« チョット疲れ気味 2012/10/11 | トップページ | 朝から良い天気 2012/10/13 »

Merrill だから撮れる写真 2012/10/12

写真を撮影すると言うのは写したいものがあって初めて成立する作業だと思うのだけど、Merrill センサーが搭載されたカメラを使っていると「このカメラで何が撮れるだろう」と言う考え方をしてしまう。つまり、本来なら「初めに被写体ありき」なのだけど、「初めにカメラありき」と言うスタンスで写真を撮ってしまうことがある。

決して正しいとは言えない写真への取り組み方である。が、Merrill センサーの表現力をフルに引き出せるような写真を撮ろうと試みることは楽しい。結果としての写真が良いかどうかはまた別の話だけど、何かがちゃんと写っているだけで、それを見た人に感動を与えることがあるかも知れない。

道ばたの寸景を DP2 Merrill と DP1 Merrill で撮り直したい気もするけど、あれは作例と言うよりはやや作品に近いので、何となく気乗りがしない。でも、Merrill であればより良い表現ができる。何とも悩ましい。「今日見た景色」シリーズで続けるのが無難だろう。

と言うことで、とりあえず2枚。

今日見た景色 54 秋のガード下
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/10Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランスは「オート」。カラーモードは「スタンダード」
ノイズリダクション 0.5,0.75、シャープネス -0.5。

今日見た景色 55 玉砂利
SIGMA DP2 Merrill @f:7.1 1/250Sec. ISO100 EV+1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランスは「オート」。カラーモードは「スタンダード」
ノイズリダクション 0.5,0.75、シャープネス -0.5。

|

« チョット疲れ気味 2012/10/11 | トップページ | 朝から良い天気 2012/10/13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョット疲れ気味 2012/10/11 | トップページ | 朝から良い天気 2012/10/13 »