« 自宅で仕事。 2012/05/08 | トップページ | 天気は薄曇り・・・自宅で仕事。 2012/05/10 »

ビッシリ仕事だったけど・・・。 2012/05/09

朝5時から働いて、一応、片が付いたので気持ち的にはのんびり。

家へ帰ってきたのは7時を過ぎてはいたが、DP1 の後ろ姿を写した。

SIGMA SD1 + 85mm F1.4 EX DG HSM @f:9.0 3.2Sec. ISO100 EV-1.7
絞り優先AE、AWB、カラーモードはスタンダード。Photoshop でレタッチ。

たまにはレタッチ前の写真をお目に掛けよう。下の写真を上の様にするのに要した時間は1時間半くらい。どこがどれだけ違っているか、じっくりご覧頂き、楽しんで頂ければ幸いである。

レタッチ前の写真。上の写真は同じ現像パラメータ、TIFF 16ビットで出力してレタッチ後8ビットモードにして JPEG 化している。

DP1 はリリースされた直後に画面の中に太陽を入れて写真を撮ると実に派手なゴーストが出ることが判明。通称「サッポロポテト」と呼ばれた。実は山木社長もこのゴーストを「サッポロポテト」と呼んでいた事を私は知っている。(^^;

|

« 自宅で仕事。 2012/05/08 | トップページ | 天気は薄曇り・・・自宅で仕事。 2012/05/10 »

コメント

> あきさん

3倍ズームの特許は噂では無く本当に存在しています。

特開2011-59293 18-50mm F3.5-5.6 for APS-C Mirrorless

ただ、これが製品化されて DP に着くかどうかは不明です。

もし私に SD1 は「良いもの」かと聞かれたら「いいえ」と答えざるを得ません。AF の精度が追いついていないのとせっかくの描写力をスポイルするほどのノイズリダクションが必要となる場合があるためです。

DP1x と DP2x なら「はい」と答えます。

SD15 なら「ギリギリで『はい』」と答えます。

投稿: maro | 2012.05.10 13:54

なるほど・・・かなり違いますね。(^_^.)
マットのほこりもありますしこれは大変な作業ですね。
しかしネット上に長く残りますから迂闊な物はあげれないわけですね。
液晶画面右下角などの傷はてかりとして全て消さない方が
たしかに自然と思いました。


DP1が難産だったことはよく聞きますが出回るその画像に驚いて
一連のシグマ機に乗り換える自分のようなヒトもいたかと思いますし
社の姿勢は十分アピールしたかと思います。

今でも描写力は一線級で、f値のことがあるにしても
DP2よりシャープなレンズを積んでいると思っています。

最近の安価な売価は「まきえ」の役目も担わされてたかと思うと
少し悲しいですが、メリル世代が発表された今も名機ですよね!

(今の技術でリメイクされたシフトレンズ搭載の軽快お手軽DPなんてのも
みたかった気もします。確か3倍ズームの特許の噂もありましたよね。
ズームは実際要らないけどセールスには直結する要素でしょう。
しかし良いものが必ずしも売れるとは限らない時代だしうーん。。。)

投稿: あき | 2012.05.10 01:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅で仕事。 2012/05/08 | トップページ | 天気は薄曇り・・・自宅で仕事。 2012/05/10 »