« SD1 Merrill をテスト その2 2012/03/11 | トップページ | 三井公一氏が SD1 Merrill を紹介してくれた 2012/03/12 »

SD1 と SD1 Merrill 本日2本目の記事 2012/03/11

SD1 Merrill が9日の夜に我が家に来て、約 48 時間。その間、合計で 10 時間ほど掛けて SD1 と SD1 Merrill の性能、機能上の違いを見つけ出そうとイロイロやってみたけど、ファームウェアを Ver.1.05 にアップデートした無印 SD1 と SD1 Merrill の差異を見つけることは出来なかった。

9ヶ月前に手にした SD1 と現在の SD1 および SD1 Merrill はハードウェアは全く同じなのに、性能や安定感がまるで別物。いかに最新のデジタルカメラのファームウェアがカメラのレスポンスや性能に変化をもたらすかを改めて実感した。

今日の1回目の記事に4つばかりファームウェアにの変更による機能の追加をお願いしたけど、実現してくれるかどうかはわからない。ただ、私のお願いは多くの方々に支持されるような類いのものだと思うのだけど、いかがだろうか?


さて、この記事をアップしたら、この10日あまりを使って書いた SD1 に関するブログの記事を私のウェブサイトの「SD1/Merrill について」に追加する予定。同じ様な内容の記事が重複していたり、余分な記述がある場合には変更しつつ追加していくので、今夜中には終わらないかも知れない。

ともかく、価格が適正化されたことで、SD1 Merrill ユーザーになられた方は多いはず。SD1 がローランド桐島氏がツィートしている様に「使い手を選ぶカメラ」であることは否定できない。しかし、そんなカメラを選んだことを後悔するのではなく、カメラに選ばれる使い手になろうとする意思と好奇心と忍耐を持ってお気に入りの道具と言えるまで使い込んで頂けるよう心からお願いする。


今日、テレビを見ていたらディズニーが「ジョン・カーター」と言う映画を4月に公開すると宣伝していた。私はバロウズの火星シリーズとスミスのレンズマンシリーズ、スカイラークシリーズを青春真っ盛りの時代に読んだ世代だ。バルスームが「火星」でないことはチョット不満だけど、100 年前と現在では「火星」に対するイメージは全く異なる。致し方のないところだろう。カオール!ジョン・カーター

|

« SD1 Merrill をテスト その2 2012/03/11 | トップページ | 三井公一氏が SD1 Merrill を紹介してくれた 2012/03/12 »

コメント

> SY さん

大賛成!!!

投稿: maro | 2012.03.12 21:17

このセンサーが搭載されたレンジファインダーが出ることを期待しております。LeicaでなくEpsonで。

投稿: SY | 2012.03.12 14:52

> ブドワールさん

> 「選べるようにする」ファームウェア

基本的には賛成です。が、設定が・・・。(^^;

> あきさん

ディスプレイに原寸で表示してしまうと、結構厳しいものがあります。

ディスプレイのサイズにもよりますが、基本的にはディスプレイで全画面を表示して判断するのが一番良い様な感じですが、いかがでしょうか?

投稿: maro | 2012.03.12 09:52

Merrillになって、ようやくSD1系を購入できました。
開発の方々と一緒になって育て上げてくださった皆様に感謝しています。

練習していて思ったのは、やはりSD1MはSD15に比べ造りがよく、
書き込みが遅いだけで、基本作法は変わらないということです。

いかに手ブレさせないか、光量を確保するか。
シャッター速度と絞りのバランスだけですよね。

この基本練習をフィルムカメラ時代にやろうとしたら、
現像時間とコストがどれだけかかったか・・・(^_^.)

ブドワールさんのようにSD15所持者やフィルム経験者なら
何も問題ない代えがたいカメラだと思います。少しでも追いつきたいですね。

RAWで使いますがJPG撮ってだしも安定していて驚きました。

あと想像以上に70/2.8と17-50/2.8に画質の開きがありました。
単で使わないともったいないカメラです。使い倒します!
17-50/2.8はSD15で使用します。

DP系 Merrillにも期待大です!長文すみません。

投稿: あき | 2012.03.12 02:00

フォーカシングポイントについて、中央一点しか使う気の無いユーザーにとっては現在のロックされた仕様のほうが好ましいと思うので、操作系については常にそういうことも「選べるようにする」ファームウェアだと良いのではないかと思います。

きのうの、maroさんのMerrillへの言葉を見て笑っちゃいましたが、最高にチャート向きのカメラが、最高のテスターの元に届いたのだから、Merrillは当然喜んでいるに違いありません(*^^*)/
むしろmaroさんのブログに掲載されるのだから緊張していたかも(笑)

ある程度の理解と技術と環境を要するカメラですから、心配されている通りまだ実力を発揮できないでいるMerrillも多いのでしょうね。
まだメリってないので分かりませんが、そこまで敷居が高いとは思いたくないです…。SD15までのカメラなら、オートマ車とマニュアル車みたいに慣れれば普通に使いこなせるイメージなんですけどね〜。

投稿: ブドワール | 2012.03.11 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD1 Merrill をテスト その2 2012/03/11 | トップページ | 三井公一氏が SD1 Merrill を紹介してくれた 2012/03/12 »