« チョット風邪気味 2012/02/13 | トップページ | SD15 ファームウェアアップデート 2012/02/15 »

自宅で仕事の合間 2012/02/14

このところこのブログにコメントをいっぱい頂いて、嬉しい悲鳴を上げている。幸いとんでもなく大勢の人が読んでくれている訳ではないので、コメント返しは苦痛ではない。

チョットだけ書いておくと2月8日以降にこの「maroの雑記帳」を訪れてくれた方(人数)は8日 2,146名、9日 2,723名、10 日 2,558名、11 日 2,014名、12 日 1,839名、13 日 1,952 名である。アクセス数はそれぞれの3倍くらいある。


さて、SD1 サポートプログラムの詳細は今月の 23 日に発表になる。が、その前に CP+ で取材した詳細を書いておく。


ポイントの対象となるのは SD1 の所有者だ。所有者は SD1 本体をシグマに送り(当然着払い)シリアルナンバーと所有者がシグマに登録された時点でポイント対象者と認定される。その後 SD1 を売り払う場合は「ポイント対象外」であることを明記すべきだろう。

ポイントで購入できる商品の価格は現時点での市場の実勢価格で設定される。実勢価格が量販店の実売価格かポイントを差し引いた価格かは不明である。が、ポイント差引後の価格であればとても嬉しい。

購入できる商品は現行のシグマの全商品、および年内に発売される全商品が対象である。SD1 の他にキヤノンのデジタル一眼をお持ちの方がシグマ製キヤノンマウント用レンズをポイントで購入することも出来るし、SD1 Merrill が発売されれば、それを購入することも出来る。

以上が「SIGMA SD1ポイントサポートプログラム」に関して、私が CP+ で取材した事である。が、これはあくまでも2月12日時点での取材結果であって、23日に正式に発表されるものとは異なる可能性があることを注記しておく。


SD1 と SD1 Merrill は「同じ」であることを何度も確認したけど、シグマユーザーとしては「本当に同じなのか?」が気になる。なので、私はおそらく SD1 Merrill も入手する。比較した後に売ってしまうのが普通だと思うけど、全 FOVEON 搭載カメラコレクターの一人としては、所有し続けたいところである。

DP Merrill は両方とも必ず入手する。おそらく SD1 を上回る描写をするはずだからである。これは現在の SD15 vs DP1x や SD15 vs DP2x でも同じである。SD はどんなに頑張っても DP を越えられない。もちろん、とんでもなく凄い広角系単焦点レンズが発売されれば DP を越える可能性もあるが、そのレンズの価格は DP より高いものになるだろう。

しかし、DP には 35mm フルサイズ相当で 35mm の準広角の画角を持つものが無い。キヤノンの銘レンズ TS-E 24mm F3.5 L II に匹敵するレンズを強く望む。ただし、ティルトは欲しいけどシフトは要らない。実勢価格はキヤノンと同じく 20 万円程度に抑えて欲しい。


とにかく Merrill によって 46M FOVEON センサーがその気になれば誰にでも手が届く事になるのはとても良いことだ。山木会長が仰っていたシェア 10 倍を目標に頑張って欲しい。ユーザーサービス部は大変になるかも知れないけど・・・。(^^;

|

« チョット風邪気味 2012/02/13 | トップページ | SD15 ファームウェアアップデート 2012/02/15 »

コメント

> らろたさん

実際のところは 23 日になってみないと判りませんので、あまり期待しすぎないようにしてくださいませ。

投稿: maro | 2012.02.16 19:55

ポイントプログラムについて詳細、ありがとうございます。すると、ニコンFマウントのレンズとかも買えてしまうわけですか。評判のいいキャノンEFマウントで120-300を買い、即座に換金して・・・などという悪事もできないではないですね(^^;) やりませんけど。
実勢価格が何なのかも気になります。120-300はもともと高いですが、もう一本くらい何か欲しいところです。
ただ、広角単焦点はどれも・・・。とはいえ、考えるだけで嬉しいですね(^^)

投稿: ろたら | 2012.02.14 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョット風邪気味 2012/02/13 | トップページ | SD15 ファームウェアアップデート 2012/02/15 »