« DP1 Merrill 到着。 2012/09/14 | トップページ | DP Merrill。 2012/09/14 »

DP1 Merrill で定点撮影など。 2012/09/14

SIGMA DP1 Merrill by DP2 Merrill その2

例によって、こんな風に定点撮影をした。AF がかなり正確であることがわかっているため、各絞りで1枚しか撮影していない。念のため2秒のセルフタイマーを使っている。絞り優先 AE、AWB、ISO100、EV+0.3~0.7。カラーモードは「スタンダード」。SPP 5.3.2 で現像。グレーポイントでホワイトバランスを取り直し、全ての画像がほぼ同じ明るさになるように若干の調整を行っている。色収差補正が自動で掛けられるものは全て掛けている。ノイズリダクションは 0.5,0.75。シャープネスは特記がない限り -0.5。

SIGMA DP1 Merrill @f:2.8 絞り開放だとシャッター速度の最高速度が 1/1250 秒なので、2/3 絞りオーバーになる。が、この手の被写体の場合、その補正値で丁度良いため、そのまま撮影している。

SIGMA DP1 Merrill @f:4.0

SIGMA DP1 Merrill @f:5.0 (最良画質)

SIGMA DP1 Merrill @f5.6

SIGMA DP1 Merrill @f:8.0

SIGMA DP1 Merrill @f:11.0


SIGMA DP1 Merrill @f:8.0 SD1 + 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM と比較するため午後に撮影。シャープネス 0。

SIGMA SD1 + 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM @18mm f:8.0 シャープネス 0。やはり DP1 Merrill には敵わない。


SIGMA DP1 Merrill @f:2.8 DP2 Merrill との比較用。大きく差が出ないので絞り解放。

SIGMA DP2 Merrill @f:2.8 DP1 Merrill より良い描写をしている。が、絞るとあまり変わらない。


SIGMA DP1x @f:5.6 ついでに DP1x でも撮影。ハンディを付けるため DP1x は f:5.6、シャープネス 0。当然、比べるのは可哀想だけど、、参考程度にご覧頂きたい。

とりあえずこんな所である。

DP1 Merrill は予想通り、かなり良い描写をする。が、画像周辺部の描写に限れば DP2 Merrill のがわずかではあるが良い描写をする。

|

« DP1 Merrill 到着。 2012/09/14 | トップページ | DP Merrill。 2012/09/14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DP1 Merrill 到着。 2012/09/14 | トップページ | DP Merrill。 2012/09/14 »