« ファームウェアで内緒のアップデート? 2012/09/17 | トップページ | ザ・レンズクリエーター 2012/09/18 »

露出アンダーには気をつけよう。 2012/09/17

【本日2本目の記事】

今日の午前中は DP1 Merrill を持って近所をぶらり。イロイロ撮ったのだけど、空を入れたために石の鳥居やらアスファルトなどがかなりアンダーな露出になった。で、空を丁度良い具合の明るさにして、FillLight で鳥居やアスファルトを明るく持ち上げると、そこには無いはずのグリーンやマゼンタがしっかりと乗って来た。良く撮れた写真なら一生懸命にレタッチするのだけど、たいした写真ではないのでそのまま「ボツ」となった。

灰色で精緻に描写される質感を持つ被写体を写す時には、十分な露出を与えないと、レタッチをしなければならなくなることを実感してしまった。

と言うことで、今日の一枚。

今日見た景色 38 神社にて
DP1 Merrill @f:6.3 1/20Sec. ISO100 EV+1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランスは「オート」。カラーモードは「風景」
ノイズリダクション 0.5,0.75、シャープネス 0

|

« ファームウェアで内緒のアップデート? 2012/09/17 | トップページ | ザ・レンズクリエーター 2012/09/18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファームウェアで内緒のアップデート? 2012/09/17 | トップページ | ザ・レンズクリエーター 2012/09/18 »