« 三井公一氏が SD1 Merrill を紹介してくれた 2012/03/12 | トップページ | SD1 の未来に思いを馳せる 2012/03/14 »

SD1 でレンズを外すと・・・ 2012/03/13

昨日、フォビオン掲示板に sumitatsu さんが投稿してくれた件について、調べて見た。

SD1 Merrill 及びファームウェア Ver.1.05 の SD1 で電源を入れた直後に、レンズを取り付けていない状態で(もちろんボディキャップも付けない)シャッターを押すとカメラ内 JPEG が奇妙な模様の画像となる。一度レンズを取り付けて、そのまま電源を切らずに取り外した状態だと、画面全体が薄緑色になる。不思議なことに X3F ファイルに埋め込まれている JPEG ファイルも同様である。

電源投入直後。カメラ内 JPEG。X3F ファイルから抽出した JPEG も全く同じ。上が SD1 Merrill 下が DS1 Ver.1.05

しかし、RAW ファイルを SPP で開くと、開いた直後は埋め込まれている JPEG ファイルが表示されるが、すぐに周辺部が緑色に被っただけの画面が表示される。

上のファイルを SPP 5.2.1 で現像したもの。

一度 70mm F2.8 を着けて、電源を切らずにボディのみで撮影。
カメラ内 JPEG、X3F ファイルから抽出した JPEG も同じ。

もちろんシグマ製のレンズを取り付けての撮影では何の問題もない。が、マウントアダプターを使って他社製レンズを取り付けての撮影では、カメラ内 JPEG と X3F ファイルに埋め込まれた JPEG ファイルは奇妙な模様と重なって、見るに堪えないものとなる。

SMC TAKUMAR 35mm F3.5 を着けた。カメラ内 JPEG、X3F ファイルから抽出した JPEG も同じ。

上のファイルを SPP 5.2.1 で現像したもの。

つまり、RAW で撮影しておけば、レンズによっては周辺部に緑被りが出るが、一応普通に現像でき、普通の写真が出来上がる。なので、マウントアダプターを使った撮影が出来なくなるわけではない。SD シリーズに他社製レンズを取り付けて撮影することに関してはサポートの対象外なので、シグマに文句を言える筋合いのものではないが、出来るのであれば、何とかして欲しいと思う。マウントアダプターがあるおかげで SD を購入した方の数は 0 ではないはずだ。

この現象をシグマに報告しても「仕様です」と言われることは目に見えている。しかし、次のファームウェアアップデートでは何とかして欲しいとお願いしてみた。シグマの答えは「現時点では、対応しますとも対応しませんとも言えない状態」とのことであった。

SD1 に他社製のレンズを着けて撮影した時、全てのレンズで周辺部の緑被りが発生するわけではない。大雑把で申し訳ないけど、画像掲示板に上がっている作例画像や私が以前テスト撮影した Ai Nikkor などの画像から判断して、古い広角系のレンズで特に目立つようだ。

ファームウェアに手を入れるのであれば、この他社製レンズを装着した時に出ることがある周辺部の緑被りにも対応して欲しいところだけど、それはあまりにも贅沢というものだろう。しかし、ユーザーをとっても大切にしてくれるシグマ(ヨイショ!)のことだから、何かしらの手を打ってくれるかも知れない。

|

« 三井公一氏が SD1 Merrill を紹介してくれた 2012/03/12 | トップページ | SD1 の未来に思いを馳せる 2012/03/14 »

コメント

はじめまして。SD1 MERRILLユーザーです。
いつも楽しく読ませていただいております。

先日、念願のSD1 MERRILLを購入いたしまして、
さっそく撮影に出かけたのですが、
ワタシが愛用している15mm F2.8 EX FISHEYE(非DG)を
SD1 MERRILLにつけて撮影したところ、
同様の緑被りが盛大に出てしまいました。

シグマさんのカスタマーサービスに問い合わせしたところ、
このレンズは古いためにレンズ情報が取得できないため、
このような現象が出てしまう、とのことでした。
他社のレンズをつけた場合と同じ現象が起きてるんですね。

愛用のレンズが使えなくなるのはとても残念なのですが、
この件に関して、シグマさんのカスタマーサービスと
山木社長に問い合わせいたしましたところ、
いずれもとても丁寧なご対応をいただきまして、
(恐らく難しいとは思いますが)このレンズが
SD1 MERRILLに対応できないか再検討いただけるという
誠意あるご返答もいただくことができました。

こんな一ユーザーの要望にもきちんと対応していただけるのが
とてもうれしく感じまして、これからもシグマさんのカメラを
使い続けようと心に決めたのでありました。

投稿: まこきた | 2012.03.23 10:29

>レンズ情報が取得できない時には何ミリのレンズが着いているのかをユーザーが設定でき、かぶり量も指定できたら良いと思います。

まさにそのようなことを自作の現像ソフトでやりたいと思っても、x3fファイルが暗号化されているため手も足も出ないんですよ。
RAWファイルに関してはシグマは他社に比べても最高に秘密主義です。

投稿: IDK | 2012.03.19 10:14

> 佐藤丹さん

あり得ます。

投稿: maro | 2012.03.18 21:02

まさにそのフェッチするダミーデータが現バージョンではプログラムバグにありがちな未定義データ参照になっているような現象に見えます。

投稿: 佐藤丹 | 2012.03.18 14:43

> ぶさん

レンズ情報が取得できない場合にはダミーデータをフェッチして処理することで何とかなると思います。対処してくれると期待しています。

投稿: maro | 2012.03.18 07:08

-ボディの端子を絶縁する
-マウントアダプタにレンズ付いてるよと言うダミー情報を送るチップを付けた物

そのどちらかでなんとかならないでしょうかねえ。
あとは長時間露光時のノイズ演算みたいに、この画像情報を減算してノイズ除去ができるといいのですが(SPPに実装して欲しいところです)。

SD1Merrillレンズキット入手しました。SD14以来のFoveon機です。次の晴れの休日が楽しみです。

投稿: ぶ | 2012.03.17 15:24

> toshi さん

現時点でシグマはマウント部に取り付けることが出来る電気接点を持たないレンズやアダプターリングを製造、販売しておりません。

なので、シグマ SD に他社製のレンズや接写リング、天体望遠鏡などを取り付けて撮影した場合に正しく動作することを保証する必要がありません。

つまり、「そのような使われ方は想定しておりません。」と言われても仕方が無いことだと思います。

もちろん、そのままではとても困るので、何らかの手は打ってくれると思いますが、ユーザーとしてはそれを平身低頭して、お願いするしかないと思います。

お願いします。m(__)m > シグマ様

投稿: maro | 2012.03.15 23:25

私のsd1Merrillにsd15で問題なく使っていたZeissのTessarとPlanarをM42アダプターで装着して窓外の景色を撮影してモニターに出てきた画をみてビックリしました。考えてみるとカメラから見て電気接点になにも接続していないと言うのはレンズが装着されていないということですね。この場合のファームの処理がまずいのではと想像します。それにしても他社製カメラ向けでレンズを作っているシグマが世界標準的なM42に対応していないボディーを売り出すのも見識が疑われますね。シグマのサービスにおかしいのではと言った所シグマのレンズ以外に対しては何も考えていないとのこと、何とも困った事態です。何か強烈なショックを与えることが出来ないでしょうかね。

投稿: toshi | 2012.03.15 21:34

> IDK さん

はい。そのあたりの理屈は一応理解しております。

が、今回のレンズを外した状態でのヘロヘロは全く別の事が原因だと思います。

SD10 以前の FOVEON センサーは完全にどんぶりを重ねた構造になっていましたけど、今のセンサーはどうなんでしょうねぇ。

レンズ情報が取得できない時には何ミリのレンズが着いているのかをユーザーが設定でき、かぶり量も指定できたら良いと思います。

決してやってくれないだろうけど・・・。(^^;

投稿: maro | 2012.03.14 21:01

FOVEONセンサーは光の波長によって吸収される深さが違うことを利用しています。
センサーに光が斜めに入射すると、光はより長い距離を進むことになります(お馴染みコサイン誤差)。
そのため、本来よりもセンサー上部で早期に吸収されてしまいます。
光がセンサーへどの程度斜めに入射するかは、レンズによって違います。現像でこれを補正しないと、センサー中心から同心円状に色かぶりします。
シグマのレンズを装着すれば、レンズに応じた斜め入射補正を行って現像するので問題なし。
自分が作った現像ソフトdcx3はこの補正を行っていないため、SD14あたりの公式サンプルを現像すると同心円状に緑かぶりが目立つ場合がありました。
一般論としてレンズが広角になるほど激しく斜め入射するため、症状も強く出る傾向になると思われます。

投稿: IDK | 2012.03.14 19:43

> sumitatsu さん

イロイロ考えましたが、全くわかりません。直るものなのかどうかもわかりません。

投稿: maro | 2012.03.14 07:56

このマダラ模様、私のSD1Merrillだけに発症している訳ではないのが安心できるような、悲しいような・・・
私個人のモノだけが故障している方が結果としては嬉しかったかもしれません。
それだけに、この画像をWeb上に公開する事ができませんでした。

しかし、良く見るとマダラ模様の色と形は似ているのですが、全く同じと言う訳では無いようです。
私の所で撮れる模様とmaroさんの公開してくださった模様は細部で異なっています。

このマダラ模様は、いったい何なのでしょうね?

投稿: sumitatsu | 2012.03.14 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三井公一氏が SD1 Merrill を紹介してくれた 2012/03/12 | トップページ | SD1 の未来に思いを馳せる 2012/03/14 »