« SD1/SD1 Merrill はなぜ遅い? 2012/10/14 | トップページ | 過ごしやすい季候 2012/10/15 »

好みの問題ナンだけど 2012/10/15

今年の7月に Apple 社の新しい OS 用の壁紙として採用された美瑛町の池を写した写真家白石氏の「デジタル病」に付いての記事を紹介させて頂いた。美しい風景を高彩度で表現する撮影者が多いことに警告を発している彼の意見に我が意を得たりと感じたためであった。

私の様なへたれが他の方々の写真について大きな口を叩いてもみっともないだけであることは承知しているし、単に「好みの問題」で片付けられてしまってもしかたのないことだけど、やはり彩度を上げてある写真を好きになれない。

私自身も写真を見てくださる大多数の方々に迎合して今ひとつ彩度を下げ切れていないことに自嘲を禁じ得ず、また、自戒の意味も含めて書いておかなければならないと感じた。

確かに彩度は高い方が美しく見える。けれど現実の色はそれほど派手ではないことが多い。私自身、現像時に彩度を上げることは無い。が、ついカラーモードで「スタンダード」や「風景」を使ってしまう。「ニュートラル」が一番自然な色に近いことを知っていながらそれを採用しないのは写真を見てくれる方々の反応を意識しているからである。そのような自覚があるにもかかわらず、「これからはニュートラルを原則とします」と宣言できない弱腰の自分がいる。

作家ではないし、写真でお金を稼いでいるわけでも無い。だから自分の好きなように現像して発表すれば良いのに、つい大多数の方々の好みに迎合してしまう。敢えて、一つだけ言い訳をすれば、シグマ製のデジタルカメラの発色はとても地味なのだと誤解されることを恐れている自分がいることも確かだ。

「作例」として掲示する以上、ちゃんと写っている綺麗な写真を提示しなければいけないとも思う。4~5年くらい前まではかなり派手な写真にも全く抵抗がなかったことも有り、自分自身の好みの変化にも多少戸惑っているのも事実だ。

だから何と言うことは無いのだけど、これから先も傾向の定まらない作例を上げ続けることを、お許し願いたい。

と言うことで、今日の2枚。


今日見た景色 60 こま犬
SIGMA DP2 Merrill @f:7.1 1/200Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランスは「オート」。カラーモードは「スタンダード」
ノイズリダクション 0.5,0.75、シャープネス -0.5。

今日見た景色 61 空き地にぽつり彼岸花
SIGMA DP2 Merrill @f:7.1 1/320Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランスは「オート」。カラーモードは「スタンダード」
ノイズリダクション 0.5,0.75、シャープネス -0.5。

|

« SD1/SD1 Merrill はなぜ遅い? 2012/10/14 | トップページ | 過ごしやすい季候 2012/10/15 »

コメント

> 716 さん

げ。そうなんですか。以後気を付けます。

ありがとうございました。

投稿: maro | 2012.10.15 22:49

ちなみに、「へたれ」は「下手レ」じゃなく「屁タレ」の意で
いくじなし、とかそういう意味になります。
関西人より

投稿: 716 | 2012.10.15 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SD1/SD1 Merrill はなぜ遅い? 2012/10/14 | トップページ | 過ごしやすい季候 2012/10/15 »