« SD15 のファームウェアアップデート 2012/03/02 | トップページ | SD1 の帰還 2012/03/03 »

eSATA 接続の CF カードリーダー 本日2本目の記事 2012/03/02

ka_tate さんから DeLock の eSATA 接続カードリーダーが帰ってきた。早速テストしようと思ったのだけど、今度は私のパソコンに eSATA インターフェイスカードを挿すと起動しないと言う現象が起きてしまった。

どうやら eSATA インターフェイスカード自体にも問題がありそうだ。と言うことで eSATA 接続のカードリーダーに関しては、しばしペンディングとする。もしかするとこのまま私のジャックボックスの中で永遠に眠り続ける事になるかも知れない。金額的にはたいしたことはない(¥6,499)のだけど、このまま何もしないのは悔しいので、今月中に、もう一度チャレンジするかも。


明日はひな祭り。「はな」とヨメさんはキッザニアに遊びに行く予定。私は家で「小仕事」。今年のおひな様は SD1 で撮ろうと思っていたのだけど、手元にないため DP2x で撮影した。

SIGMA DP2x @f:10 2.5Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、蛍光灯、カラーモードはスタンダード

|

« SD15 のファームウェアアップデート 2012/03/02 | トップページ | SD1 の帰還 2012/03/03 »

コメント

> ka_tate さん

申し訳ないと言うのは私が言うべき言葉です。

私自身が USB3.0 より速い速度でファイルを CF からコピーできることを確認しようと勝手にやったことです。

ka_tate さんや ichiro_tw さんに依頼されたわけではありません。

とにかく、楽しんでおりますので、どうぞご心配なく。

実は、明日、私が一番好きなパーツメーカーである I/O DATA の eSATA インターフェイスボードが来ます。(^^;

SD1 も帰ってきます。ルンルン気分です。

投稿: maro | 2012.03.02 23:38

ichiro_twさんにもmaroさんにも申し訳ない気持ちでいっぱいです。余計な出費と手間をかけさせてしまい本当にすいませんでした。

投稿: ka_tate | 2012.03.02 23:09

> ichiro_tw さん

こちらこそご心配を掛けてスミマセン。

一応はプロの SE ですし、自作したマシンの台数は両手両足の指の数以上あります。(^^;

とにかくパソコンがちゃんと動いてくれないと俄然ファイトが湧く人ですので、本当は楽しんでいたりします。そうでなければこの稼業はやってられません。

一応、BIOS のアップデートやら PCI Express x16 に挿してあるグラフィックボードの挿し直し等などをやってみました。

もう一度、ダメインターフェイスボードに挑戦し、それでもダメなら他のインターフェイスボードで試みます。

もう一度書きますが、私はこれを楽しんでおりますので、どうぞご心配なく。

それに、我が家にはパソコンが4台ありますので、まったく問題ありません。

あ、夕方にシグマさんより連絡があり、私の SD1 はポイント表と共に明日帰って来るそうです。

投稿: maro | 2012.03.02 21:37

無理しないでください。
大切なマシンを壊したら大変です。

読んでいる方々は eSATA のカードリーダが、
少なくとも、簡単には動作しない環境がある、
試すのは博打かも知れない、
と分かったと思います。
それで充分でしょう。
私の不十分な発言からご迷惑をおかけしました。
申し訳ありませんでした。

ポイント一覧表を眺めつつ、書き込んでいます ;)

投稿: ichiro_tw | 2012.03.02 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD15 のファームウェアアップデート 2012/03/02 | トップページ | SD1 の帰還 2012/03/03 »