« 自宅で仕事。 2012/02/21 | トップページ | DP1x、DP2x ファームウェアアップデート 本日2本目の記事 2012/02/22 »

SD1 で撮影した写真を A4 でプリントした 2012/02/22

今日はプログラムの納品と、少々面倒ではあるが、難しくはない請求データの作成の仕事があるだけなので、午前中は家にいる。なので、今のうちに先ほど感じたことを書いておくことにした。


SD1 で撮影した写真を3枚 A4 サイズでプリントした。一緒に同じものが写っている SD15 で撮影したものも2枚プリントしてみた。

SD1 の写真と SD15 の写真をじっくり見比べる。ほとんど変わらない。よ~~~く見ると多少は違うのだけど、比較するために重箱の隅を突っつく様な見方をして、初めてその違いを見つけることが出来る程度だ。もちろん、SD1 の方が少しだけ良い。

A4 サイズにプリントしたもので判断すると、SD1 の描写は完璧と言って良い。なので、私が SD1 に関してあれやこれや文句を付けるのは、ディスプレイ上に写真を等倍で表示させた場合である事を明確にしておかなければいけないと思った。

FOVEON センサーがとても自然な描写をしてくれるために、ついそれ以上を求めてしまっている結果が過度なレンズやノイズや解像感に対する要求となっていることを明確にしておかなければならないと感じた。

普通に写真を撮って、A4 サイズ程度のプリントで鑑賞するのであれば、レンズの描写力もとんでもなく良い必要はない。


だからと言って、SD1 の全てが現状のままで良いとは言わないけど、私が率先して SD1 を不当に低く評価している様な、ある種の罪悪感に捕らわれた事を白状しておく。


おそらく SD1 Merrill が当初予定されていた価格で販売されるであろう事や SD1 ユーザーへのシグマからの誠意ある対応が私の SD1 を見る目を甘くしていることは間違いない。が、私は価格も性能のウチと考える人なので、仕方のないことである。

こんな事は敢えて書く必要も無いことなのかも知れないけど、今日以降、私の SD1 に対する矛先は確実に鈍るはずで、それをあらかじめご報告することは義務だと思う。


が、また明日になればディスプレイに1:1で表示させた画像とにらめっこしている自分自身がいることも間違いないだろう。(^^;

|

« 自宅で仕事。 2012/02/21 | トップページ | DP1x、DP2x ファームウェアアップデート 本日2本目の記事 2012/02/22 »

コメント

maroさん>
Fumiさん>

それぞれに御言葉を有難うございました。
なんだか(妙な表現ですが)救われた感じがしました。
ひとまずレンズキットを近日中に購入します。

SD15で経験をつんでからMerrillデビューをしようと思います☆
それでも早くても二年後かなぁ。。。
二年後かぁ・・・微妙な時期になりそうだなぁ。。。

そんなこんなですが、御二方の言葉を胸にSD15に飛び込みます!!
ありがとうございました♪

投稿: juzu | 2012.02.23 15:07

maro さん、コメントありがとうございます!
なるほど、客観的なことは良いことですね。


juzu さん、SD15はお買い得かと思います。自分も良くA3に伸ばしていますが、何の問題もありません。その場合は、2倍解像度で出力するのではなく、プリンタドライバに任せればそれで十分です。

さらに、業務で何度かA1に伸ばしていますが、さすがに解像度は限界があるものの、偽色や変なエッジ強調が無く像の消失が自然なため、鑑賞距離を適切に取れば十分な品質です。

私はMerrillは使いこなしが難しく、特にブレが大敵だと思ってます。なので、SD15も手元に残しておくつもりです。

こんなヨドバシのレポも参考になります。
http://photo.yodobashi.com/sigma/imp/

投稿: Fumi | 2012.02.23 07:58

> Fumi さん

アサヒカメラのニューフェイス診断室の性格はご指摘の通りで、とても私好みです。

つまりカメラの諸性能を具体的な数値やグラフで示すことを目的としています。

画質などのテストは出荷時のデフォルトで行いますので、全てカメラ内 JPEG Hi FINE です。

> juzu さん

SD15 を自信を持ってお薦めします。

SD1 は A3 サイズ以上にプリントすることが前提となるカメラです。また SD15 で撮影したものを A3 サイズにプリントしても十分に鑑賞に堪えます。

SD1 は7枚の連写でバッファフルになりますが、SD15 は 21 枚の連写が可能です。

SD1 は写りすぎることでレンズや腕前の欠点があからさまになりますが SD15 はそれほどでもありません。

画質の差は私の作例でご確認ください。

投稿: maro | 2012.02.23 07:44

今後SDもDPもMerrillシリーズに切り替わるのでしょうけども、
私の現状のパソコン環境ではMerrillの情報量を
快適に捌くのは厳しんじゃないかと思ってまして、
この際、モデル末期で超お買い得なSD15で
一眼レフデビューしようかと考えてます。

平たくいえば、根本的に先立つ物の乏しさ故に
そういう発想になるんですがね。。。

とにかく記事に書かれてる事を鵜呑みにするならば、
(というか疑う根拠を私ごときが示せないですし)
SD1と大差ないという画質も大きな魅力ですし、
モデル末期とはいえ、素人には十分なのかなぁと。
一応DP2sでフォビオン機の撮影スタイルは
身に染みて理解してるつもりですし☆

でもヤッパリ私の現状においては「安さ」という条件が
圧倒的な購入理由にあるわけで・・・
それが「後悔」に繋がるんじゃないかと、怖さに駆られます。

どうなんでしょう。。。
今SD15を買うのは馬鹿な事なんでしょうか。。。
何故か、ここまで書いていながら迷ってます。。。
背中を押すお言葉を頂けたらなぁ・・・と。。。

迷惑なコメントかと思いますが、お許しください。

投稿: juzu | 2012.02.23 04:57

いつも楽しく拝見させていただいております。
小生、SD15を2台に、DP1x、DP2xも楽しんでおります立派なフォビ中毒患者です。(苦笑)

ご存知かと思いますが、アサヒカメラ 2012年3月号(2月20日発売)のニューフェース診断室がシグマSD1なのです。
Merrill購入前の予習のため、「カメラ雑誌なんて買うのは久しぶりだなぁ」と、パラパラ立ち読みしましたが、、、
なんなんでしょう、動作速度とかあれこれ測定してますが、肝心の画質の評価とか、ベイヤーと比べてどうなのかとか、知りたいことが何も載ってない。

ハッキリ言って、maroさんのサイトや、GANREF、dpreviewなどのほうが、よほど情報があるし他機種との比較もできるわけで、
これじゃあカメラ雑誌の行く末も危ういものだなぁとガッカリして、購入もせずに帰ってきてしまいました。

そんなわけで、これからもmaroさんの興味の赴くままに(=我々の知りたいところと言ってよい)突き進んでください。応援しております。

とりとめの無いこと、失礼いたしました!

投稿: Fumi | 2012.02.22 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅で仕事。 2012/02/21 | トップページ | DP1x、DP2x ファームウェアアップデート 本日2本目の記事 2012/02/22 »