« やっぱり、やってくれましたね。40万円は嬉しい。 2012/02/08 | トップページ | CP+ 2012 第一報 2012/02/09 »

興奮冷めやらず。本日2本目の記事。 2012/02/08

本日、午後5時の記事に対して、多くの方々からコメントを頂いた。レスでお返しするとかなりの量になってしまい却って読みにくくなると思い、ここに記事の形でレスさせて頂く。

> 梅里さん

よく考えてみたら標準画角のレンズも今ひとつの状態なので、DP2 Merrill も買わないとダメですね。

SD15 でさえ DP1x と DP2x の描写に匹敵する同じ焦点距離のレンズを探すのは大変なので、最良画質を求めるのであれば、DP2 Merrill も良質の交換レンズを買うような気持ちで入手すべきでしょう。DP Merrill がいくらになるかは解りませんが、1台で 20 万と言うことは無いでしょうから、両方共(シグマ SD1 ポイントで)買っちゃいましょう。


> ろたらさん

> これで我慢していたレンズも買えてしまいますヽ(´▽`)/

120-300mm F2.8 でしょうか?

私は 50-150mm ですね。年内に 100-300mm F4 EX DG OS HSM が出てくれるかどうかは微妙なので、とりあえずレンズに使うとすれば 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM でしょう。

> これでシグマユーザーが増えてくれれば、フォビオン素子の良さがたくさんの人に伝わっていくでしょう。

良さだけでは無く、使いにくさも広まります。(^^;

> そうすると、maroさんも忙しくなりそうですね(^^;)

私のウェブサイトへの来訪者は確実に増えるでしょう。「SD1 について」の記事を充実させなければなりません。


> anko さん

> 直ぐに DP1 Merrill と DP2 Merrill に化けてしまいそう。

私もその予定です。


> ka_tate さん

> 今日の発表があったのは率先してSD1を買っていただいたmaroさんはじめ現SD1ユーザーの皆さんのおかげだと思ってます。僕もようやく買えます。

Tweet しましたけど、これは山木会長の戦略だったのではないかと感じております。


> mykiss さん

> 来年度末までにDP1Merrillが間に合うなら絶対に外せないと思っています!

シグマさんに確認しますが、年内には出てくるはずです。カタログまで出来ていて、重さも発表されていますから、どんなに遅くても紅葉には間に合うでしょう。ひょっとすると川津桜は無理でも、ソメイヨシノを DP1 Merrill で撮影できるかも知れませんよ。


> だびょんさん

> SD1とSD1 Merrillがどの程度違うのかも興味あります。

SD1 と SD1 Merrill の違いは背面液晶の右下に Merrill のロゴが有るか無いかです。その他にはどこも、何も変わっていないはずです。明日、確認します。


DP シリーズと DP merrill シリーズはかなり違います。

DP1x より 8.2mm 横幅が長く、7.2mm 高さが高く、14mm 厚くなって、重さが 90g 増えたのが DP1 Merrill です。DP2x より8.2mm 横幅が長く、7.2mm 高さが高く、3.1mm 厚くなって、70g 重くなったのが DP2 Merrill です。まだ小さすぎます。(^^;

一番の問題点は連続撮影書き込み枚数と撮影時のデータ保存に掛かる時間でしょう。それと SDXC カードには未対応な点も気になります。

また、私が強く望んでいた非沈胴式になったようで、フォーカシングをレンズ周辺のリングで行えるようになるのも嬉しい点です。

電池は今までのものと異なり BP-41 と言う型番が付いています。少し大きくなるのでしょう。あまり高くならなければ良いのですが・・・。

散々文句を言われ続けた背面液晶が 3インチの 92 万画素になるのもとても嬉しいです。マニュアルフォーカスがやり易くなるでしょう。

動画のサイズもようやく VGA(640x480)になります。

ただ、SD1 と同じセンサーを積んでいますので、露出には気を付けなければならないでしょう。暗い場所で AF がちゃんと働いてくれるかどうかも気になります。フラッシュを内蔵していないので専用のものが発売されるかも知れません。その際にはバウンスが可能な構造になって欲しいものです。

レンズに関しては以前発表されたフォーサーズ/Eマウント用のものと異なり、DP 用に最適化されたものとなっているようです。

とぉ~~~っても楽しみ。

|

« やっぱり、やってくれましたね。40万円は嬉しい。 2012/02/08 | トップページ | CP+ 2012 第一報 2012/02/09 »

コメント

> FOVEONのめざめさん

Merrill の書体・・・。綺麗なので好きです。(^^;

> なかじーさん

本日確認してきました。現時点で SDXC は未対応です。

コレクションとして SD1 Mwrrill も所有することは考えていますが、シグマの方々が「同じ」と言うので悩んでいます。

> あまぱーさん

表示ミスではありません。DP Merrill の液晶は 92 万画素。SD1 Merrill の液晶は 46 万画素です。

SD1 は背面液晶画面でピントを合わせることが出来ませんので、92 万画素は必要ないと考えているのでしょう。

投稿: maro | 2012.02.09 22:02

初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
細かいことなのですが、SIGMAホームページの新着情報の内容で、SIGMA DP1 Merrill, SIGMA DP2 MerrillとSIGMA SD1 Merrillでは、液晶モニタのドット数が違うのですが、これはSIGMAの表示ミスと考えて宜しいのでしょうか?

投稿: あまぱー | 2012.02.09 10:17

DPMはバッテリーも新しくなるですね。
今のDP用のものだと容量的に頼りなかったので
重くなっても増量は大歓迎です。

フォーカスリングも良いですね。マニュアル機能が
使いやすいほうがSIGMAユーザにはありがたいです。
フラッシュもmaroさんの意見に激しく同意です。
DP1Mのレンズも明るくなったので魅力的ですね。
最短撮影距離が気になってしまいます。

後、SDXCは下を見ると対応しているみたいですよ。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120208_510560.html

私が思うに、SD1の書き込みの遅さを言い訳にして
maroさんはSD1Mと2台体制にするんじゃないかと
にらんでます(笑)。

投稿: なかじー | 2012.02.09 00:42

私も今日の午後は興奮冷めやらず、Merrill関係のサイトを彷徨ってます。
明日は実機を見に行くぞ!
ちょっと気になるのが"Merrill"の書体。
御本人の筆跡を希望!って、見た事ないけど。

投稿: FOVEONのめざめ | 2012.02.08 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり、やってくれましたね。40万円は嬉しい。 2012/02/08 | トップページ | CP+ 2012 第一報 2012/02/09 »