« さらに、彼岸花。 2012/09/30 | トップページ | 秋ですかぁ? 2012/10/01 »

APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM 2012/09/30

【本日2本目の記事】

午後になって太陽が雲に隠れる様になって来たため APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM のテスト撮影を敢行。ごくわずかな陽炎の影響が認められるけど、問題は無いだろう。

SD1 + APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM @f:2.8

周辺部でも下の部分はかなり良いので、被写界深度が浅いせいか、本当の無限遠(画面上部)にピントが来ていない。ディスプレイ上に原寸表示だと、ほんのわずか周辺部が甘い感じ。中央部は全く問題ない。絞り開放でこの描写は立派。


SD1 + APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM @f:4.0

絞り開放が少し良くなった感じ。ディスプレイ上に原寸表示でも、周辺部にわずかな甘さを感じるのみ。当然、中央部は全く問題ない。ごくわずかな倍率色収差があるが、現像で簡単にカバーできる。


SD1 + APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM @f:5.6

全く問題なし。凄い描写。非常に遠い部分ではわずかな陽炎の影響が認められる。


SD1 + APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM @f:8.0

全く問題なし。凄い描写。被写界深度が深くなるため、回折による甘さ以上に手前と無限遠に対する描写が良くなっている。非常に遠い部分ではわずかな陽炎の影響が認められる。


SD1 + APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM @f:11.0

回折の影響で全体的に少し甘くなっている。

やはり APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM は凄いレンズであった。

|

« さらに、彼岸花。 2012/09/30 | トップページ | 秋ですかぁ? 2012/10/01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらに、彼岸花。 2012/09/30 | トップページ | 秋ですかぁ? 2012/10/01 »