« 家でお仕事 2012/05/18 | トップページ | 明朝の天気はイマイチ・・・。 2012/05/20 »

「はな」の運動会 2012/05/19

過去の経験から 100-300mm F4 EX DG HSM での一本勝負。SD15 にするか SD1 にするか、2台持って行くか、散々迷った末、SD1 1台にした。以前2台で撮影したことがあったけど、結局途中から1台しか使わなくなったし、120-400mm で挑戦した時も 400mm は長すぎてピントが来なかった。

「はな」の写真は日中であればノイズはさほど乗ってこないのと、質感をしっかり出さなければいけない類いの写真ではないので ISO400 を選択。

「はな」の出番待ちの時は学校の周りを散策してスナップを少し撮った。そんなわけで、今日はシグマ製カメラの写真は無し。

今日の2枚。

障害物競走

SIGMA SD1 + APO 100-300mm F4 EX DG HSM @126mm f:8.0 1/2000Sec. ISO400 EV+0.3
絞り優先AE、AWB、カラーモードはスタンダード。Photoshop でレタッチ。


5月の紅葉

SIGMA SD1 + APO 100-300mm F4 EX DG HSM @179mm f:5.6 1/200Sec. ISO100 EV-1.3
絞り優先AE、AWB、カラーモードはスタンダード。

|

« 家でお仕事 2012/05/18 | トップページ | 明朝の天気はイマイチ・・・。 2012/05/20 »

コメント

> あきさん

「はな」の障害物競走はその前の生徒さん達が 10 組くらいあったので、シャッターとズーミングのシミュレーションを何回もして、撮影しました。でも、「はな」が何番目に走るのかが分からなかったので、それなりに大変でした。

春の紅葉は去年も一昨年も同じ場所で同じものを撮っていて、ようやく形にすることが出来ました。

太陽メガネはあの場所でカメラの位置を十分に低くしたのがポイントです。

投稿: maro | 2012.05.21 21:59

いつも参考にさせて頂いてます。ありがとうございます。
今日の2枚も良いですね!

今までに見た運動会系の写真の中でもこれは特に好きです。
瞬間の切り取りもさることながら構図が大好きです。
特に色の配置!

進行方向に空間があり、
そこに水色の服の先生がいることで空間が落ちつき、
全員の視線がはなちゃんにあることで競技の緊張感が伝わり、
黄色の障害物が左下へ放射状に伸び、
右上には応援席が対のように消失的に伸びていき、
右下と左上には赤色がはなちゃんを中心に対角線に遠近的に配置され、
バックにはスタート場面も取り込んで情報量をあげ、
切ったはなちゃんの髪と足先が画面に広がりと緊張感を出し・・・

凄く勉強になります!今の自分の腕ではとても無理ですが、
お手本にします。まずは場所からの計算なんですね。

2枚目はひたすらにコントラストが美しく感嘆しました。
ピントはこの写真、被写体にはあまり求めるものではないように思いました。
またこれも上を切った構図なので広がりを感じます。

12日の空を見上げるはなちゃんの写真も、背にしたボルト?の壁が天に伸びてて好きでした。
あそこに立たせるのがポイントなんですね・・・。

(いつもながら失礼な着眼が浅い書き込みをお許しください)

投稿: あき | 2012.05.20 23:36

> vagabondplanet さん

「はな」の写真は後にいる人達が誰だかわからなくなる程度にぼかしています。

「はな」自体はどちらかというとアトピンだと思います。手前になっている彼女の右手の肌の質感より、奥にある左手の肌の質感のが良く出ていませんか?

SD1 の AF がここまで合っていれば上出来で、A4 サイズ程度のプリントであればピンぼけには見えません。

紅葉もほぼ中央の部分をご覧頂ければ、それなりにピントは来ていると思いますが、いかがでしょうか?

立体感を出したくて意図的に f:5.6 で撮影しておりますので、被写界深度はかなり浅くなっています。

ひょっとすると少しブレているかもしれません。(^^;

SD1 で AF を使って撮影し、その写真を1:1でディスプレイに表示させたときに、常にピントピッタリであることを期待するのであれば、その期待は必ず裏切られます。

が、最終的な出力が A4 サイズ程度のプリントであるならば、それほど悪くはありません。

vagabondplanet さんがお撮りになった写真をどの程度の大きさに出力なさることを望んでおられるのかで、SD1 を選択すべきかどうかをご判断いただければ良いのではないでしょうか?

投稿: maro | 2012.05.20 01:30

maroさん

こんばんは、いつも勉強させていただいてます。

さて、運動会の写真、凄まじい解像ですね。すぐ後ろの人物群には“プライバシー処理”を施されたのだと思いますが、それにしてもすごい立体感だと思います。
ただし、ほんの少し前ピンのような気がするのですが、いかがでしょうか?
また、紅葉の写真は、大変失礼ながら何処にピントを置かれたのか読み取れません。
これらはいずれもSD1のAFの限界なのでしょうか?

失礼な事を直裁に申し上げる無礼をお許しください。実は私は視力に劣るため、カメラのAF機能を頼みにするところ極めて大で、どちらかと言うとセンサーや処理エンジンより、そちらの方が重要な機材選びのファクターなのです。

投稿: vagabondplanet | 2012.05.20 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家でお仕事 2012/05/18 | トップページ | 明朝の天気はイマイチ・・・。 2012/05/20 »