« 理想のレンズ 2012/04/04 | トップページ | 太陽に挑戦 2012/04/06 »

お天道様は明るかった 2012/04/05

実は昨日、午前6時の太陽を 100-300mm F4 に x1.4 テレコンバーターを着けて、ノーフィルターで撮って見た。ISO100、f:20.0 で 1/8000 秒で撮ったが、それでもとんでもない露出オーバー。太陽は呆れるほど明るい。もちろんファインダーを覗くなどと言う危険は犯していない。手持ちで胸のあたりに構えたカメラのファインダーから射出される光が胸に当たるのを確かめながらの撮影。これではっきり解ったことはフィルターを使用せずに太陽を撮影する事は出来ないと言うことだ。

仕方なく ken さんがフォビオン掲示板で紹介してくれたフジフイルムの ND10000 トリアセテートフィルター(正確な型番は ND 4.0 10X 1)をヨドバシから1枚買ってしまった。私の場合ほとんどのレンズがフィルター径 77mm なので 10x10。(100-300mm F4 は 82mm だけれど、始めからステップダウンリングを使って 77mm にしてある。)ホルダーはケンコーのマルチホルダーと 77mm アダプターリングを Amazon から購入。ポイントを考えたら、全てヨドバシで買っても同じくらいだろう。両方で¥5,616(ポイント差し引き後)とマルミの ND10000 77mm 径よりはだいぶ安く買えた。それでも日食だけでなく、太陽の黒点でも撮らないともったいない感じである。フィルターホルダーももったいないので、IR80 でも買って SD1 で赤外線写真でも撮ってみようかという気にもなってしまった。

ガラスのフィルターとトリアセテートのフィルターではゴーストの出方が異なるかも知れないので、トリアセテートの UV フィルターを一枚買って、光源を写してみよう。コーティングがしてあるわけではないので、却ってゴーストは増えるかも知れない。大昔、スタジオで CC フィルターを使っていた時には、フィルムでの撮影だったためか、光源が画面に入る様な撮影をしてもゴーストが出た様な記憶は無い。

もし、5月21日の朝が晴れなかったら・・・。考えないでおこう。(^^;

|

« 理想のレンズ 2012/04/04 | トップページ | 太陽に挑戦 2012/04/06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理想のレンズ 2012/04/04 | トップページ | 太陽に挑戦 2012/04/06 »