« 自衛隊観艦式・受閲艦艇部隊第5群 掃海艇 2012/10/19 | トップページ | SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG その2 2012/10/20 »

SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG 2012/10/20

昨晩、NARUSICAA さんより「1.4×、2.0×のテレコンを使うと、maroさんが判断する最高のレンズ(!!!!!)の描写はどの程度落ちるものなのか、興味があります。」とのコメントを頂いた。以前 SD14 や SD15 で装着前後の画質をテストしたことはあるのだけど、ズームレンズに装着して、そのレンズ自身の 1.4 倍と比較したり、他のレンズと比較したりした。

しかし、今回は単純にテレコンバータを使った時とそうでない時の描写を SD1 で比較してみた。いつもの風景は無限遠にあるため、テレコンバータを着けてしまうと画角が異なるので比較にならない。なので、比較的近距離にあるものを写し、テレコンバータを装着後、同じ範囲が写るようにカメラを被写体から離して再び撮影する方法を採用した。残念ながら私は 2x テレコンバータは所有していないので、今回は 1.4x のみの比較になる。

マスターレンズは SIGMA MACRO 70mm F2.8 で、本来このレンズはテレコンバータの装着は認められていない。が、取り着けること自体は問題なく出来るので、カメラに伝達される絞り値がテレコンバータを装着していない絞り値のままになってしまうが、それ以外に問題となる点はない。

なお、微妙な描写力の違いを見て頂くために、以下のファイルは JPEG 12 で保存してある。なので、かなり大きなサイズとなっているため、表示に多少時間が掛かることをお許しあれ。

まずは、いつもの焦点距離が異なる場合に被写体としてよく使う自動販売機が並んでいる風景。

SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.0

SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
+ SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG @f:5.0(明るさとしての絞り値は f:7.1)

SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
+ SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG @f:3.5(明るさとしての絞り値は f:5.0)

現像の条件は全く同じで、露出のみを少し調整している。


次に、不動産屋さん。

SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.0

SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
+ SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG @f:5.0(明るさとしての絞り値は f:7.1)

SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
+ SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG @f:3.5(明るさとしての絞り値は f:5.0)


この下はテレコンバータを装着して撮影したままの位置からカメラを移動せずに、テレコンバータを外して撮影したもの。

SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.0

そして、この下は上の画像をトリミングしたもの。


このテストをご覧頂ければおわかりの通り、APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG を使用しても、マスターレンズの性能が十分に良い場合は、明らかな描写力の差は認められない。もちろんじっくり比べれば、倍率色収差が少し目立ったり周辺部にわずかな流れがある事は確認できるが、このような状態で比較しない限り判別は難しい。特に倍率色収差に関しては SPP の低減機能を使うと、全くと言って良いほど判らなくなる。

なので NARUSICAA さんへのお答えは「SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG の場合、ごくわずかな描写力の低下は認められますが、!!!!! が !!!! になる程ではありません」と言うことになる。

テレコンバータの生みの親はシグマの故山木会長なのだから、シグマ製のテレコンバータが優秀なのは当然と言えば当然のことだろう。

|

« 自衛隊観艦式・受閲艦艇部隊第5群 掃海艇 2012/10/19 | トップページ | SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG その2 2012/10/20 »

コメント

maroさん、早速のの検証ありがとうございました!これで何の迷いもなくテレコンにも手が出せます。
もっと早くお礼をしたかったのですが、パソコンから開いて画像を見比べてみたいと思っていたら、今だにその時間がとれないものですから、携帯からお礼だけさせていただきます。
まぁ、私が画像を見てもわからないとは思いますが(笑)
(!)一つ分も劣化しないということですから、最新レンズの50-150mmや120-300mm、150,180mmマクロでも影響は微塵ほどしかないのでしょうね!

投稿: NARUSICAA | 2012.10.22 23:00

> 通りすがりさん

う~~~n。誰でもすぐに考えつく程度の事だと思うのですが・・・。

> Toshi さん

後ほど逆光で撮って見ます。でも、結果が悪かったら逆光では使わない様にすれば良いだけの事だと思うのですが・・・。

投稿: maro | 2012.10.20 16:09

maroさん
貴重な検証ありがとうございます。
私は以前中判フィルムカメラでテレコンを使用したことがあります(単焦点レンズ)。その時は逆光時のフレアがあまりにひどく、2度と使用しませんでした。シグマのコンバータ装着時の逆光耐性はほとんど低下しないと考えて良いのでしょうか?

投稿: Yoshi | 2012.10.20 15:26

いつも楽しませて頂いています。

一つ質問ですが、どうしてこのようなテスト方法をすぐに思いつくことが出来るのですか?

maroさんは三脚のブレやらオートホワイトバランスの不安定なんかを実際の画像で検証してくれるのですが、その方法がユニークで、どうしたらそう言った発想が浮かんでくるのか、教えて頂けますか?

投稿: 通りすがり | 2012.10.20 15:16

> かずっちさん

はい。三脚を立てられる位置の関係で自販機に対して正対していません。よ~~~く見ると左右で若干ピント位置が異なります。

投稿: maro | 2012.10.20 14:05

【訂正】

中央から左側の画像 → 中央から右側


投稿: かずっち | 2012.10.20 13:57

いつも大変ためになる実験、ありがとうございます。


中央から左側の画像は比較すると明らかにテレコン使用の方がシャープさが落ちているのがわかりますが、逆に左側はテレコン使用の方がシャープですね。

例えば、一番左の自動販売機の下の注意書き
「喫煙は、あなたにとって・・・」
あたりです。

これはレンズかレテコンの固体によるものか、もしくは微妙に自動販売機の面に対して斜めからの撮影になってしまったからでしょうか。

いずれにしても、テレコンのポテンシャルの高さがわかりました。

投稿: かずっち | 2012.10.20 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自衛隊観艦式・受閲艦艇部隊第5群 掃海艇 2012/10/19 | トップページ | SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG その2 2012/10/20 »