。(^^;

まず、ヨドバシカメラの シグマ・デジタルの世界 1月23日から2月2日まで新宿・ヨドバシカメラフォトギャラリー INSTANCEにて写真展が開かれ、ワークショップ も開催される。ワークショップは2月4日午後1時から。工場見学やらインタビューも必見。トップページから全てクリックなさることをお勧めする。

素敵な写真がいっぱい。うれしさのあまり、アマゾンから買おうと思っていたプリンター用のインクとソニーの充電器をヨドバシに注文してしまった。ポイントがあったのでお金を払わずに済んだ。


次はシグマドイツによる企画 「SD1で世界を撮る」 である。SD1を持って世界 50 ヶ所を回るツアーの様子が作品と共に随時アップされるとのこと。チョット怪しい自動翻訳による日本語であるが、左上の日の丸をクリックする事をお勧めする。


CES2012 のシグマブース作りをお手伝いしてくれた 写真家 Paul Thacker さんのウェブサイト。 普段から SD で作品作りをしておられるとのこと。この方のサイトも作品やらブログやらをいっぱいクリックなさる事をお勧めする。

以上、全て本日の山木社長の Twitter で紹介されていたウェブサイトである。(^^;


で、私は今日はちゃんと仕事をしたので疲れている。おやすみなさい。明日はこのブログには掲載したけど、ウェブサイトの「レンズテスト」に未掲載のものを全部掲載する予定。かなりあるので一日仕事になるかも・・・。

| | コメント (0)

SPP に対する心からのお願い。 2012/01/19

今日は家で仕事をしながら、SPP で改良して欲しい点を確認するために、SD1 で撮影した写真を3枚ほど現像してみた。


私はカメラ内 JPEG での撮影は全く行わない。また、RAW と JPEG の同時記録も行わない。なので、普通に写真を撮った場合は CF の全ファイルを日付+撮影場所の名前で作成したフォルダにコピーする。CF のファイルは基本的に次にその CF を使うまでは消去しない。

その後の現像ワークフローは2種類ある。

一つは普通に写真を撮った場合。まず始めに必ず「Jpegデータの抽出」を実行する。なのに、SPP に「Jpegデータの抽出」機能がついた時からお願いしている「Jpegデータの抽出」ボタンがない。どうしても作って欲しいボタンである。


もう一つの現像開始方法は「Jpegデータの抽出」を行わずに直接全てのファイルを現像することである。これはレンズテストの様に JPEG のファイルサイズが写真を選択するための比較対象になる場合である。

なぜ「Jpegデータの抽出」やカメラ内 JPEG を使ってそれを行わないかというと、SD1 のカメラ内 JPEG のファイルサイズが、連写した場合でも極端に変動するからだ。お暇な方は試して見ると良い。なので、始めから「画像の保存」で「X3F(オールリセット)」で現像する。もし、SD1 での JPEG 出力のファイルサイズが安定したものであれば、全く必要の無い長~~~い時間で、本当の時間の無駄である。

ところが、呆れる話はこれだけではない。私が一番気にしている「ノイズリダクション」の設定は「設定の保存」で保存されない。保存されるのは実際に現像された X3F ファイルの中だけである。つまり、全てのファイルを輝度ノイズ 0 で現像するためには、1枚1枚マニュアルで現像しなければならないのだ。もし、「設定の保存」でノイズリダクションの調整値が保存されるか、ノイズリダクションの一括調整が可能であれば全く必要の無い長~~~い時間で、これまた時間の大いなる無駄遣いである。

また、同じ様なカットが並んでいる時に撮影時の露出補正値が知りたい時があるが、撮影時の露出補正値はメイン画面で画像をクリックしただけ、あるいはレビュー画面で画像を開いただけではどこにも表示されない。いちいち「ファイル」→「撮影情報」、あるいは Ctrl+I で撮影情報を表示させなければならない。どこかに表示されていれば全く必要の無い操作で、時間の無駄である。

さて、SD1 で撮影した写真を現像する際、私が最も気にするのは解像感とノイズリダクションの2つだ。この2つはバーターな関係にある。なので最適なバランスを見つけるのに結構手間が掛かる。SPP 5 では「ノイズリダクション」の調整量を変更すると「フルレゾリューション」モードが自動的に解除される。

つまり、結果を知るためには、再度「FullRes」ボタンを押して再表示を待たなければならない。ノイズリダクションの結果を表示するのに時間が掛かるのは判るけど、いちいち「FullRes」ボタンを押さなければならないのは勘弁して欲しい。

SD1 ユーザーでないと解らないことがもう一つある。他のカメラで撮影したものと、SD1 で撮影したものでは「ハイライト」と「シャドー」の調整スライダーによる変化がまるで異なる。SD1 ユーザーにとって「ハイライト」と「シャドー」の調整スライダーは無いに等しい。ほとんど変化しないのだ。


以上のような SPP ユーザー(私)を常に襲う多くのストレスを少しでも減らしたいので、私はこれからシグマのカスターサービスに以下のメールを送信する。

=========================================================

SPP に対する心からのお願い。

1.メイン画面 [画像の保存] ボタンの隣に [JPEGデータの抽出] ボタンを置いてください。

2.ノイズリダクションの調整値を「設定」に保存し、その設定を適用するときには現像に反映してください。

3.メイン画面の[編集]に[ノイズリダクション]を加えて、指定した画像のノイズリダクション調整値を一括で変更できようにしてください。

4.メイン画面でファイルを指定したとき、あるいはレビュー画面で上部に一行で表示される撮影情報に「露出補正値」を加えてください。

5.常時 [FullRes] モードを設定可能にしてください。

6.SD1 の X3F を現像する際の[シャドウ]および[ハイライト]のレスポンスを他の機種のそれと同じようにしてください。


SD1 に対する心からのお願い。

1.カメラ内 JPEG あるいは RAW ファイルに内蔵されている JPEG 画像のサイズが時々異常にバラツキます。このバラツキをなくしてください。

========================================================

シグマからの返事は公開できないけど、いつの日か以上の点が改善されることを強く望む。ただ、これらのことは SPP 5 がリリースされた後、少なくとも2回くらいお願いしてあるのを、今思い出した。(^^;

【追加】

以上の事柄は SD1 のファイルを現像する時に問題となる点であって、それ以外のカメラのユーザにとっては最良の現像ソフトウェアであると思っている。

| | コメント (0)

いっぱい仕事をした日 2012/01/18

予想以上にやるべき事があって、つい先ほど帰ってきた。11 時間ばかり仕事をしていたことになる。チョット疲れている。


例によって ka_tate さんが CES での山木社長のインタビューを訳して彼のブログに掲載してくれた。

http://blogs.yahoo.co.jp/ka_tate/62814684.html

毎度のことだけど勝手にリンクを貼らして頂く。多分怒られないと思う。(^^;

シグマの動向について興味のある方はご一読をお勧めする。

私は社長の「私たちはSD1の価格がとても高いということをしっかりと認識しています。現在SD1に近い性能で、もっと手に入れやすい価格のカメラを発売できるよう全力で取り組んでいるところです。将来はシグマの一眼レフのラインアップを拡大する予定です。」と言うことと、「シグマにとっても今はかなり厳しい状況だと思います。シグマはヨーロッパでとても良く売れているのですが、昨年の冬、11月から12月までの間にヨーロッパ経済は後退しており、見通しは暗いです。さらにユーロが円に対してかなり下がっていますので、製品を全て日本国内で生産しているシグマにとっては大打撃ですね。」と言う部分がとても気になった。去年から今年に掛けての円高はシグマにとって、本当に苦しい状況だと思う。


さて、明日は上野の会社に行く予定なのだけど、今日の仕事で疲れ気味。必ず行かなければならない状況ではないので、自宅でデータを処理して送ってしまおうかとも思っている。

おっと、もうこんな時間。おやすみなさい。

| | コメント (0)

寝てしまった 2012/01/17

夕べは少々疲れていたため、夜中に起きてこのブログを書くつもりで、早めに就寝。そのまま朝まで寝てしまった。(^^;

昨日は毎月のルーチンワークで、とても疲れる仕事。仕事自体は問題なく終わったのだけど、その後印刷がおかしいパソコンの原因究明に時間が掛かってしまった。

印刷をすると途中からおかしな文字化けをするという見たこともない症状で、原因は同じメーカーで他のモデル用のドライバがインストールされていたからであることに気がつくのに1時間ばかり掛かってしまった。プロとしては恥ずかしい事である。他人が設定したパソコンはすべてを疑わなければいけないという事だ。

今日は自宅で仕事。昨日行った会社のデータを吸い上げてきたので、自宅作業で用が足りる。記事を書くのをここで中断して、一仕事終わったら続きを書こう。


で、一仕事が終わった後、充電池の整理や充電などをしていたらこんな時間になってしまった。パステルカラーエネループは8本しか残っていないが、一昨年のグリッターは 16 本、去年のショコラは 32 本残っている。その他にエネループプロが4本、ソニーのエネループが4本、パナループが8本、エレコムが8本。合計で単3の充電池を 80 本持っている。アホである。その内ショコラで気に入らない色のものを売りに出す予定。SD9/SD10 にもエネループが入れてあって、年に2回(1月と7月)交換している。SD9 の CR123A も動作確認のために年に一度は交換している。カメラ内部の時計が止まってしまうが気になるのでつい交換してしまうのだけど、本当は電池を入れないでおくのが正しいのかも知れない。

SD14、SD15 および SD1 に使える電池はシグマ製 PB-21 が4本、シグマ製と同じサンヨーの電池を使っているものが6本、怪しげなのを3本。合計 14 本持っているが、SD14 の時代に購入した純正2本と怪しげな2本はぼちぼち引退させて、SD14 と SD15 の保存時専用電池とするつもり。電源は入れなくても年に2回ほどは交換してあげなければならない。

DP 用の電池 BP-31 は純正のみで 10 本持っているが本体が6台あるので多すぎると言うことはない。DP の各機種は3ヶ月毎に電池を交換している。


さて、明日は銀座の会社で仕事だ。「はな」の溶連菌はまだ完全に退治されてはいないようだ。熱はないのだけど咳が多い。飛沫感染すると言うことだが私は至って元気。私への感染はないようだ。

| | コメント (0)

家でのんびり 2012/01/15

今日は特に何もせず、家でのんびり。「はな」はインフルエンザではなく「溶連菌」に感染したとのこと。お医者さんから、薬をしっかり飲んでいれば直ると言われたので一安心。


ウェブサイトの「はな(娘です)」のページを今までの1年分1ページから2年分1ページへと変更。これは「はな」のページを開いた時に古い写真のページへのアクセスメニューが多くなりすぎたため。中身には変化はない。

このブログにだけ掲載して、レンズテストやテクニカルに掲載していない写真が多数ある。今月中にその辺を全て公開する予定。

発売されて7ヶ月以上経ったにもかかわらず、相変わらずイマイチである SD1 についても「SD1 について」のページを作る予定。ファームウェアのアップデートがあと数回あるとしても性能的な向上が期待できるだけで、結局センサーそのものを改良しない限り、これ以上の画質の向上はないと予想している。

私は SD1 の異常とも思える価格は将来的なセンサーの交換代を含んでいるからに違いないと勝手に推測している。(^^;


まぁ、そんなわけで今年はウェブサイトの方にも少し力点を置いて下手な写真を撮り続ける予定。ken さんに「なぜ私は写真が下手なのでしょう」と尋ねた時に「テストしてしまうからでしょう」と言われたことを肝に銘じて、なるべくテスト的でない写真を撮るように心がけよう。

もちろん新しいカメラやレンズが出た時にはいつもと同じ「テスト撮影」を可能な限り行うことに変わりはないと思う。白状すると、私は普通に写真を撮るより、そちらのが楽しいと感じるからだ。

上のようなことを書くと誤解されるかも知れないのでチョット言い訳をしておくと、本気で写真を撮るためには「どうしても撮りたい」と思う気持ちと納得が行くまで撮影するために十分な時間が必要だと思っている。今の私にはその両方が無い。

苦しい言い訳ではあるけど、本当の事なので仕方がない。しかし、そんな気が起きた時のための準備をしていると自分に言い聞かせて、これからも今までと同じような事をし続けて行くと思う。実に面白みの無い私のウェブサイトとブログではあるけど、たまに訪れて頂ければ幸いである。

| | コメント (2)

ホテルで昼食 2012/01/14

「はな」とヨメさんの要望で今日はシェラトングランデトーキョーベイホテルでランチ。ビュッフェスタイルなので好きなものを食べることが出来るので私も大好き。特に今日の料理は好みのものが多くて大満足。

SD1 は家でお留守番。DP1x と DP2x だけを持って出かけた。

食事の前にホテルの庭で結婚式の予行演習。胸がふくらんでいるのは、この下の写真、右下隅に写っているペンギンのぬいぐるみを入れているから。ちなみに、このペンギンのぬいぐるみはシェラトングランデトーキョーベイホテルのマスコットキャラクターで、名前を「ペントン」と言う。

席に着いて満足げな「はな」

このような写真が DP2x だと何の苦労もなく撮れる。やはり娘を撮るには DP のが使い易い。

「はな」が子供用のプレイランドでである「トレジャーズランド」で遊んでいる間にスナップ。

確かにこの水場は夏には子供用のプールとして解放されるのだけど、今の季節にこの看板を出しておくのは何ともおかしい。

家に帰って来て、「はな」の様子がおかしい。熱を測ったら 38°もある。インフルエンザで無ければ良いが・・・。ヨメさんも「だるい」と言っている。幸い比較的近くに日曜でもやっている小児科があるので、明日はそこへ連れて行くことになった。


昨日の「株式会社シグマ」についてに関して、もう一つグラフを作ってみた。

従業員一人当たりの売上高である。キヤノンがとんでもない会社である事が判る。が、販売会社であるキヤノンマーケッティングジャパンの数字を加えるともう少し下がって、ほぼ1億円になる。それでも、凄い会社である事に変わりはない。御手洗氏が経団連の名誉会長をやっているのもうなずける。

| | コメント (1)

株式会社シグマについて。本日2本目の記事。 2012/01/13

2010年の8月8日にマップカメラの主催によりシグマのトークショーが開催された時、それに参加した。その際、シグマの方がシグマという会社が如何に小さい会社であるかと言うのを他社との比較で説明していたのをフト思い出した。

さっき、デジタルカメラを製造している各社のウェブサイトを廻って、会社概要、あるいは会社案内から現時点(2012/01/13)で公表されている最新(2010年 or 2011年)の連結売上高と従業員数を拾った。

会社名   売上高 従業員数
シグマ    332億円  871名
カシオ    3,416億円  11,522名
ニコン    8,875億円  24,409名
オリンパス  8,471億円  39,727名
リコー    1兆9,420億円 109,014名
富士フイルム 2兆2,170億円  35,274名
キヤノン   3兆7,069億円  25,683名
ソニー    7兆1,813億円 168,200名
パナソニック 8兆6,927億円 366,937名

こうして大手のメーカーと比較したら、本当に小さな会社である。

グラフにするとこうなる。

大手と比較していかに小さなメーカーであるか実感してしまった。


ついでに、リクナビ 2012 にシグマの過去7年間の営業成績が載っているのを発見。

売上高

 平成22年8月期 = 30,535,940千円
 平成21年8月期 = 28,372,099万円
 平成20年8月期 = 34,264,118千円
 平成19年8月期 = 31,945,734千円
 平成18年8月期 = 22,384,980千円
 平成17年8月期 = 16,133,102千円
 平成16年3月期 = 14,244,407千円


経常利益

 平成22年8月期 =  4,027,550千円
 平成21年8月期 =  2,189,455千円
 平成20年8月期 =  8,369,980千円
 平成19年8月期 =  9,587,936千円
 平成18年8月期 =  4,238,617千円
 平成17年8月期 =  1,316,533千円
 平成16年3月期 =    635,666千円

純利益

 平成22年8月期 =  2,354,100千円
 平成21年8月期 =  1,445,823千円
 平成20年8月期 =  3,977,126千円
 平成19年8月期 =  5,326,989千円
 平成18年8月期 =  2,252,980千円
 平成17年8月期 =    649,237千円
 平成16年3月期 =    253,654千円

グラフにするとこうなる

会社としては小さいけど、業績は決して悪くはない。去年度がどうであったかは不明だけど、円高などの影響で全てが下がっている事だろう。一昨日に続いて、再度エールを送る。頑張れシグマ!!!

| | コメント (0)

maroのウェブサイト、丸9年。 2012/01/13

一昨年は1日あたりの平均閲覧者数は 606.3 人だった私のウェブサイトも昨年は 580.6 人とその数を減らした。サイト開設以来年間の訪問者数が減少したのは初めてである。その原因は私がウェブサイトの記事をほとんど更新せずに、このブログの更新に時間を割いているせいだ。

2004年の9月に始めた雑記帳であるが @nifty のココログを使うようになって、カウンタを設置したのは 2005年の5月から。ココログのカウンターは @Nifty のものを使っているために、同一 IP からの訪問であっても表示の更新を行うとカウントアップされてしまうので、実際の訪問者数よりははるかに多い数字となっている。そのため、ブログ設置時からの累計アクセス数は 2,873,623 で一日あたりの平均は 1390.24 人となっている。幸い実際の訪問者数や訪問頻度も教えてくれるので、現時点では一日に 800 名くらいの方々がこのブログを読んでくれていることが判る。ありがたいことだ。


写真とは全く関係がない事で恐縮だけど、「お名前.com」からメールが来た。内容の一部をそのまま掲載しておく。

=================== 引用開始 ======================

お名前.comをご利用いただき、まことにありがとうございます。

 お名前.comでは[.xxx]ドメインの一般登録予約を受け付けておりますが、
 お客様がお持ちのドメイン名と同じ文字列のドメインが登録可能です。

 [.xxx]ドメインは第三者に取得されますと、アダルトサイトとして展開
 される可能性が非常に高いため、ブランドイメージの損害が懸念されます
 ので、お早めにお申込みいただくことをお奨めいたします。

 ┏━━━━━━━≪ [.xxx]ドメイン一般登録受付概要 ≫━━━━━━━┓


   ◆価格……………[.xxx]ドメイン:9,800円/1年
  
   ◆対象のお客様…どなたでもお申込みいただけます。


   ▼[.xxx]ドメインの詳細及び、お申込みはこちらから▼
  http://gmoes.jp:9080/c/Ccl0gx8ae5flklH198cc5e8Iid0gx8aeic2vx
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 なお、先行登録期間受付分では8万件を超える登録申請が確認されており、
 一般登録も続々とお申込みをいただき、空き文字列が減少しています。
 お持ちのドメイン名の保護登録をご希望の場合は、お早めにお申込みください。

【お客様は現在、下記ドメイン名をお持ちです】
 ブランドイメージの損害が懸念されますので、同文字列にてxxxドメインの
 ご登録をご検討ください。

=================== 引用終了 =========================

「お名前.com」は商売だからこんなメールを出すのだろうけど、独自のドメイン名を管理している人達にとってはかなり気になる内容である。親切と考えるか脅迫と受け取るかは人によって違うだろうけど、とても悩ましい問題である。


さて、明日から maro のウェブサイトは 10 年目に突入する。相変わらずのペースでこのブログやウェブサイトを続けて行くつもりであるが、もう少し時間的、経済的なゆとりが欲しい今日この頃である。

| | コメント (2)

筋肉痛。 2012/01/12

昨日の重労働が効いて、本日は両腕と背中が筋肉痛。今日の予定は自宅でのんびり仕事だったのに、会社その1と会社その3から1時間おきに電話が入って、結局自宅でバリバリ仕事状態となってしまった。その代わり明日の予定が無くなったため個人的には再び3連休である。


CES(PMA) では APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM と現時点ではシグマ製一眼レフユーザーには関係が無い単焦点レンズ2本の開発発表があっただけだけど、1ヶ月後の CP+ ではあと一つくらいは何かあって欲しいものである。

しかし、SD1 ユーザーとしては開発のリソースが十分とは言えないシグマにおいて、全く新しい機種、いわゆるミラーレス一眼に人手を割かれるのは少し悲しい。昨年末の忘年会で社長はミラーレスの開発を始めるべきかどうかを思案しているような事を言っていた。つまり、まだミラーレスの開発は始まってもいないと見て良いので、少し安心。

SD1 の描写力に見合ったレンズを開発して欲しいと言う望みはある。が、ミラーボックスが高性能なレンズを開発するための邪魔者となっていることは確かで、センサーの直前に大口径なエレメントを配置できるショートフランジバックなカメラを開発する方が FOVEON センサーのためには良いような気もする。

ただ、そうなるとファインダーは EVF になる。私自身は EVF は嫌いではないし、EVF なら必要な時に大きく拡大してフォーカシング出来る。が、デメリットもある。レスポンスだ。光学ファインダーはリアルタイムで見えるが EVF になるとどうしてもタイムラグが生じる。シャッターチャンスが重要な写真を撮る場合にはこのわずかなタイムラグが大きな問題となる。


SD1 の最大の特徴は 1,500 万画素の FOVEON センサーであるが、このセンサーには明らかにノイズが多い。またテレセントリック性にも問題がある。カメラとしての機能も高いものではないし、性能も今ひとつ。もし、APS-C サイズのセンサーを持った他社製デジタル一眼レフ並の価格で出していたら今以上の大ブーイングが起きたかも知れない。

この円高でシグマも大変だと思う。が、ユーザーとしてはより一層の奮闘努力を願わずにはいられない。

| | コメント (0)

い~~~っぱい仕事。 2012/01/11

朝5時30分に起きて、九段下、人形町、秋葉原、大手町、稲荷町と5カ所廻って仕事完了。

秋葉原から大手町は12kgの21インチディスプレイ付きデスクトップパソコンを手で持っての移動。大手町では荷物を持ったまま徒歩で1km以上の移動。

肉体的にこれほど疲れたのは久しぶり。おやすみなさい。

| | コメント (0)

シグマの新製品 2012/01/10

珍しく私の予想が大きく外れなかった。喜ぶべきか悲しむべきか難しいところでもある。今日、シグマから発表された新製品はマイクロフォーサーズとソニーのEマウント用の単焦点レンズが2本と APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM だけである。

MACRO 180mm F2.8 は予想だにしなかった。150mm F2.8 を出した後で 180mm の開発が発表されると予想するのは至難の業である。180mm F2.8 は昔 Ai Nikkor にあって、かなりスッキリとした描写をするレンズだった。シグマでも 2000 年くらいまで最大撮影倍率 1:2 ではあったが APO MACRO 180mm F2.8 を出していた。確かに「等倍撮影が可能な180mmの望遠マクロレンズとして、初の大口径F2.8を実現。」に嘘はないが・・・。

仕様では重さが未定になっているので、発売までにはまだだいぶ時間が掛かると見て間違いはないだろう。MACRO 150mm F2.8 と同じ 19 枚ものレンズを使った単焦点なので、とんでもなく良いレンズだろうと予想しておく。そして、価格もかなりのものとなるだろう。APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM よりは間違いなく大きく、重く、高いレンズになるはずだ。大きさは発表になっているが、価格は実売で 12 万円。重量は 1.6 kg と予想しておこう。MACRO 150mm F2.8 を所有している身としては、SD1 を買う決断をした以上の思い入れが必要である。

KAZUA さんが APO 120-300mm F2.8 を買われた。もの凄く良いレンズなので、心からおめでとうと言わせて頂く。確かに持っていれば使いたくなるレンズであるのは間違いないけど、どれほどの出番があるか、あるいは、どうしてもあれだけの重量を持ち運んでまで写したい被写体があるかを考えると「パス」である。もちろん価格的にも決して安くはない。が、ニコンやキヤノンの 300mm F2.8 を買うつもりなら、絶対にシグマの 120-300mm のが良いと思う。何せ数少ない SD1 で使っても全くアラが見えないレンズなのだから・・・。

以前掲載したけど、もう一度 120-300mm の描写を堪能して頂く。

SD1 + APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM @120mm f:5.6

SD1 + APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM @200mm f:5.6

SD1 + APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM @300mm f:5.6


さて、個人的にはあまり興味のないマイクロフォーサーズ及びEマウント用レンズであるが、ニコン1とフジ XF 用も作るのだろうか? あ、ペンタックスのQもあった。

これでレンズ交換式コンパクトデジタルカメラを発売していないメーカーはキヤノンとシグマだけになる。おっと、カシオを忘れたら怒られるかな?

シグマに望むことはレンズ交換式コンパクトデジタルカメラよりも SD1 をまともなカメラに仕上げて欲しいことである。特にニコンの撮像面位相差 AF を何とか真似して欲しいものである。ゞ(ーー*)オイッ!

| | コメント (3)

SD1 の AF を調整してみた 2012/01/09

SD1 には AF 微調整の機能がある。使い始めの頃、10-20mm や 17-50mm でこの機能を使って AF の微調整をやったのだけど、いくら調整しても、調整しきれなかったため、使っていなかった。

が、一昨日と昨日の写真を見てみると、17-50mm F2.8 で AF を使って撮影して写真は全てアトピンである事に気がついた。

そこで再度、17-50mm F2.8 の AF 微調整を試みた。以前チェックした時には -5 が最適であったが、その後 SD1 をシグマに送って AF の調整を行ったため、もう一度ゼロからの再出発である。

前回調整を行った時には、方法と結果を文字で伝えたはずだけど、今回は画像も掲載する。


まず、17-50mm F2.8 を AF で撮影した全てのコマがアトピンだったため、-1 から始めて -9 までを撮影した。下の画像は中心の 999 x 666 ピクセルを切り出して、繋ぎ合わせたものだ。

SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @50mm f:4.0

これを見ると -9 が一番ピントが合っている。ピントの調整に出す前は -5 だったのだけど、さらにピントが合わなくなって帰って来たと言うことか?


次に -6 から始めて -14 までを撮影。

あら不思議。今度は -13 か -14 が最良となっている。つまり、ばらつきが生じている。ここで「さすがはシグマ、やっぱりダメじゃん!」と投げ出したくなるのを我慢して、もうワンセット撮ってみた。


最後は値を大きくして -9 から -17 である。実はこの回だけ、ミラーアップしている。シャッター速度が 1/1000 秒なので、ミラーアップの効果があるかどうかは疑問ではある。

最後のワンセットは -9 か -10 が最良である。

そして AF 微調整を -10 にセットして、大きくピントをずらした後 AF で撮影したのが下の画像である。

SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @50mm f:4.0 ISO100
絞り優先AE、AF、AWB。現像はオールリセットからシャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0。
本日の画像の撮影及び現像のデータは全て同一。

かなりの前ピンである。

結論:SD1 ではピント合わせに AF を使ってはいけない。


あまりの寒さだったため、家の中に三脚を立てて撮影している。パソコンのすぐ前だったので、SIGMA Capture Pro を使って、パソコンでシャッターを切り、SPP ですぐに現像しつつ撮影している。

撮影前の画像をパソコン上に大きく拡大しながらピントを合わせて撮影できたら実に素晴らしい機能だと思うのだけど、それが出来ないのでどうしても使いたい機能ではない。あっても悪くはないと言えるのが精一杯の褒め言葉である。

| | コメント (6)

アンデルセン公園 2012/01/08

今日は昨晩の話し合いの結果、「はな」とヨメさんがアンデルセン公園へ行くと決めたため、私も着いて行った。

SD1 の AF 精度を確認するために、途中から「はな」を AF で撮影してみた。120 カット撮って6枚だけピントが合っていた。合焦率5%。ただし、「はな」が完全に静止していたものが4枚含まれる。(^^;

SD1 + APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM @f:6.3 1/1000Sec. ISO200 EV+0.3 
絞り優先AE、AF、AWB

SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @45mm f:8.0 1/250Sec. ISO200 EV+0.7 
絞り優先AE、AF、AWB

動いている被写体にピントを合わせるのは至難の業。つい AF を使ってしまうのだけど、予想通りの結果となった。やはり SD1 で AF を使ってはいけない。なお、AF でピントが合った他の4枚は座って食事をしている時に合焦しているかどうかを確認しながら撮った写真である。やはり、MF のがはるかに良くピントが合う事が確認できた。


SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @30mm f:7.1 1/400Sec. ISO200 EV+0.7
絞り優先AE、MF、AWB

17-50mm F2.8 EX DC OS HSM の 30mm f:7.1 でこのように全画面にピントが合った写真を撮ろうと思ったら、像面湾曲と被写界深度がうまくバランスするポイントを見つける必要がある。MF でピントをずらしながらかなりの枚数を撮影しなければならない。ちなみにこの写真は 12 枚撮影した中の1枚。

SD1 ではピントが合うかどうかに最も気を遣わなければならないため、写真の出来不出来は二の次となる。(^^;

| | コメント (2)

今年の初 SD1 2012/01/07

今日は墓参りで、江東区亀戸に出かけた。

まず亀戸餃子を食べて、その後でお寺に行き、スカイツリーを撮って、高校の写真部の先輩がやっている「くらもち珈琲」に寄って、サンストリートでショッピングをして帰って来た。

SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @33mm F7.1 1/2000 ISO400 EV-0.3
絞り優先AE、AWB、MF

この東京スカイツリーは江東区亀戸3丁目、北十間川に掛かる境橋のすぐ脇から撮ったもの。スカイツリーを撮る時に一番難しいのは垂直を出すこと。このスカイツリーも少し傾いている。電子水準器を内蔵して欲しいものだ。

サンストリート亀戸には「はな」が大好きなディッピンドッツ・アイスクリームがあり、必ず食べてくる。

SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @38mm F5.6 1/100 ISO400 EV+0.3
絞り優先AE、AWB、MF

今日の SD1 はこの2枚だけ。去年のフォビオン掲示板忘年会で ISO400 を使ってみて、意外と行けたので、今日は意識的に ISO400 で撮って見た。

さすがにスカイツリーの写真では空(そら)が微粒子だらけになってしまったため、NeatImage でノイズを取った。「はな」の写真は現像時に色ノイズ最大、輝度ノイズ 0.75 で現像した。実用上は問題ないと言える。

とにかく SD1 で撮影する時には AE を信用しないこと。撮影のたびに露出の調整が不可欠である。そして、出来るなら AF を使わないこと。使うのであれば、ファインダーでピントを確認しながら撮ること。ファインダーでピントを確認する自信がない方は、ピントをずらしながら何枚も撮影した方が良い。

SD1 に採用されている FOVEON センサーはノイズが発生し易い。しかし、SPP でノイズを取ると FOVEON センサーの唯一のメリットである解像感が損なわれるので、多少甘くなっても良い写真でなければ SPP でノイズを取らない方が良い。NeatImage のようなノイズリダクションソフトでノイズを取るのなら、ISO400 までなら十分実用になる。

ISO800 だと、彩度をかなり上げてやらなければならず、それによって色ノイズがさらに目立つようになるため、私自身は使いたくないし、テスト以外では使ったことはない。

| | コメント (2)

忙しかった日。 2012/01/06

9時過ぎに帰って来て、イロイロやっていたらこんな時間。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

仕事始め。 2012/01/05

今日は仕事始め。会社その1の売上集計プログラムにチョット手を入れた。会社が合併したために、今までの集計方式で集計するのは今回が最後。

来月、つまり1月度の集計からは今までと全く異なった組織と方法で集計することになる。なので、今回の集計が終わったら、2週間ほどで新しい集計プログラムを完成させなければならない。

今までのものはかなりフレキシブルに作ってあったのだけど、部門数に制限があった。その制限以上の部門と全部門を通しての顧客別集計も要請されている。来月の初旬までは少しばかり忙しいことになりそうだ。

が、通常の休みは確保できそうなので、写真も撮れるだろう。去年は予定外の大出費があったため、帳尻を合わせるのが大変だった。が、ここへ来て何とかなったので良しとしよう。

今年の春にはまた少し大きな仕事が入る予定なので、それまでに SD1x がまたとんでもない価格で売り出されたとしても何とかフォローできるかも知れない。

アメリカシグマのサイトで1月 10 日に何らかの新技術の発表があるようなことが掲載されている。

PMA が CES に吸収されてしまったため、米国での最大のカメラショウである事は確かで、そこで何らかの発表があると言うことだ。

しかし、今のシグマから出てきそうな新技術というのが、何にも思いつかない。

DP3、SD1x、SD16、新センサー、ミラーレス一眼、ライブビュー、ダストクリーニング、動画、新コーティング等々。私の予想では全て「ない」である。

あり得るとしたら新型のレンズ(Eマウント)か単焦点大口径広角系レンズ(35mm F1.4)あたり。

つまり、大騒ぎする様なものは何も出てこないのではないかというのが私の予想だ。もっとも、外れることで有名な私の予想なので、大外ししている可能性のが高い。

連休明けに何が発表になるのか、楽しみである事は確かだ。

| | コメント (0)

いっぱい発送。 2012/01/04

お正月休みも今日まで。

大判カメラやらスキャナやらを発送した一日。

義理の弟さんが年始に来たり、夜は O 氏とおでんパーティー。

さて、明日から新しい年の仕事が始まる。宿題がまだ終わっていないが、納品は来週なので大丈夫だろう。

元旦に DP2x に触れたきり。ぼちぼち写真を撮りたくなってきた。

| | コメント (0)

今日もの~~~んびり。 2012/01/03

箱根駅伝の復路を見て、その後昼寝。

今日も何にもしない一日でした。

オークションに出品した品物が予想以上の価格で落札されたのがチョット嬉しいお正月です。

明日は宿題仕事と発送で忙しくなります。いよいよお正月休みもアト一日。しかし、2日働いたら3連休ですね。

| | コメント (0)

の~~~~んびり。 2012/01/02

昨日は「はな」とヨメさんにお付き合いしてららぽ~とへ行ってきました。

もの凄い人出で、チョット疲れました。プリントした写真をファイルするためのバインダーを購入。
特に何もなく過ごした一日でした。

今日は朝からテレビ三昧。私にしてはとても珍しいことでした。

箱根駅伝にウィーンフィルのニューイヤーコンサート。

その後、オークションに出品した品物が全て落札されるのが確実なため品物の掃除と荷造り準備。

そしてヨメさんに付き合って、録画してあった「相棒」を見終わったところです。

昨日はららぽ~とで「はな」を撮りましたが、今日はカメラに触れない一日でした。

明日は最後ののんびり日。

明後日は休み中の宿題仕事とオークションで落札された品物の発送で忙しくなりそうです。

どんな一年になりますやら・・・。

| | コメント (0)

年賀状 2012/01/01



| | コメント (2)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »