« ニコンが頑張っている。 2012/03/19 | トップページ | さすがは 3660 万画素 2012/03/21 »

ニコン D800 と張り合ってみる 2012/03/20

さて、幸か不幸か晴れてしまった。実は明日納品の仕事があって、もし今日の午後を撮影に使ってしまうと、ほぼ徹夜状態でプログラムを書き、結果をチェックしなければいけなくなる。しかし、今週末も天気が悪そう。

と言うことで、映画を見に行った「はな」とヨメさんとは途中の駅で別れて、秋葉原経由でお茶の水に向かった。

まずは「聖橋(ひじりばし)」へ。大浦タケシ氏が「掲載した作例のほとんどは三脚を使って撮影を行なっている。」と書いていたので、私も三脚を使った撮影を行った。

で、聖橋から秋葉原方向を大浦氏の D800 の画角と絞り値のまま撮影。

SD1 by SD1 Merrill

SD1 Merrill + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @33mm f:8.0 1/200Sec. ISO100
カラーモード「スタンダード」、カメラ内 JPEG

http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/519/454/html/030.jpg.html
 ↑ 大浦氏の Nikon D800 による作例。


その後、隅田公園に移動。東武スカイツリーライン(旧伊勢崎線)の鉄橋を撮って、

SD1 by SD1 Merrill

SD1 Merrill + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @23mm f:11.0 1/80Sec. ISO100
カラーモード「スタンダード」、カメラ内 JPEG

http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/519/454/html/090.jpg.html
 ↑ 大浦氏の Nikon D800 による作例。


駒形橋の上から東京湾方面を撮影。

SD1 by SD1 Merrill

SD1 Merrill + 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM @15mm f:8.0 1/125Sec. ISO100
カラーモード「スタンダード」、カメラ内 JPEG

http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/519/454/html/076.jpg.html
 ↑ 大浦氏の Nikon D800 による作例。


被写体はほぼ同じでも、異なるカメラとレンズで、異なる光線状態で撮影しているため、善し悪しを判断するのは難しい。全体的な印象は D800 のがやや柔らかく描写されているので、私は好きだ。

D800 の作例が RAW から現像したものであれば、SD1 も RAW からの出力をお目に掛けるのだけど、それだとあまりに不公平と感じるので、敢えてカメラ内 JPEG を掲載した。ご希望があれば RAW ファイルから現像したものを掲載するけど、ノイズがやや増えて、解像感が少し上がり、色収差などが余計目立つ様になると思って頂ければ間違いない。

今日のところは多忙に付き、これにてお許しを。

|

« ニコンが頑張っている。 2012/03/19 | トップページ | さすがは 3660 万画素 2012/03/21 »

コメント

> じゅんさん

チョット長くなりそうなので、記事にしようかとも思ったのですが、ここに書きます。

まず「このニコンとの比較でも多少光線のあたり方はちがうとはいえ、」と言うのは間違っています。大浦氏が撮影した時の天気と、私が撮影した時の天気はまるで違いますので光の色や当たり方が「まるで違っています」と言うのが正しいです。なので、もし同じカメラで撮影したとしてもかなり異なった色合いになるはずです。

しかし、私が言いたいのはそれ以上に「色なんてどうにでもなるので、あまり気にしない様に」と言うことです。

http://maros-images.sakura.ne.jp/sd1/SDIM0539_retouched.jpg

D800 で撮影した鉄橋の色に SD1 で撮影したものをレタッチ(カラーコントロール)で合わせてみました。クリックしてみてください。

やる気になれば、逆も出来ます。どのカメラで撮って、どんな現像処理をして、どんなレタッチをしても、最後にはご自身で良いと思う色を出してください。それが正解です。

なお、老婆心ながら・・・

一般的に「現像」と言うのは RAW ファイルから JPEG あるいは TIFF に変換する作業を言い、JPEG あるいは TIFF の色調やコントラストなどを変更(修正)する作業をレタッチと言います。

投稿: maro | 2012.03.31 21:59

いつも色々な有益な情報ありがとうございます。マロさんに質問があります。SD1の色再現性ですが、このニコンとの比較でも多少光線のあたり方はちがうとはいえ、色合いがかなり違うように思うのですが、鉄橋の色合いも紫がかっています。僕は風景、特にお寺を中心にした風景を主に撮影していますが。瓦や暗部が全て紫がかり、何か不気味な感じになります。明るいところは比較的違和感はないのですが。もし現像の仕方でなんとかなるなら教えていただきたいのですが。SSPでtiffに変換してシルキーで現像しています。

投稿: じゅん | 2012.03.31 08:29

> ブドワールさん

素敵な写真を撮ることが下手なので、せめて作例くらいはきちんと撮りませんと・・・。(^^;

D800 は本当に良いカメラだと思います。私もじっくり使ってみたい。

投稿: maro | 2012.03.22 23:09

2日間かけてじっくり見比べさせていただきましたが、D800の解像感良いですね…!
ベイヤー機はちょっとでも失敗すると、とたんにうそ臭い画作りになる印象ですが、しっかり撮影された場合はとても良さそうです。

自分はほぼポートレート専門なので、総合力の高さにとても惹かれます。幸い周りでもD800を使う人は何人か居そうなので、参考画像を手に入れたらいろいろ粗探ししたいと思います…(笑)
とにかく、素晴らしい比較ありがとうございます!!!

投稿: ブドワール | 2012.03.22 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニコンが頑張っている。 2012/03/19 | トップページ | さすがは 3660 万画素 2012/03/21 »