« DP1 Merrill で定点撮影など。 2012/09/14 | トップページ | DP1 Merrill と DP2 Merrill。 2012/09/15 »

DP Merrill。 2012/09/14

【本日3本目の記事】

ka_tate さんが DP1 Merrill のカタログに使われている写真を撮影した Paul Thacher 氏の随筆を翻訳してくれた。FOVEON ユーザーの心に響く言葉でつづられた美しい文章である。


SD1 に 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM を着けて f:8.0 まで絞ってしっかり撮影。それでも DP1 Merrill に負けてしまった。8-16mm だともう少し良い描写をするのだけど、19mm の画角を 8-16mm で得ることは不可能だ。

とにかく最高の描写を求めるのであれば、どうしても DP Merrill を2台持つことになる。現時点で DP Merrill 以上の描写力を見せてくれる同じ焦点距離を持つシグマ製 SA マウントのレンズは存在しない。

幸い 8-16mm、17-50mm の 40mm 以上、MACRO 70mm、MACRO 105mm、MACRO 150mm など DP Merrill の描写力に匹敵するレンズは存在する。が、19mm 近辺及び 30mm 近辺の焦点距離で DP Merrill と同等、あるいはそれ以上の描写を見せてくれるレンズが無い。

SD1/SD1 Merrill ユーザーとしては実に歯がゆい状態であることは確かだ。私は DP1 が出る前に「メインで使う予定は無い」と書いているのだけど、実際には 28mm 相当の画角に関しては SD14 を使わなくなってしまった。DP2 の場合も同じ。そして DP2 Merrill が出た後は 30mm 近辺の写真を SD1 で撮影することはしなくなってしまった。DP1 Merrill が出た現在、やはり SD1 で 19mm 前後の焦点距離を使うことは無くなってしまうことは確実である。

一眼レフは確かに便利である。多少重くてもレンズの交換が出来るメリットはとても大きい。しかし、コンパクトで軽く、持ち運びや操作性に優れ、ブレも少なく簡単により良い描写の写真が撮れるカメラを使わないでいられるほどのメリットではない。

DP シリーズが世に出たせいで、レンズ交換が出来ないカメラはカメラではないと思っていた私が、実にあっさりと転向してしまった。正直言って私はカメラが軽いとか小さいとかに大きな魅力を感じるタチではない。その昔はマミヤ RB67 フルセットを持ち運んでいたこともある。

しかし、より良い写真が撮れるのであれば、カメラのサイズや重さは重要ではない。が、好きなサイズや重さはある。白状してしまうとライカMのサイズと重さが私はとても好きだ。不幸なことに(?)DP Merrill はそれよりも小さくて軽い。もちろんそれを欠点とは感じないけど、撮影し易い大きさや重さを考えると、もう少し大きくて、もう少し重い方が良いのではないかと感じている。

もちろん、これが私個人の非常に偏った嗜好であることは承知している。しかし、道具である以上扱いやすいと言うことはとても重要だと考える。もし、シグマがミラーレスを作ることになったら、ライカMのサイズと重さを参考にして欲しい。と、実現するはずのない願望を述べるのは自由だろう。


新しい速度優先 AF が凄い。ターゲットのコントラストが低い場合でも、とんでもない速さで合焦する。これで AF が遅いと言われることは少なくなるはずである。

SD15 や DP1x で撮影したものを現像した後で DP Merrill や SD1 で撮影した X3F を現像するとかなり違和感を覚える。出来ることなら SPP の各スライダーで起きる変化の度合いを合わせて欲しいものだ。

SPP が少しずつ進化していることは喜ばしいことである。が、昨日の記事に書いたように、今ひとつ強力な現像ツールになって欲しいと心から願う。無料で提供されていることにシグマの大いなる良心を感じるが、より優れたものとなるために必要であるならば、有料でも良いと思う。無料であるが故に、ユーザーが大きな声で要望を述べることが出来ない場合もあるのではないだろうか? と、一番大きな声で文句を言っている私が書くのは矛盾している。(^^;

今日は実践的な撮影をあまり行っていない。が、明日は朝早くから、イロイロ試してみたいと思っている。DP1 Merrill を一言で言ってしまえば広角着きの DP2 Merrill なのだけど、もう少し細かくチェックしてみる必要がある。

|

« DP1 Merrill で定点撮影など。 2012/09/14 | トップページ | DP1 Merrill と DP2 Merrill。 2012/09/15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DP1 Merrill で定点撮影など。 2012/09/14 | トップページ | DP1 Merrill と DP2 Merrill。 2012/09/15 »