« 忙しかった日。 2012/01/06 | トップページ | アンデルセン公園 2012/01/08 »

今年の初 SD1 2012/01/07

今日は墓参りで、江東区亀戸に出かけた。

まず亀戸餃子を食べて、その後でお寺に行き、スカイツリーを撮って、高校の写真部の先輩がやっている「くらもち珈琲」に寄って、サンストリートでショッピングをして帰って来た。

SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @33mm F7.1 1/2000 ISO400 EV-0.3
絞り優先AE、AWB、MF

この東京スカイツリーは江東区亀戸3丁目、北十間川に掛かる境橋のすぐ脇から撮ったもの。スカイツリーを撮る時に一番難しいのは垂直を出すこと。このスカイツリーも少し傾いている。電子水準器を内蔵して欲しいものだ。

サンストリート亀戸には「はな」が大好きなディッピンドッツ・アイスクリームがあり、必ず食べてくる。

SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @38mm F5.6 1/100 ISO400 EV+0.3
絞り優先AE、AWB、MF

今日の SD1 はこの2枚だけ。去年のフォビオン掲示板忘年会で ISO400 を使ってみて、意外と行けたので、今日は意識的に ISO400 で撮って見た。

さすがにスカイツリーの写真では空(そら)が微粒子だらけになってしまったため、NeatImage でノイズを取った。「はな」の写真は現像時に色ノイズ最大、輝度ノイズ 0.75 で現像した。実用上は問題ないと言える。

とにかく SD1 で撮影する時には AE を信用しないこと。撮影のたびに露出の調整が不可欠である。そして、出来るなら AF を使わないこと。使うのであれば、ファインダーでピントを確認しながら撮ること。ファインダーでピントを確認する自信がない方は、ピントをずらしながら何枚も撮影した方が良い。

SD1 に採用されている FOVEON センサーはノイズが発生し易い。しかし、SPP でノイズを取ると FOVEON センサーの唯一のメリットである解像感が損なわれるので、多少甘くなっても良い写真でなければ SPP でノイズを取らない方が良い。NeatImage のようなノイズリダクションソフトでノイズを取るのなら、ISO400 までなら十分実用になる。

ISO800 だと、彩度をかなり上げてやらなければならず、それによって色ノイズがさらに目立つようになるため、私自身は使いたくないし、テスト以外では使ったことはない。

|

« 忙しかった日。 2012/01/06 | トップページ | アンデルセン公園 2012/01/08 »

コメント

> しおんさん

動かない被写体であれば何とでもなるのですが・・・。(^^;

投稿: maro | 2012.01.09 14:52

AEは、撮り手の思いや意識を
感じ取ってくれるわけでは無いので、
私はたいてい必ず露出ブラケットで撮りますね。
で、現像時に最も都合の良いのを1枚選ぶ、
そんな感じです(^^;
ダイナミックレンジの狭いフォーサーズであれば
特に5連写ブラケットとかしますね。。
あと、コンタックスの一眼であれば
フォーカスのブラケット機能、なんてのもあります。
が、それでもハズしがちです。AF。。

投稿: しおん | 2012.01.08 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙しかった日。 2012/01/06 | トップページ | アンデルセン公園 2012/01/08 »