« SD1 の帰還 2012/03/03 | トップページ | SD1 Merrill の発売まであと4日 2012/03/05 »

SD1 の AF を再度チェック 2012/03/04

昨日シグマから帰って来た SD1 の修理品納品書には SD1 について「カメラAF精度点検調整致しました。」となっている。多少は良くなっているだろうと思って、いつもの意地悪 AF テスト。17-50mm F2.8 を着けて、無限遠の適当な被写体を選んで撮影。曇り空に向けてピントを外しておいて、再び地上に向けて撮影を繰り返す。結果は合焦率 70%。予想以上の好成績。ピントが合っていることを確認しながら撮影すれば、もっと良いだろう。しかし、咄嗟に撮りたい場合にはとりあえず撮って、その後フォーカシングスクリーンで合焦を確認しながらの撮影でないと心配である。

露出に関しては評価測光にはまだ多少のクセがあるので、それを覚えておいて補正を掛けるしかない。本来であれば、その補正を自動的に判断してくれるのが評価測光なのだけど・・・。しかし、露出の調整に時間を掛けていられない場合も多々あるので、そのような写真を撮ることがわかっている時には事前にオートブラケットを有効にしておくことも必要だろう。

考えてみれば、大昔は撮影の前に露出をマニュアルでセットしておいて、マニュアルでピントを合わせた後シャッターを押した。私も随分と横着になったものだ。しかし、フルオートマチックが十分に信頼の置けるものとなれば、シャッターチャンスは広がる。高 ISO 感度に弱いカメラなので、そう言った類いの写真を撮るのに向いていないのは確かであるが、つい高望みをしてしまう。

それ以上に、「おまえの場合は写真のセンスを磨け」と言われることは自覚しているのだけど、無いものは無いと開き直らせて頂く。(本当は、チョット悲しい。)


今日は日常的に私が使っているソフトの最終バージョンをチェックして、秀丸エディタとファイル管理ソフト WinFM2008 の2本をアップデート。エディタやファイル管理ソフトは人それぞれで好みがあるため、他の人にはあまり薦めないが、この2本に FTP ソフトである NextFTP を加えた3本は何を使おうかと迷っている人には「お試しあれ」と言える。ただし、全てシェアウェアなので、無料ではない。

|

« SD1 の帰還 2012/03/03 | トップページ | SD1 Merrill の発売まであと4日 2012/03/05 »

コメント

> ろたらさん

> 実売18万円のSD1程度のボディ性能にそこまで求めるのは酷だと思っています。

う~~~n。60 万円のボディであったことは忘れなければならないのでしょうねぇ。(^^;

確かに2~3ピクセル程度のボケなら、A4 サイズでプリントしてもわからないので、あまり大騒ぎしてはいけないと思う今日この頃です。

投稿: maro | 2012.03.04 21:36

 こんばんは(^^)
 AFの性能が上がってよかったですね。
 私も、以前からmaroさんの報告を読んでいて「自分のSD1はそこまでAF性能は悪くないけど・・・」と思っていたので、それが証明されてよかったです。
 私はD3も持ってますが、もちろんSD1よりは優れたAFですが、とっさに被写体に向けてシャッターを押して、きっちり合焦している確率となると、とても低いと思います。動体でも、電車のように、そこにそれがやってくると分かっているものならまずまず追尾しますが、いきなりやってきたものに合わせるのは至難の業です。
 なので、実売18万円のSD1程度のボディ性能にそこまで求めるのは酷だと思っています。

投稿: ろたら | 2012.03.04 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD1 の帰還 2012/03/03 | トップページ | SD1 Merrill の発売まであと4日 2012/03/05 »