« お天気不安定。 2012/08/01 | トップページ | maroのウェブサイト更新不能。 2012/08/02 »

今日も暑かった。 2012/08/02

梅里さんに長いことお借りしていた NIKON D800 とレンズいっぱいをお返しした。しばらくこの夏の上天気が続くはずで、これ以上お借りしている訳には行かない。最低限の目標は達成したと思うので、7月9日以降の記事をご覧頂ければ、D800 および D800E の描写性能はお解り頂けると思う。

NIKON D800 はとても良いカメラである。敢えて悪口を書けば SD1 と全く同じで、非常に高い描写性能を持っているため、ピントが甘かったり、わずかでもブレたりするとその実力を発揮できない点であろう。SD1 が NIKON D800 の持っている機能、性能を身につけるまでは、かなりの時間が掛かるだろう。カメラメーカーとしての歴史やノウハウの積み重ねを考えれば、致し方のないところだ。


フォビオン掲示板に書いてしまったけど、私は DP2 Merrill の書き込み速度を SD1/SD1 Merrill が獲得すると予想している。まぁ、これは誰でも考えつくことで、同じセンサー、同じ画像処理チップを搭載し、より長持ちするバッテリーを使う SD1/SD1 Merrill が DP2 Merrill に出来ることを出来ないわけがない。

また、DP2 Merrill の QS メニューの操作方法やカスタマイズ機能はなるべくしてなった完成形で、これもまた SD1/SD1 Merrill に搭載されない理由が見あたらない。

SD1/SD1 Merill はダイヤルを2つ持っていて、絞り優先 AE やシャッター優先 AE、プログラムAE でのパラメータ変更をどちらのダイヤルでも出来るようになっている。信じられないアホな仕様で、任意のダイヤルに露出補正値の変更を割り振れる様にすべきである。

SD1/SD1 Merill のライブビューに関しては現時点でペンディングになっているか、諦めたかのどちらかである。非公式なシグマ技術者さんとの会話でそう感じた。


さて、ボチボチ DP1 Merrill の発売日が発表になってもおかしくない。早ければ今月中、遅くても来月には発売になるような感触を得ている。プロトタイプを使った某カメラマンさんから「凄い」との情報を得た。大いに楽しみである。

しかし、DP1 Merrill の発売時期に関しては意外な問題がある。DP2 Merrill の売れ行きである。DP2 Merrill が売れれば売れるほど DP1 Merrill の発売が遅れる。理由は簡単、シグマにはそれほどの製造能力がないからだ。また、DP2 Merrill と同時に発売できなかったのも、同様の理由。供給が追いつかなくなる可能性が高かったからである。もちろんこれは私の邪推である。確証は何にもない。が、そう考えると DP Merrill が同時に発売されなかった事がスッキリと理解できるのである。

|

« お天気不安定。 2012/08/01 | トップページ | maroのウェブサイト更新不能。 2012/08/02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お天気不安定。 2012/08/01 | トップページ | maroのウェブサイト更新不能。 2012/08/02 »