« SPP のノイズリダクション 本日2本目の記事 2012/03/05 | トップページ | SD1 Merrill の発売まであと2日 2012/03/07 »

SD1 Merrill の発売まであと3日 2012/03/06

SD1 は非常に高い描写力を持ち、動かないものをカメラを固定してミラーアップで撮影するのなら、撮影者の期待に十分に答えてくれる見事な写真が出力される。最新の他社フルサイズデジタル一眼レフで撮影されたものと比較しても遜色はないはずだ。

つまり、最高の描写を得るためには、ブレを発生さないことが非常に重要である。脅かすわけではないが、ブレないためのシャッター速度として昔から言われている(1/レンズの焦点距離)秒で手持ち撮影をしたら、余程の名人でない限り、確実に手ぶれが発生し、SD1 の描写力はスポイルされる。実際に試したのだから間違いはない。お時間のある方は是非実験して欲しい。

手持ちで撮影する場合には、(1/レンズの焦点距離 × 10)秒くらいが限界と考えておいた方が良い。具体的には、50mm のレンズを SD1 に装着して、手持ち撮影をする場合にまずブレないだろうと言えるシャッタースピードは 1/500 秒と言うことだ。誤解のないように付け加えておくと、これは撮影した画像をディスプレイ上で1:1で見る場合の話である。A4 サイズ程度にプリントするのであれば、必要以上に心配しなくても良い、注意深く撮影するのであれば、(1/レンズの焦点距離 × 4)秒くらいでも大丈夫かも知れない。

OS を使えば良いとお考えの方もおられると思うが、OS が適切に働いてくれたとしても、SD1 のピクセルピッチ(5/1000mm)に見合った精度が保証されるとは限らない。また、ブレの種類によっては OS がカバーできないこともある。そして、1/1000 秒より速いシャッター速度になると、OS は反応できない。

SD1 + 17-50mm F2.8 @50mm f:3.2 1/500Sec. ISO200
手持ち。ミラーアップして壁に寄りかかって注意深く撮影。OS は OFF。

SD1 + 17-50mm F2.8 @50mm f:3.2 1/500Sec. ISO200
手持ち。チョット油断してしまった。OS は OFF。


シグマのカメラはブレ易いと言われるが、そうではない。「ブレが判り易い」と言うのが正しい。

|

« SPP のノイズリダクション 本日2本目の記事 2012/03/05 | トップページ | SD1 Merrill の発売まであと2日 2012/03/07 »

コメント

> bjiman さん
> あきさん

ブレがなく、ピントがぴったり合っているのが良い写真であるとは言えません。

が、それが必須である類いの写真を撮る時には十分にお気を付けください。

投稿: maro | 2012.03.07 15:54

SD15を購入して以来、本当にシャッタースピードを
気にするようになりました。
以前は露出優先モードばかりでしたが、今はMモードのみです。

カメラ側は助けてはくれませんが、基本に忠実なら応えてくれる、
スパルタンな仕様がシグマ機の特徴なんだろうと思います。
鍛えられてます(笑)。

SD15ももっと売れて欲しいです。

最近のテキストライクな記事に感謝しております。

投稿: あき | 2012.03.07 03:27

こんばんは。いつも楽しく拝見しています。
私はSD15ユーザーでSD1はまだ使っていません(今回メリルを予約しました。)が、SD15でも同じような感想を持っていました。
特にブレに厳しい望遠域のレンズを使うとき、シャッタースピードの余裕の違いで得られる画像の善し悪しにかなり差が出る印象があり、フィルム時代は1/焦点距離と言われたけれども、SD15の場合は、できれば1/焦点距離の倍は欲しい感じがする、、、と自分のブログでは書いていたので、maroさんのこの記事を拝見してやっぱりそうなのか、、、と思いました。
画素数が多ければ、その良さを活かそうとすればますますブレが大敵になる訳で、SD1を使うに当たってはその点、心していかなければならないなと思いを新たにしました。

投稿: bjiman | 2012.03.07 01:22

> JUN さん

シグマ SD1 の正式な画像サイズの表記方法は HI,MED,LOW です。(^^;

MED や LOW で撮影した場合にはブレが確認しにくくなることは確かです。

が、ブレにくくなるわけではありませんのでお気を付けください。

> 記録画素が少なくなるのは、例えば4画素を見かけ上1画素として記録する仕組みなのかなと考えたりしたもので。

以前の FOVEON センサーはセンサーの任意のピクセルを組み合わせて1ピクセルとして出力する機能を持っていました。SD1 に採用されているものもその機能を持っているかどうかは不明です。が、LOW に関しては、4ピクセルを1ピクセルにして出力していると思います。

MED は 2.25 ピクセルを1ピクセルとして出力しますので、縮小時に何らかの補間処理が行われていると思われます。

投稿: maro | 2012.03.06 23:46

いつも楽しく拝見しています。参考にさせていただいています。SD15からSD1に機種変更しようと思っています。質問ですが、SD1は、RAWでも、high,mid,smallと記録画素数が選べるようですが、midやsmallだとブレの影響は緩和されるのでしょうか?記録画素が少なくなるのは、例えば4画素を見かけ上1画素として記録する仕組みなのかなと考えたりしたもので。SD1は、じっくり風景を撮るには向いていますね。画質もSD15でも十分な感じです。楽しみです。

投稿: JUN | 2012.03.06 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SPP のノイズリダクション 本日2本目の記事 2012/03/05 | トップページ | SD1 Merrill の発売まであと2日 2012/03/07 »