« チョイ雪景色 2012/01/24 | トップページ | シグマ製のレンズはアップ完了 2012/01/26 »

SD1 の解像感 2012/01/25

自宅で仕事の合間(と言うことにしておく)に去年の6月から撮り始めた SD1 によるレンズテストの画像の残りをアップし終えた。が、まだ全てではない。Nikkor と SD15 で撮影したものが 50 枚ほど残っている。

今日アップしたのは以前 ka_tate さんからお借りした APO TELE MACRO 300mm F4 と KAZUA さんからお借りした 18-300mm F3.5-6.3 II DC OS HSM、それと 300mm F4 と比較するために撮影した 100-300mm F4 EX DG HSM のもの。全て SD1 で撮影した分である。

まだアップしていないのは去年の6月以降に SD15 で撮影したものと Nikkor。

SD15 で撮影してあるシグマ製レンズは MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM、12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM、24mm F1.8 EX DG HSM MACRO、18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSM である。Nikkor は 55mm F2.8、35mm F2、85mm F2、20mm F3.5、PC 28mm、PC 35mm、105mm、28mm F2.8 が SD1 と SD15 の両方で撮影してある。その他「テクニカル」にも撮影済みのテスト画像が 10 種類ほどある。今月中には全てアップしたいと思っているが、実現するかどうか・・・。


その後、仕事もせずにテニス観戦。見ただけなのに疲れた。錦織、残念。やはりワールドランキング4位の壁は高かった。


SD1 で撮影したものを見慣れると SD15 や DP の画像がシャープネス掛かり過ぎに見えてくる。が、逆にSD15 や DP の画像ばかり見ていると SD1 の画像は解像感が不足しているように感じる。

まったく、人間の感性とは、失礼、私の感性とはいい加減なものだ。

そのあたりの違いについて、イロイロと悩んだあげく、現在では「レンズの解像度がセンサーのピッチに対して十分に高い場合には、現像時に多少シャープネスを掛けても(シャープネス 0 は少しシャープネスが掛かっている状態)さほど不自然には見えない。が、レンズの解像度がセンサーのピッチに対して十分でない場合には、シャープネスを掛けることで不自然に見えることが多い。」と考えるようになってきた。

例えば SD1 に MACRO 70mm F2.8 を着けて撮影したものをシャープネス 0 で現像しても違和感が無い。しかし、SD1 に 24mm F1.8 を着けて撮影した画像にシャープネスを掛けるとかなり不自然な感じになる。

さらに、ノイズリダクション、特に輝度ノイズリダクションは解像感を失わせる。なので輝度ノイズリダクションを施した画像にシャープネスを掛けると不自然に見え、輝度ノイズリダクションを掛けていないものだとさほど不自然には見えないと言うことも解って来た。

SD1 + MACRO 70mm F2.8 EX DG @f5.6 輝度ノイズリダクション 0
シャープネス 0


SD1 + 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO @f5.6 輝度ノイズリダクション +1.0
シャープネス 0

ご意見を頂ければ幸いである。

|

« チョイ雪景色 2012/01/24 | トップページ | シグマ製のレンズはアップ完了 2012/01/26 »

コメント

なるほど。SPPではすでにシャープネスがかかっているんですね。それは知りませんでした。

先ほど、写真をSPPで見てみましたが、確かにエジッジが浮いたような感じになっていて不自然さが際立ちますね。70mmは-0.3、24mmは+0.5くらいが美味しい感じに見えます。他のカメラで撮った写真でも眠い写真をシャープネスで起こそうとするとエッジが立って不自然に見えることありますね。

SD15、DPの写真とSD1のシャープネスの具合の違いは、単純に容量の比率の問題なのかもしれません。ブログ写真程度に圧縮してしまえばキリッとして見栄えはいいですが、等倍で見てしまうと固すぎる感じがすることパターンではないでしょうか?ちなみに自分はWebに上げる時はシャープネスを強めに、プリントする時は弱めに設定してます。

また、DPPでも見てみましたが、こっちではそう強く感じないんですよね。70mmでもシャープネスが欲しい感じになります。現像するソフトにもよるものなのかもしれません。

話が右へ左へと逸れてしまいましたが、感想としてはこんな感じです。たぶん、お役に立てれなかったと思いますが、、これからも色々な情報よろしくお願いします☆

投稿: ゆきひろ | 2012.01.26 22:46

> ひろゆきさん

えーと、もしかしたら私が誤解されるような記事の書き方をしたかなと思って追加します。

掲示した2枚の写真は「シャープネス 0」ですが、SPP の場合、「シャープネス 0」はシャープネス処理が行われていることを意味します。

そこをご理解頂けてないと、私の書いていることの意味が不明になります。

解りづらくてスミマセン。

投稿: maro | 2012.01.26 14:30

> ひろゆきさん

全くその通りだと思います。

ただ、元々解像感があまりない画像にシャープネスを掛けると、1:1で見た時にとても不自然に見える様に感じます。

私自身も良く解っていないと言うのが正直なところで・・・。(^^;

投稿: maro | 2012.01.25 22:58

こんばんわ。
1枚目の70mmは解像度はレンズ性能によることを示し、2枚目の24mmはノイズリダクションが解像感を損なわせることを表している当然の結果ですが、これらにシャープネスをかけると不自然に見えるか見えないか?という趣旨のお話じゃないんですか?

間違ってたらすみません。。

自分の中でシャープネスは、料理で言う塩と思っています。なければ味気ないし、多すぎると全体の味を損ねてしまいます。写真に必要なシャープネスを見極めて絶妙にかければ不自然に見えないと思いますが、どうなんでしょう?SPPでは確か、+0.1ごとに調整できますし、最後の一塩を上手くかけるテクニックをマスターされたらいいのではないでしょうか?

話が間違ってたらすみません・・。

投稿: ゆきひろ | 2012.01.25 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョイ雪景色 2012/01/24 | トップページ | シグマ製のレンズはアップ完了 2012/01/26 »