« 趣味で多忙 2012/07/11 | トップページ | DP2 Merrill が来た。 その2 2012/07/12 »

DP2 Merrill が来た。 2012/07/12


お天気はイマイチ。仕事から帰ってきたら、DP2 Merrill が待っていた。まだ十分に明るかったので、SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM と写し比べ。

センサーは同じ、SPP も同じ、撮影条件も同じ。出て来るのはレンズの差とレンズが固定されていて、しっかり調整されていることだけだろう。もしかするとセンサーのマイクロレンズが異なるかも知れない。

SPP 5.3 の CD が付いて来たけど SPP 5.2.1 と比べたいのでとりあえずはインストールせずに DP2 Merrill の X3F を現像しようと思い、開いた。

ギョ! 周辺部に緑被り、ノイズリダクションは効かない。う~~~n。SPP 5.2.1 は DP2 Merrill に対応していない。仕方がないので、SPP 5.3 をインストール。正確なバージョンは SPP 5.3.1 となっている。シグマのウェブサイトは・・・、と見に行ったけど、SPP のアップデートはまだ無い。

SPP 5.3.1 は DP2 Merrill ユーザーには必須だけど、それ以外のカメラでは「必須」と言うわけでは無い。今日中には公開されると思うけど、何とも不思議である。

DP2 Merrill で撮影した画像を SPP 5.3.1 で開いてみた。ISO200 でもノイズリダクションが働き、その下に「倍率色収差補正」が付いている。その他の大きな変更点は一度詳細モードにすると元に戻らない。つまり、以前のバージョンではノイズリダクション等を触ると、高速モードに戻ってしまったのが、詳細モードのまま現像を続ける事が出来る。倍率磯収差の修正が出来るようになったことと、この詳細モードが維持される様になった事、この2点だけでもかなり素晴らしい改良である。SPP 5.3.1 に関しては別稿で詳細にお伝えする予定なので、とりあえずここまで。

ノイズリダクションをイロイロいじっていたら、フリーズしてしまった。タスクマネージャでは「応答なし」になっていないが、強制終了しようと思ったら「応答がありません」になった。いずれにしてもタスクマネージャーからの強制終了は出来た。近い将来 SPP 5.3.2 がリリースされるだろう。(^^;

SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/320Sec. ISO200
評価測光、絞り優先AE、AWB、AF、カラーモードはスタンダード
SPP 5.3.1 ノイズリダクション 0,0、倍率色収差補正 レンズプロファイル 0

SIGMA SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @28mm f:6.3 1/125Sec. ISO200
評価測光、絞り優先AE、AWB、MF、カラーモードはスタンダード
SPP 5.3.1 ノイズリダクション 0,0、倍率色収差補正 レンズプロファイル 0

共に今までに見たこともない描写。解像感は非常に高いのだけど、かなりノイジー。SPP 5.3.1 ではノイズリダクションのデフォルトが変更になっているとしか思えない。以前も書いたけど、DP2 Merrill の公式な作例が全てノイズリダクション 0.5、0.5 であるにも関わらず、かなり高い解像感を示していたため、SPP 5.3 ではノイズリダクションが変更になっているのかも知れないとの推測は当たっていたようだ。

公式作例と同じ様に上の2枚をノイズリダクション 0.5,0.5 で現像してみた。

SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/320Sec. ISO200
評価測光、絞り優先AE、AWB、AF、カラーモードはスタンダード
SPP 5.3.1 ノイズリダクション 0.5,0.5、倍率色収差補正 レンズプロファイル 0

SIGMA SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @28mm f:6.3 1/125Sec. ISO200
評価測光、絞り優先AE、AWB、MF、カラーモードはスタンダード
SPP 5.3.1 ノイズリダクション 0.5,0.5、倍率色収差補正 レンズプロファイル 0

今まで私は SPP で現像する際、ノイズリダクションを 0 にすることで解像感が上がるため、それを実行してきたのだけど、SPP 5.3.1 では、あまりにもノイズが目立ちすぎ、且つノイズリダクションを 0.5,0.5 にしても解像感はさほど失われなくなった様な印象があるので、以降はノイズリダクション 0.5,0.5 をデフォルトしにしようと思った。


我が家の DP2 Merrill

by SIGMA SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @40mm f:9.0 1/13Sec. EV-0.3 ISO200
評価測光、絞り優先AE、AWB、MF、カラーモードはニュートラル
SPP 5.3.1 ノイズリダクション 0.5,0.5、倍率色収差補正 レンズプロファイル 0


我が家の DP2 Merrill 後姿

by SIGMA SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @38mm f:9.0 1/13Sec. EV+0.7 ISO200
評価測光、絞り優先AE、AWB、MF、カラーモードはニュートラル
SPP 5.3.1 ノイズリダクション 0.5,0.5、倍率色収差補正 レンズプロファイル 0


さて、午後の1時までは仕事をしていたのだけど、その後ヨドバシ Akiba に寄って、自宅の DP2 Merrill に触れる前に、展示してあった DP2 Merrill に触って来た。

バッテリーの蓋はしっかりセロテープで留めてあったのだけど、接着してあった訳ではないので、コッソリ中のバッテリーを出して、眺め、諸元をメモメモ。実物を持って行くのが最良だったけど、コンパクトデジタルカメラの売り場に行って、詳しそうなおにぃちゃんをつかまえて、根掘り葉掘り。

あまりのしつっこさに、調べてくれた結果、DP2 Merill と同じバッテリーを使っていると思われる各メーカーの型番が判明したので、ここに書いてしまう。

もし、互換バッテリーをお探しなら、Leica BP-DC4 / Pentax D-Li106 / Ricoh DB-60 DB-65 / Samsung IA-BH125C がシグマの BP-41 と同等品であることがわかった。ただし、純正はものすご~~く高いので、非純正品を通販などでお求めになると良い。ただし、他社製の充電池を使用して、万一事故になったら、シグマの保証は効かなくなるので、自己責任でお願いする。


その他、まだイロイロあるけど、おなかがすいたので、今日はこれまで。真夜中に本日の2本目を追加する可能性は高い。(^^;

|

« 趣味で多忙 2012/07/11 | トップページ | DP2 Merrill が来た。 その2 2012/07/12 »

コメント

> CT110 さん

大変重要な情報を迅速に頂けたことに大感謝です。本当にありがとうございます。

元先輩であるシグマのカスタマーサポート部、S部長にも伝えておいてください。(^^;

シグマに尋ねても互換バッテリーに関しては教えてもらえませんので・・・。

投稿: maro | 2012.07.14 07:08

maroさん、こんにちは!
バッテリーの件ですが、ライカBP-DC4-J・リコーDB-60・パナソニックDMW-BCC12は端子側の角の削れ?部分が小さいのでMerrillには装填できません。
リコーのDB-65は削れ部分がシグマと同じなので装填できます。
ペンタックスD-Li106とパナソニックDMW-BCJ13は持ってないのでわかりません。

投稿: CT110 | 2012.07.13 10:09

> だびょんさん

背面液晶モニタで大きく拡大したフォーカシングポイントを眺めながらのピント合わせは超快適ですね。本当に素晴らしい。

> Yoshi さん

望遠系を捨てちゃうのなら、DP Merrill 2台持ちは、最強でしょう。

> DP2オーナーさん

私の感覚ではシロートさんの好みに合わせて意味の無い大口径にして欲しくないと言う方が贅沢だと感じます。

某社のカメラは F1.8 をウリにしていますが、描写性能を第一に考えれば、レンズは暗い方が良いと言うプロの常識とは反対の事をやっています。

DP1 Meriill も何故 F2.8 にしてしまったのか残念でなりません。

ボケのテストは条件を指定してください。そうでないとあまりにも多くのファクターがあって、DP2 オーナーさんが期待したテストにならない可能性があります。

ピントを何メーターに合わせて、どのくらい離れている、どんな被写体がボケるのを見たいのかを教えてください。

私がボケのテストをしないのは、最も綺麗なボケを作るコツはレタッチしてしまうことだとプロの方に教えて頂いたからです。(^^;

> 梅里さん

私はイロイロあって、SD1 サポートは DP2 Merrill と交換できるほど残っておりません。

投稿: maro | 2012.07.12 22:40

SD1の交換レンズを買うつもりで注文した一人です。
これでサポートプログラムのポイントを全部使い果たします。

投稿: 梅里 | 2012.07.12 21:11

レポありがとうございます。

もうちょっと明るいレンズならもっと良かったのに...なんていう贅沢なことを思っているのですが...

DP2(DP2x or DP2s)と開放でのボケの比較テストをやってもらえませんでしょうか?

センサーのサイズが変更になってどの程度ボケ具合がリッチになっているのかを知りたいです。

投稿: DP2オーナー | 2012.07.12 21:07

maroさん

ヤバいです。DP1Mからと思っていましたが、DP2Mいってしまいそうです。
D800E+DP2M+DP1M(紅葉に間に合うか?)という体制もありそうです。

投稿: Yoshi | 2012.07.12 20:45

早速のレポート、興味深く拝見いたしました。続編も楽しみにしております(^^)。
私も近所の風景を撮影してみましたが、隅々までしっかり解像していて、凄いレンズと思いました。
操作性も私には申し分無く、特にライブビューでピントを追い込めて楽しいです。
最初ライブビュー最中の液晶はいまいちな見え具合だと思いましたが、夕方だいぶ暗くなってからも撮影でも液晶でのピント合わせがしやすく、レビューの画像は凄く綺麗で問題無しでした。

私はMacを使っているのですが、SPPが5.3になってレスポンスが格段に良くなった感じです。
画像が開くスピードや詳細モードにする時間も、数倍速くなった印象です。
これで、以前のように頻繁に落ちなくなっていればいいのですが・・・。

投稿: だびょん | 2012.07.12 20:33

> po さん

ご覧頂いてお判りの通り、凄いレンズです。

> SD1Mの交換レンズを買うつもりで買ってしまいたい

まさに、そんな感じです。とにかくあのレンズはどうやっても SD1 には着けられませんので、ボディごと買うしかありません。

投稿: maro | 2012.07.12 18:56

D800、DP2Merrillと、連日のテスト、本当におつかれさまです。
しかし、DP2Mのレンズは本当にすごそうですね。
1500万画素できっちり解像させるのは難しいんじゃないかと思っていたのですが、杞憂だったようです。
SD1Mの交換レンズを買うつもりで買ってしまいたい?です。

投稿: po | 2012.07.12 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 趣味で多忙 2012/07/11 | トップページ | DP2 Merrill が来た。 その2 2012/07/12 »