« ハスキーの3D雲台 2012/04/25 | トップページ | SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM 到着。 2012/04/27 »

相変わらずの曇天。 2012/04/26

仕事に出かける前に朝日を撮ろうと思って、夕べのウチに用意をしておいたのだけど、今朝も太陽を見ることは出来なかった。時間はたっぷりあるのだから、焦ることは何もないのだけど、1週間も宙ぶらりんの状態が続いているのが気に入らない。


明日の午後は「はな」の家庭訪問日でもあるので、自宅にいるようにスケジュールを組んである。ただ、その後でテスト撮影となるとチョットあわただしいかも知れない。いずれにしても 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM がどれほどの描写を見せてくれるのか、とても楽しみである。


入手してからずっと SD1 Merrill を所有し続けるべきかどうかを悩んでいた。SD1 との比較テスト以外、ほとんど使っていない。FOVEON センサーを搭載したカメラを全てコレクションするという意味では、持ち続ける意味はある。しかし、それがどれほどの意味を持つかと考え始めてしまった。

私はカメラコレクターではない。カメラはあくまでも写真を撮る為の道具であって、目の前に並べてニヤニヤする収集品ではない。しかし、古いモデルに関してはシグマに送ってチェックして貰い、完動品の状態で防湿庫に保存してある。外側も綺麗な状態を保っていて、もう手に入らないだろうし、お嫁に出してもたいした金額にはならないので所有し続けるつもりだ。

SD1 Merrill が初代 SD1 と全く同じカメラであることは数回のテスト撮影で確認済みである。取り敢えず我が家での SD1 Merrill の役割は終わった。後は使わずに防湿庫の中で綺麗なまま眠らせておくしかない。もちろん SD1 に何かあった時のための予備機として持っているのは間違いではない。でも、私はプロではないし、DS15 も DP1x も DP2x もある。いずれにしても、たまたま SD1 が手元に無いときに新 FOVEON センサーの画素数が必要となる写真を何が何でも撮らなければならないと言う事態は考えられない。もし、お嫁に出すなら綺麗なウチだ。

入手以来、散々悩んだ末、SD1 Merrill をオークション出品することにした。ひょっとしてゴールデンウィークに使いたい人がいるかも知れないと思って、いつもは設定しない即決価格を、マップカメラの新品同様の値段より 10,000 円安い値段で設定してある。興味のある方にご覧頂ければ幸いである。

【未承諾広告】

|

« ハスキーの3D雲台 2012/04/25 | トップページ | SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM 到着。 2012/04/27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハスキーの3D雲台 2012/04/25 | トップページ | SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM 到着。 2012/04/27 »