« SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM 到着。 2012/04/27 | トップページ | SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM で撮影 2012/04/29 »

SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM をテスト 2012/04/28

朝のウチ少し雨が残っていたけど、テスト撮影を開始した午前9時には上がって、どんよりとした曇り。遠景に陽炎が立ち始める頃ではあったが、テスト撮影開始。


SD15 + MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.6 1/30Sec. ISO50 で
SD1 + 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM を撮影。

三脚は Manfrotto MT057C3-G。雲台は Manfrotto 405。位置が決まったらクイックリリースドラムを逆方向に回して固定。レンズが縛り付けられているのは Manfrotto 293 望遠レンズサポート。レンズの設定はご覧の通り、OS は OFF、フォーカシングは MF。装着されているアングルファインダーはキヤノンアングルファインダーC。

撮影は 50mm F2.8 から始めて 150mm F11.0 まで、途中の焦点距離はズームリングにプリントがある 70mm と 100mm。撮影した枚数。約 200 枚、1つの組み合わせ毎にピントを合わせ直しながら 10 枚程度撮影。最良のものを選択。

全てのカットをここに並べるのは見苦しいので、f:2.8 と f:5.6 のみを掲載。その他の絞り値は、今夜7時以降に「レンズテスト」をご参照頂きたい。

SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @50mm f:2.8

SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @50mm f:5.6

SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @70mm f:2.8

SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @70mm f:5.6

SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @100mm f:2.8

SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @100mm f:5.6

SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @150mm f:2.8

SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @150mm f:5.6

50-150mm OS にとって、とても可哀想なことに 50mm から 150mm の焦点距離範囲には非常に良い描写をするレンズがひしめいている。それらとの比較でこのレンズを評価してみよう。

まず、50mm であるが、現在最も良い描写をするのは 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM である。同じ条件で撮影したものをお目に掛ける。

SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @50mm f:5.6

ご覧の通り、周辺部は 17-50mm F2.8 のが良い。が、17-50mm には像面湾曲があるため、このように周辺部がカリカリの時には中心部は甘くなる。50-150mm にはそれが無く、至って普通の描写をしている。中心部の描写は 17-50mm F2.8 を凌駕する。歪曲の出方が 17-50mm は糸巻きで、50-150mm は樽型となる。望遠端と広角端の違いで、チョット面白い。被写体によって使い分けることが出来そうだ。


次は 70mm。当然 MACRO 70mm との比較となる。ご承知のように MACRO 70mm の描写は現時点で最高と言える。そのレンズとズームを比較しようというのだから、残酷な話だ。

SD1 + MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.6

ご覧の通り。MACRO 70mm はしっかり四隅まで解像していて、色収差もごくわずか。中心部もカリカリである。で、50-150mm はどうかと思い、2枚の画像を瞬時に切り替えられる様にして眺めたのだけど、1:1で見ると、中心部の解像感は 50-150mm のがごくわずかであるが優れている。もちろん隅っこは、MACRO 70mm に負けてしまうが、見比べて判る描写の違いはそれだけである。ごくわずか樽型の歪曲があるけど、見比べて見ないと判らない程度である。

100mm はどうだろう。残念ながら、私はマクロ 105mm を持っていない。が、それとさほど大きな違いはない 100-300mm F4 EX DG HSM がある。

SD1 + APO 100-300mm F4 EX DG HSM @100mm f:5.6

周辺部は 100-300mm が良く、中心部は 50-150mm のが良い。が、どうも私の 50-150mm は周辺部の描写が少しおかしい。片ボケとはチョット違う。対角線にある隅っこが仲良くボケる。つまり左上がボケている時には右下もボケる。が、右上と左下はそれほどボケない。また、その逆の状態も起きる。つまり右上と左下がボケる時には左上と右下がさほどボケない。ズーミングによって回転するレンズが1枚斜めに入っているのか偏芯しているような感じだ。ま、それはおそらく私の個体だけの問題だろうし、SD1 で何枚も同じ被写体を撮って、1:1で見ない限り殆ど判らない症状なので、シグマに送っても「異常なし」で返って来るだけだろう。直りそうならご連絡をお願いします。>シグマさん


さて、いよいよ 150mm である。相手は当然 MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM。

SD1 + APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM @f:5.6

ぎょ、中心部は MACRO 150mm より明らかに良い描写をしている。が、周辺部は色収差が MACRO 150mm より少し多い。でも、文句を付けるとしたらそこだけ。なかなかのものである。


とりあえずの評価としては、一言「ズームにあるまじき描写力」。絞り開放では周辺部に若干の甘さはあるが、十分に許容範囲。2つ絞れば中心部はマクロを越えるほどの描写力。周辺にわずかな甘さが認められるが、重箱の隅。他社なら20万円してもおかしくない性能。安い!!!

【追加】

熱帯写真家中島貴義さんが昨日「シグマ・Foveonスクウェア(Facebook)」 でこのレンズに関して「誰かフルサイズで人柱になってくれないかなあ~」とコメントしていたので、SA-7(シグマのフィルムカメラ)に着けて覗いてみた。どの焦点距離でもしっかり四隅以上の部分が蹴られる。フルサイズでこのレンズを使ってはいけない。中島貴義さんにはご報告しておいた。

|

« SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM 到着。 2012/04/27 | トップページ | SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM で撮影 2012/04/29 »

コメント

> あきさん

OS の効きはとても良い感じです。中心部の解像感はピカイチですね。ポートレート向きのレンズです。

投稿: maro | 2012.05.01 06:24

詳細、明快に他レンズと比較検証してくださり感謝致します。
定点で撮影してくださっているので容易に理解できます。

フィルム時代はカタログデータでしか想像できず、
デジタルな時代になっても、買ってみてから、あれ?ということが
多々あったのと比べると感謝しきれません。

それにしても、70macroに近い実力に4段のOSがついたものと考えると
信じられないレンズです。
しかも(固めてosはオフの撮影条件での比較になりますが)
70macroを一部上回るなんて!

また17-50/2.8を使う時は一番良い50mmを多用するようにしておりましたが、
50-150に完敗に見えます。
17-50は広角はもっと苦手だし処分を検討するレベルです。

DPメリル2台とこのレンズのみでもよい気もしてきました。
何しろ微妙な手ブレに泣かされているので、腕の無さは認めて、
とりあえず機器に救ってもらおうかと思案中です。

投稿: あき | 2012.05.01 02:17

> juzu さん

写真は SD1 + 50-150mm OS です。(^^;

個人的には大きさや重さより描写力を重視する人ですので、良いレンズであれば、大きかろうが、重たかろうが良しとします。

その逆もありで、軽くて小さいことが魅力のレンズであっても、写りがイマイチの場合はあまり使いません。

> ジュンさん

キヤノンアングルファインダーC は無改造でそのまま SD1 に取り付けることが出来ます。

SD15 までは他社のアングルファインダーも着けられました。SD1 はアイピースアクセサリー取り付け部の厚みが少し増えているので、不明です。

9年前からシグマにはアングルファインダーを作って欲しいとお願いしていますが、未だに作ってもらえません。

9年前に「一眼レフシステムの構築を目指す」と明言しているのにもかかわらず、未だにアングルファインダーや接写リングなど最小限のアクセサリーすら販売されておりません。

> Yoshi さん

マクロ3本か、ズーム1本か?

悩むところです。可能であれば両方ですが、スナップ的な撮影が多い場合にはズームで、それ以外であればマクロという選択になると思います。

投稿: maro | 2012.04.29 21:39

いつも貴重な情報ありがとうございます。
このレンズは発売と同時に購入を考えていましたが、先日状態の良いmacro70mmの中古を格安で購入できたことで、macro150mmの中古を探すモードに変更しました。(macro105mmOS なしも保有)
ただ、maroさんのテスト結果を拝見するとやはり欲しくなってしまいます。大きく重いのがネックですが、macroを3本持つことを考えればズームのメリットの大きさが勝りますね。

投稿: Yoshi | 2012.04.29 11:05

いつも楽しく拝見させていただいています、以前シグマの色調で質問させていただいたものですが、丁寧に回答していただきありがとうございました。その件は自分でも納得できました。前置きが長くなりましたがシグマSD1のファインダーにつけられているキヤノンアングルファインダーCですが、改造などせずにつけられるのでしょうか。またほかにつけられるファインダーがあれば教えてください。

投稿: ジュン | 2012.04.29 06:06

このレンズやっぱり長いですねぇ。。。
三脚に付けたSD15との雰囲気は良い感じに見えますが、
これを手持ちで街をブラブラお散歩はぁ・・・厳しいっす。。。
重いだけでなくルックス的にちょっと痛いかなぁって。。。
まぁ「そんなの関係ねぇ~!!」って気構えが必要なのかなぁ。。。

投稿: juzu | 2012.04.29 00:13

> 梅里さん

持ちすぎです。(^^;

私が梅里さんなら、MACRO 180mm を待ちます。

投稿: maro | 2012.04.28 23:45

う~ん、欲しいですね。
ただ大きさがネックです。
70マクロ、105マクロ、120-300、8-16、17-70とストロボ他虫の目用の部品(5月にはDP2Merrillですよねシグマさん)をザック詰め歩き廻るのが限界。
せっかく買っても、出陣の回数を考えると。
う~ん。

投稿: 梅里 | 2012.04.28 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM 到着。 2012/04/27 | トップページ | SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM で撮影 2012/04/29 »