« エネループ・フェチ 2012/05/15 | トップページ | 御徒町でお仕事 2012/05/17 »

ぼちぼち DP2 Merrill かな? 2012/05/16

昨日は一日中雨。家でず~~~っと仕事をしていて、結構疲れた。今日は今日で月に一度のルーチンワーク。慣れたのと新規の商品が少なかったため、いつもよりだいぶ早く終わることが出来た。その仕事の担当者さんが写真を好きで、会社に D800 を持ってきていたのでチョット触らせてもらった。ずっしりとしていて、なかなか良い感じのカメラである。が、シャッター音は SD1 の方がおとなしい。


五月も半ばを過ぎた。CP+ で社長が DP2 Merrill を5月には出したいと言っていたけど、まだアナウンスがない。センサーと画像処理チップが同じなのだから、撮影後の書き込みに掛かる時間は一緒だろう。7コマ連写が出来るのは良いけれど、次にシャッターが押せるまでは8秒ほど待たなくてはならず、さらにその次のシャッターは最短でも約 10 秒毎に1枚となる。

SD1 で困ることの一つは書き込んでいる最中にフォーカスポイントを変更出来ないことだ。撮影した直後に構図を変えて撮ろうと思っても全ての書き込みが終了するまで AF ポイントを動かせない。バッファがいっぱいになるまで撮影してしまうと、その待ち時間は1分半にもなる。まぁ、動いているものを撮るために作られたカメラではないので、仕方が無いと諦めるしかない。

バッテリーの持ちがあまり良くないので、オートパワーオフを 30 秒に設定している。なので、私の SD1 はすぐに電源が切れる。それはまだ良いのだけど、オートパワーオフからの再起動や電源投入時の起動に4~5秒掛かるのは何とかして欲しい。が、スナップ写真を撮るために作られたカメラではないので、仕方が無いと諦めるしかない。待てよ、オートパワーオフは多少長めに設定しておいてもあまり問題にはならないだろう。バッテリーを食うのは液晶表示だ。と言うことで LCD オフを(eco)マークの 10秒に設定。オートパワーオフは 10 分にしておいた。しかし、DP Merrill のバッテリーはあのサイズで大丈夫なのかしら?

DP2 Merrill はおそらく SD1 と同じ様なレスポンスになるだろう。見かけはチョット大きめのコンパクトデジタルカメラだけど、とんでもない描写力を持った超小型固定焦点中判フィルムカメラだと思って使わないといけない。幸いなことに SanDisk が高いけど、かなり速い SDHC カード(Extreme Pro 95MB/s)を出してくれたおかげで、書き込みの速度が SD1 より遅くなることはないと思う。全然速くは無いが描写力と引き替えだと自分に言い聞かせて、我慢しなければならない。

SD15 に対する DP1x と DP2x がそうである様に、DP2 Merrill も SD1 以上のクオリティーを持った写真が撮れるであろう事は容易に想像できる。マイクロフォーサーズ及びソニーEマウント用の DN シリーズが高い評価を受けている様だけど、DP Merrill に着いてくるレンズは、それらのアップグレード版なのだ。

どんなに描写力に優れたセンサーを使っていてもレンズがそのセンサーの能力を上回らない限り、宝の持ち腐れとなる。SD1 の能力を十分に引き出してくれるレンズは数本しか無い。ただ、最終的な写真の目的がプリントアウトで、サイズが A3 程度であれば、かなりのレンズが十分に良い描写をするので、実用上の問題はない。AF の精度もしかり。つまり、私の様な解像度オタク(原寸鑑賞バカとも言う)が贅沢なことを言っているに過ぎない。

と言うことで、本日の一枚。

SD1 で撮った SIGMA DP2s その2

SIGMA SD1 + 70-300mm F4-5.6 DG OS HSM @200mm f:9.0 1/20Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AWB、カラーモードはスタンダード。Photoshop で少しレタッチ。

DP2s が発売されたのは DP2 が出てから約1年後の 2010年3月29日。DP1s は DP1 のサッポロポテトを修正して、QS の機能をデジタルズームに割り当てられる様にしただけのモデルであったが、DP2s は DP2 にパワーセーブモード、AF の速度改善等が付加されたモデルである。DP2 がその前日にファームウェアのアップデートで AF の速度改善が成されたため、 DP1s 同様、PS2 からの大きなモデルチェンジとは言いにくいものであった。

私が DP2s での変更点で最も評価するのは背面にあるボタンの横にプリントされたサインの色だ。シグマはこの DP2s 以降全てのモデルで撮影時の操作に関するサインは白で、液晶モニターに画像を表示させた時の操作を赤で表示する様になった。小さな改善であるが、実際に使って見るとこの表示色の分別は紛らわしさを無くしてくれた。とっても高く評価したい。

|

« エネループ・フェチ 2012/05/15 | トップページ | 御徒町でお仕事 2012/05/17 »

コメント

> お米粒さん

DP1 Merrill、DP2 Merrill のカタログに掲載されているレンズのスペックは DN シリーズのものとは異なり、エレメントが各1枚多くなっています。

投稿: maro | 2012.05.18 12:43


>マイクロフォーサーズ及びソニーEマウント用の DN シリーズが高い評価を受けている様だけど、DP Merrill に着いてくるレンズは、それらのアップグレード版なのだ。

これは初耳ですが、期待大ですね!
何処からの情報なのでしょうか?

投稿: お米粒 | 2012.05.18 12:30

> ヨーさん

> 各ボタン+ダイヤル操作のやり方に慣らしました。

は~い。私もこの線で頑張ります。

投稿: maro | 2012.05.17 21:39

maroさん、お返事ありがとうございました。

FUNCを使用したフォーカスポイント移動ができないという意味だったのですね♪納得です。

確かに、書き込み中は、全ての画像の書き込みが完了するまで、FUNCボタンを受け付けないのには閉口しました(笑)
それから、自動プレビューの割り込みが全ての操作を中断させる事もです(笑)

どうにかならないものかと思い、各ボタン+ダイヤル操作のやり方に慣らしました。
(おかげで良い事もありまして、ファインダから眼を離さずに色々操作できるようになってきたという面もあります。)

FUNCボタンが、せめてQSや他の操作ボタンと同じ様に、書き込み中も生きていたら、使い勝手が格段に良くなりそうですよね。

これからも楽しみに拝見させて頂きます♪
それでは失礼します。

投稿: ヨー | 2012.05.17 10:06

> ヨーさん

> フォーカスポイント選択ボタンを親指で押しながら、人差指でダイヤルを回す

あ、その方法がありましたね。(^^;

私はいつも FUNC ボタンを押して方向キーでフォーカスポイントを選択していたため、その標準オペレーションを試していませんでした。お恥ずかしい。

私は自動プレビューは入れっぱなしなので、そこが問題ですね。切っても特に困るわけではないのは確かです。

私のドジをご指摘頂き、本当にありがとうございます。

まだ、勉強不足です。

投稿: maro | 2012.05.16 19:35

maroさん、こんにちは。
初めてコメントを書かせて頂きます。

私はSD1Merrillを購入した一人ですが、ひとつ気になりましたので、質問です。

>SD1 で困ることの一つは書き込んでいる最中にフォーカスポイントを変更出来ないことだ。

とおっしゃっていますが、私のSD1Merrillではフォーカスポイントの変更ができています。
何か違いでもあるのかと思いました。

ちなみに、フォーカスポイント選択ボタンを親指で押しながら、人差指でダイヤルを回すという方法になりますし、ファインダを覗きながら出ないと分からないという不便がありますので、実質できないと言ってもいいような仕様だとは感じています。

また、書き込み完了毎に自動プレビューするように設定している場合は、確かプレビュー割込に邪魔されてスムースに操作できない為、自動プレビューは切っています。

私は、SD1は触った事が無いので分かりませんが、ちょっとした違いでもあるのでしょうか?

投稿: ヨー | 2012.05.16 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エネループ・フェチ 2012/05/15 | トップページ | 御徒町でお仕事 2012/05/17 »