« 過猶不及。 2012/10/31 | トップページ | 京都を作例にアップ。 2012/11/01 »

京都、これで最後。 2012/11/01

急な頼まれ仕事で行った京都。パソコン等仕事用の荷物があったため、長いレンズを持って行くことは諦めた。もし持って行っていたら、ほとんど使わないものを持ち運ぶことになり、かなりしんどいことになっていたと思う。結果的には 70mm を越えるレンズを使いたいと思う被写体もなかったので、正しい判断だったと思う。8-16 mm を持って行かなかった事で後悔したのは東本願寺のみで、これも間違いではなかったろう。

お寺や神社で三脚を使うのはエチケット違反と心得ているため三脚は持って行かなかった。幸いプロではないので撮影に失敗したとしても直接的な被害や迷惑が掛かる人もいない。ここにアップする写真が減るだけだ。

DP Merrill での撮影がメインとなる事が初めからわかっていたので、バッテリーは十分に持って行った。全部で 12 個。わずか2日間の撮影で、全て使い切った。一泊以上の旅行をする場合には充電器を持参することをお勧めする。

SD1 にはブレを低減する目的もあってパッテリーパックを付けて持って行った。バッテリーは6個。2日間で4個のバッテリーを使った。

2日間で記録された X3F ファイルは DP1 Merrill が 1,190 枚(66.8G バイト)、DP2 Merrill が 682 枚(39.0G バイト)、SD1 が 509 枚(28.2G バイト)、合計 2,381 枚( 134G バイト)であり、X3F ファイル1本あたりのファイルサイズは 56.3M バイトとなった。撮影旅行の参考になれば幸いである。


京都、これで最後。

以下の写真で全て共通のデータ。

絞り優先AE、AF、ホワイトバランスは「オート」。カラーモードは「スタンダード」
ノイズリダクション 0.5,0.5,0.5、シャープネス -0.5

三千院近くのお土産屋さん
SIGMA DP1 Merrill @f:6.3 1/15Sec. ISO100 EV+0.3


大正時代のビル
SIGMA DP1 Merrill @f:5.0 1/125Sec. ISO100 EV-0.3


京都タワー
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/1000Sec. ISO100


料理旅館 鶴清
SIGMA SD1 + MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.0 1/13Sec. ISO100


鴨川岸の二人
SIGMA SD1 + MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.0 1/8Sec. ISO100


平安神宮
SIGMA DP1 Merrill @f:4.0 1/2Sec. ISO200 EV-2.0


知恩院山門
SIGMA DP1 Merrill @f:4.0 1/5Sec. ISO200 EV-2.0

|

« 過猶不及。 2012/10/31 | トップページ | 京都を作例にアップ。 2012/11/01 »

コメント

京都は何故か富士ラビットのスクーター愛好者が多かったみたいで修理出来るお店が残っている様です。
このビルの道向かい西側にもエンタシスの石柱を玄関に持つ古いビルが飲食店にリニューアルされています。
残念ながら耐震補強が出来ない建物は次々に無くなってしまうので寂しいですね。
町屋も良いですが昭和初期の建物も洒落ていて味わい深いです。

DPシリーズは今でもリモコン対応してないのでしょうか?
SDシリーズはリモコンのchをonにしているとメイン電源を落としていてもバッテリーが減っていくのは困りものですが
長時間露光の時はやっぱり便利です。

投稿: ミック兄さん | 2012.11.02 11:34

> ミック兄さん

七条通りにある近代建築では最も古いビルだそうで、西本願寺から東本願寺へ移動している際に偶然前を通りかかって写したものです。

平安神宮と知恩院は観光よるバスに乗った時にこの二ヶ所だけは車外に出て撮影する事が出来たため、撮っておきました。

平安神宮は歩道のポールの上、知恩院は木の柵の間にカメラを置いて撮っています。

投稿: maro | 2012.11.02 08:58

地元京都が作例に掲載されるのは嬉しいです。
富士ラビットのビル今でも味わい深いですが牛丼屋さんが入る前は壁面にレリーフが張ってあったり昭和が残っていたのですが今は外されてしまって少々残念なのです。
平安神宮や知恩院さんは一眼レフで手持ちでは苦しいと思いますがDP1Merrillは良く映っていますね。

投稿: ミック兄さん | 2012.11.01 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過猶不及。 2012/10/31 | トップページ | 京都を作例にアップ。 2012/11/01 »