« 色を楽しむ その1 2012/06/06 | トップページ | 色を楽しむ その2 2012/06/07 »

色を楽しむ その1【追加】本日2本目の記事 2012/06/06

私が自分で見ても良く判らない。(^^;

と言うことで、本日掲載したマンセルカラーチャートのグレースケールの部分に RGB 値を表示した。3行の数字上から R,G,B の値である。3枚とも、現像条件は先ほど掲載したものと全く同じで、TIFF で保存して Phtotoshop で文字入れをして JPEG で保存してある。マスの中の左上が現像したものの RGB 値、右下がカラーチェッカーのマニュアルに記載されている sRGB で出力した時の基準値である。なお、サンプルの RGB 値はマスの中を四角で囲って、平均化してある。参考にして頂ければ幸いである。

全て 0 で現像

露出 -0.2、コントラスト -0.8 残りは全て 0

一番下の無彩色部分の白と黒をカラーチェッカーの sRGB 推奨値に合わせた。が、
その間にあるグレーが明るすぎる。

露出 -1.1、コントラスト -0.5、シャドー +2.0、ハイライト +2.0 残りは全て 0

周囲のグレーはお約束の 18% 標準反射板である。照明のムラを数値的に取得するために置いてある。カラーチェッカーの推奨値は、この周囲に置いてある 18% 反射板と同じ濃度を持つ、一番下右から3番目のグレーが 122,122,121 になっているので、その値に最も近くなるように明るさとコントラストを補正しつつシャドーとハイライトを調整。両方を最大に明るくしても、白と黒は暗すぎて、推奨値に合わせることが出来なかった。

|

« 色を楽しむ その1 2012/06/06 | トップページ | 色を楽しむ その2 2012/06/07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色を楽しむ その1 2012/06/06 | トップページ | 色を楽しむ その2 2012/06/07 »